2009年01月03日

結局のところ、Debianに挫折し、Ubuntuへ

DebianにFireFox3.0をインストールしようとしたけど、GTK+のバーンジョンを上げるために依存関係にあるモジュールをバージョンアップしなければならず、ATKモジュールのバージョンをアップグレードできなくて撃沈。

定期的にメンテナンスが入るUbuntuへ乗り換えることにしました。

Ubuntu8.0をインストールしようとしたけれど、古いノートパソコンのためハードディスクに障害があり、パーティションを変更するときにエラーが発生し、なかなかできませんでした。

しかし、UbuntuをCDから起動し、その状態でデスクトップにあるインストールアイコンでインストールすると成功。

ついにUbuntuを起動できます。

Ubuntuを起動するとFireFoxのバージョンを確認。

すでに3.0でした。

あとは無線LAN環境を構築する必要があったのですが、設定方法がよくわかりません。

ネットで検索するとちょうどNECのWL54AGの無線LANカードを使った接続方法を発見。

ドライバを早速ダウンロードし、make installを実行して、システム>システム設定>Network Configurationから無線LANを設定することができました。

(ネットワーク・ツールを開いて設定するところが見つからないと30分以上悩んでいたのは内緒です)

■Binsan's Cafe 「ubuntuで無線LAN」
http://fish1091.com/wordpress/archives/354

■Linux Wireless
http://www.linuxwireless.org/en/users/Download

インストール手順
http://wireless.kernel.org/download/compat-wireless-2.6/compat-wireless-2.6.tar.bz2をダウンロード
②/tmpフォルダへ解凍(日本語が入っているパスだとエラーでmakeできません)
③アプリケーション>アクセサリ>端末を起動
④「su」と入力し、ENTER。パスワードを入力する
  認証に失敗したら「システム管理>ユーザーとグループ」でrootのパスワードを変更
⑤「cd /tmp/compat-2.6」でフォルダを変更
⑥「make install」と入力し、ENTER。
⑦インストール完了。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(LICALD にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form