2007年11月27日

OCRが熱い!

私の中だけの話ですが、OCRが今熱いです。
名刺管理ソフトのOCRに大感動。
私の持っていた名刺550枚が1時間もかからずデータベース化されました。
多少間違っている項目もありますが、検索するのは「会社名」か「氏名」なので、そこだけチェックして終わり。
あとは検索後、名刺の画像を見ればメールアドレスや住所などはわかるのでOCRが間違っていても大丈夫です。

そこで考えたのはレシートを読み込んで、OCRで認識し、自動的に家計簿はつけられないものかということです。
探してみましたが、そういうソフトはなかったので、自分で作ろうと思ったのですが、さすがにOCR部分は無理がありますので、ライブラリがないか探しました。
有料のものは少ないライセンスだとすごく高いので、無料またはオープンソースのものを探したのですが……ないですね。
英語ならあるのですが、日本語はないです。

日本語OCRもオープンソースプロジェクトが立ち上がらないかなぁ。
レシートOCRは非常に売れると思うのですが、どうでしょうか。

OCRが熱い!の続きを読む

2007年11月24日

動画共有サイト構築

携帯インフラが整うに連れて動画共有サイトはパソコンから携帯に移り変わってきているようです。
まだまだパソコンでしか見れないFLASHビデオですが、どうやら次期携帯ではサポートされるようです。

■Adobe
http://www.adobe.com/jp/aboutadobe/pressroom/pressreleases/200710/20071031fl3.html

■ITmedia
Flash Videoの再生をサポート──Flash Lite 3が変えるケータイインターネット


Flashビデオは「ニコニコ動画」や「YouTube」などで使用されている形式です。

しかし今現在携帯でビデオを共有するには3GP形式(DOCOMO)、3G2形式(AU)などが必要です。
でも、PCで見るビデオ形式にこんなのはありません。
AVIとかMMVとかそんなのばかりです。

そこで動画形式を別のファイルにする必要があるのですが、へぼい変換ソフトが氾濫しており、変なのを使うと動画の再生時間以上の時間が変換にかかったりします。

動画共有サイト構築の続きを読む

2007年11月21日

Sonicwall SSL-VPN200

 VPN(仮想プライベートネットワーク)という技術はずっと以前からあり、それこそ、私が社会人になったときにはすでに実用化されていました。
 うちの会社にも導入されていましたが、当時はダイヤルアップの時代。
 Lotus Notesとセットで使っていたけれどデータベースの重さに深夜ずっとレプリケートしても終わらないなど、VPNに対する不満は多かったです。
 拠点間のVPNを使うにしても両方に機材が必要だったりして、なかなか使い勝手が良いとはいえない技術でした。

 最近、当社のクライアントサーバーソフトを拠点間対応しようといろいろな技術をあたっていたら「Sonicwall SSL-VPN200」という機械がありました。

Sonicwall SSL-VPN200の続きを読む

2007年11月20日

レコメンデーションとは?

Amazonに代表されるオススメシステムを「レコメンデーション」と呼ぶそうです。
難しい理論はさておき、このAmazonのシステムはデータベースマイニングの一種です。

データベースマイニングというのは膨大なデータから意味のあるデータを発掘するという手法のことを指しており、現在のWEB販売システムの花形でもあります。
膨大なデータから意味のあるデータを現実的な時間内に呼び出さなければならないというのが、技術者の腕の見せ所でもあります。

レコメンデーションとは?の続きを読む

2007年11月19日

MindManagerみたいなフリーソフト

マインドマップが作りたくてMindManagerの体験版をダウンロードして使ってみました。
使い勝手は非常によく、印刷やPDF出力もきれいにできるので気に入りましたが、Pro版で5万円の価格はいかんともしがたく、作成したデータをどうしようかなぁと思っていました。

いろいろ探してみると、マインドマップを作成できるフリーソフトがたくさん出てきましたが、フリーで使える中ではMINDOMOが良いできでした。

MindManagerみたいなフリーソフトの続きを読む

SQL Server 2005 Express EditionはMSDE2000と比べて速いのか?

SQL Server2005 Express EditionはMSDE2000と比べて速くなったのか、誰もが疑問に思うところです。

実際、「ワークロードガバナ」といわれる9接続以上の接続の場合、劇的にパフォーマンスを下げる機能がなくなったため、イメージ的には速くなったように感じます。
ところが、実際に使ってみるとDBオープン時の処理が遅くなっていたり、少ない接続数では体感できるほど早くなっていません。

下記の資料を見ると、MSDE2000の方が優れている点があり、それは速度に影響する項目です。
1つは「サポートするCPUの数」、もう1つは「最大メモリ」です。
「サポートするCPUの数」は「2→1」に減っており、「最大メモリ」は「2GB→1GB」に減っています。

これを見る限り、WindowsVistaかWindowsServer(Longhorn)でもない限りは載せかえるメリットがあるとは思えません。
UIはまったく変わらないので、セキュリティ面さえ考慮されていれば移行はスムーズに行くかと思いますが、使えているシステムは特別載せかえる必要もないと思います。

■資料 Microsoft(WORD文書)
MSDE 2000 から SQL Server 2005 Express へのアップグレード

2007年11月14日

iアプリのJPEGビューア

「JPEGビューアなんて、今更、必要ない」

なんて声が聞こえてきそうですが、PSPではJPEGビューアが大人気。
理由や何に使っているかはともあれ、携帯デバイスでスキャンした画像を見るというのは需要がありそうです。
iアプリ開発をしている身としては、作ってみたいわけです。

実際にベータ版を作ってみました。
とりあえず1枚の画像をスクロールして見れるようになりました。

画像選択できる画面に、拡大縮小機能をつけていきたいと思います。

2007年11月12日

首都高速 値上げ

首都高速道路が最大1200円に値上げになるそうです。

新料金体系についてアンケートを募集しているそうですが、このアンケート項目は完全な誘導質問になっており、どうがんばってみても新料金体系に有利な結果が出るようになっています。

首都高速道路(株)にはもうなかったので、ITmediaの記事をご覧下さい。
誤解や嘘をばれるような表現で言うぐらいなら開き直ればいいのにと・・・。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0709/27/news118.html

2007年11月09日

「だからそれはWindowsUpdateが原因です!!」

 うちのコールセンターによく来る問い合わせのうち、「急にソフトが動かなくなったんだけど!」というのがあります。
 それも特定の日に。

 今月は11月14日に発生することが決まっているそれは「WindowsUpdate」です。
 うちのソフトは決して動作は軽くありませんが、うちのソフトと関係なく「WindowsUpdate」のある日はとにかくパソコン全部が重くなります。
 うちのソフトしか使わないユーザーはそれを勘違いして、「急にソフトが動かなくなったんだけど!」と問合せてくるのです。

「だからそれはWindowsUpdateが原因です!!」と言ったところで納得してくれるはずもなく、とりあえず、「明日まで様子見てください」と説明し、待ってもらいます。

WindowsUpdateってなんでそんなに重い処理なんでしょうか。
ファイルチェックしてダウンロードするだけのシステムなのに……ウィルス的な活動をしていないかどうかウィルスチェックソフトが激しくチェックでもしているのでしょうか?^^;

SQL Serverのアップグレード

うちのソフトはMSDE Ver7、MSDE2000、SQL Server 2005 Expressで動作するように設計されています。
どのバージョンでもインスタンスがインストールされていれば動作します(MSDE Ver7は除きます)

ソフト同士でデータベースをやりとりすることがあり、そんなときにはMSDEのバージョンが問題になります。

MSDE Ver7→MSDE2000や、MSDE2000→SQL Server 2005は、BACKUP&RESTOREコマンドで移動可能です。

でも、SQL Server 2005→MSDE2000や、MSDE2000→MSDE Ver7などのようにダウングレードの場合、いろいろなエラーが出てデータベースは読み込めません。
システムを開発している会社からすれば、当たり前で説明済みですが、お客様はそんなことを覚えていませんのでどうにかしろとの要求をしてきます。

そんなときには少し時間をとりますが、次の手順がよいようです。

SQL Serverのアップグレードの続きを読む

2007年11月08日

「鏡音リン」

ついにヴォーカロイドの第2弾が発表されましたね。

 「鏡音リン」

だそうです。

「初音ミク」の体験版を使ってみましたが、難しくて私には作れそうにありませんでした。
なので、「鏡音リン」の曲がニコニコ動画とかYouTubeにアップされるのが楽しみです。

ITmedia
初音ミクの次は「鏡音リン」

「眠気覚まし」に何を使ってますか?

私は仕事中によく眠くなります。
コールセンターで働いていますが、電話がかかってこない時間帯というものがあり、そんなときは特に危険です。

眠くならないようにコーヒーはいつも飲んでいるのですが、体がコーヒーの刺激になれてしまったのか、もともとカフェインは効かないのかわかりませんが、眠くなります。

病気じゃないかと少し悩んだりもしましたが、眠気覚ましが私にあっていなかったようです。

でも、最近私にぴったりの眠気覚ましが見つかりました。

それは・・・・・・

「眠気覚まし」に何を使ってますか?の続きを読む

2007年11月06日

Google携帯ついに登場!?

日本は携帯市場の規模が非常に大きく、PCとの割合では携帯の方が断然大きくなっています。
日本は世界で特殊だと思ってきましたが、欧米でも携帯市場は拡大しているようです。

そんな拡大している市場を受けてGoogleがGoogleが携帯電話のプラットフォームを提供ニュースが流れています。

Open Tech Press
Google、携帯電話向けプラットフォームを正式発表へ

記事によると2008年には提供されるとのことでしたので、2009年の初め頃にはGoogleブランドの携帯がお目見えするかもしれません。
GoogleのAPIを携帯電話から自由に使えるかと思うと、いろいろなことができそうです。

2007年11月04日

バスって分かりにくい。

出社するのにバスを使ってみようと思い、地元のバス会社山梨交通を調べてみました。

山梨交通時刻表

……私がバカなのか、どっからどこに行けるのかわかりにくい(ρ_;)
路線図と言いながら路線図になってないし、時刻表も各路線が入り混じっていて、初めて使う人には暗号並みの複雑さです。

こうなったら私がシステム化して広告スペースで儲けてやる!なんて思ってみました。

まずはテスト的にGoogleマップでどこからどこまで行けるのかをプロットしてみました。
これだけでもかなり分かりやすくなっています。
あとは各バス停のマークに時刻表をリンクして、マッシュアップ後、広告募集すればOKです。

ちょっと大変ですが、これからいくつものバス停をプロットしていきます。

プロットした甲府~芦安線(下り)