2008年12月24日

「未承諾広告※」が使えないと……

「未承諾広告※」とついたメールはあまり来ないし、広告メールを打っても効果があるかと言えばなさそうではあります。

12月1日に迷惑メール改正法が施行されたそうで、少し社会的な変化があったと思います。

迷惑メールを送ることは犯罪ですが、今まで罰則は軽いもの(100万円以下の罰金)でした。

それが少し重く(3000万円以下の罰金)なったそうです。

またオプトアウト方式からオプトイン方式に変わったそうで、これは相手の承諾がないと送ってはいけないということらしいです。

そうなってくると、サービスを開発し、使ってもらうことにより市場のメールアドレスを押さえるということの【価値】は上がってくるのではないでしょうか。

広告業界は厳しいですが、これからはメールアドレスをターゲットにした広告ビジネスが伸びそうです。


■@IT インターネット協会が迷惑メール改正法への対応を支援
「未承諾広告※」はもう使えない? Q&A集公開
http://www.atmarkit.co.jp/news/200812/15/meiwaku.html

2008年12月17日

いまさらですが、麻生首相の「なんでたらたらと寝て食って寝てるだけの奴の保険料まで払わなきゃいけないの?」発言について

ここだけ取り出すと、麻生首相の人格を疑わざるおえないような発言ですが、私は麻生首相の言いたいことは理解できます。

保険料は「健康や安全に気をつけていたが、不可抗力で病気や怪我を負った人」のために支払っているのであり、「酒やタバコにおぼれ、病気になるべくしてなった人」の分まで【同じように】払う必要があるのかどうか疑問ではあります。

本来だったら、生命保険のように健康保険も「酒」「タバコ」などの生活習慣も加味して保険料が決められるべきなのに、日本は収入により全部一律。

「アメリカのようにすべて民間保険にしろ」とは言いませんが、「酒税」や「タバコ税」を安い水準に置くということは健康的でいっぱい働ける国民を損なう可能性が高いと思います。

当然いっぱい働けなければ納税する人も少なくなるわけで、財政赤字も減るわけありません。

メタボ検診は1つの方法だと思うけど、「酒税」や「タバコ税」の値上げも検討項目に入れて早期の実施を行ったほうがいいかと思います。

高齢化社会を迎えるってわかっているのに、健康に気をつけない人がたくさんいて、社会全体に迷惑をかけていることをわかっていない。

少し過激な意見ではありますが、麻生首相に文句を言っている人ほど、発言の真意を理解できていない「困ったチャン」が多い気がして今更ブログにあげてみました。

酒やタバコをやるなとは言いませんが、世の中【中庸】が一番。

みなさんもほどほどにね。

2008年12月16日

最近の携帯

最近、F01Aを買いました。

画面が高解像度になって下手なパソコンよりきれいな画面です。

PDFファイルもストレスなく表示できるため、JPEGビューアを開発する意味があるのかとも思うほどでした。

最近の携帯の続きを読む

2008年12月05日

大阪府で小中学生の携帯電話禁止

大阪府で小中学生の携帯電話を学校への持ち込みを禁止することが発表されました。

なんでも、携帯電話を持っている学生は1日の学習時間が30分以上ないのが原因だとか。

大阪府の学力は非常に低く、ちょっと前に府知事と教育委員会でひと悶着ありました。

学力を上げるために何をすべきかというところで、教育委員会が「携帯電話」を槍玉に挙げたと思われます。

しかし、本当に携帯電話が原因だったら他の都道府県はどうなの?という疑問に回答できないと思うのですが……。

大阪府で小中学生の携帯電話禁止の続きを読む