2009年10月30日

水筒レシピ「ミルクセーキ」

 デスクワークというか、頭を使う仕事をすると甘い飲み物が欲しくなります。

 会社にも自動販売機でジュースは色々売っていますが水筒に入れて持っていくのが好きです。

 で、甘い飲み物と言えば小さな頃よく飲んだミルクセーキ。

 作り方を調べたら簡単でした。


■作り方

①牛乳150ccにつき卵1個と砂糖大さじ一杯を入れます。
 入れると大体250ccぐらいにはなりますでしょうか。
 500ccの水筒なら300ccの牛乳に卵2個、砂糖大さじ2杯になります。

②よくかき混ぜます。
 泡だて器でかき混ぜてもいいのですが、ここは家にあったミキサーでギャーっと一瞬です。

③出来上がりです。
 飲んだあとは泡が鼻下につきやすいので口を拭くものを用意しておきましょう。
 水筒だったら心配ないでしょうけど^^


■アレンジ

・これに卵の代わりにバナナを入れればバナナセーキです。

・より濃厚なミルクセーキをお好みの場合は、卵の白身を入れずに黄身だけ入れてください。

・ミキサーを使う場合で夏場に作るときは一緒に氷を入れると目茶苦茶おいしいです。

2009年10月29日

Mapfan Navii パソコンをカーナビに!

 前にWILLCOMのD4専用のナビソフト「Navii」が出て、欲しいなぁと思ったのを覚えていたけど、そのソフトを提供しているインクリメントPからD4以外のパソコンでも使えるようになったNaviiが発売された。

 CDドライブやDVDドライブがないパソコンで使用されることが前提のため、USBメモリで提供される。細かいところの心遣いが憎い。
 またGPSレシーバを持っていない人のためにGPSレシーバ付属版も用意されている。GPSレシーバを持っている人用にはソフト単体もあるので、無駄な費用はかからない。

 実際の使用感はナビそのものなので、タッチパネルがあるパソコンをお勧めしたいけど、今なら後付でタッチパネルに出来るキットも売っているし、Windows7が出てしばらくすればタッチパネルだらけになるであろうことは誰でも予想できる。今買っておいても損はない商品だと思う。
 
 http://getnews.jp/archives/13405
 http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B3-DUO-LAPTOP-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-USDUOLBK/dp/B002JBMCKE
 


水筒レシピ「ジンジャーティー」

 世の中はインフルエンザが大流行しているそうです。
 これからもっと厳しい冬の季節になりますので、身体を冷やさないと同時に風邪対策もしていかなきゃならないですね。

 会社で風邪対策の飲み物を飲もうと思えば、冷たい系の「デカビタC」とか、「蜂蜜レモン」とかになってしまうことかと思います。
 寒いのに冷たいのを飲んだら余計に冷えてしまいます。風邪もなおりにくくなっちゃいますね。

 とりあえず水筒も買ったことですし、風邪にも冷えにも効果のある「ジンジャーティー」を持っていきましょう!

■作り方

①スーパーかコンビニで「チューブ入りしょうが」を調達します。
 (こだわりたい方は普通のしょうがを買ってきてすりおろすか、輪切りにして使いましょう)

②紅茶を作ります。
 (なんでもいいです)

③しょうがを入れます。

④砂糖かはちみつを入れます。はちみつなら更に栄養たっぷりですね。

⑤飲みます。
 しょうがが入っているので身体を温めてくれる効果が期待できます。
 保温の効く水筒ならさらに温かいまま飲めますので効果抜群です。

 カロリーが気になる方は砂糖を入れなくてもいいですが、あまりおいしくはないです。

水筒レシピ「チャイ」

水筒を先日買って絶賛使用中です。

途中、中に入れたものが漏れるという事故が起きましたが、どうやら部品の取り付け方が間違っていた様子。
汚くなったのでパッキンを洗おうと外した後に逆向きに取り付けてしまったようです。
正常に取り付けたら漏れなくなりました。

で、水筒に入れるレシピですが、最初は緑茶や紅茶を入れていたのですが、段々と飽きが来ます。
インスタントコーヒーにも挑戦したのですが、インスタントコーヒーはいまいちでした。

で、少しこった中身にしようと思い、最初に作ったのは「チャイ」です。

■作り方

①紅茶を1杯につきティースプーン1杯ぐらい取り出します。
 水筒は450mlなので3~4杯ぐらいでしょうか。
 ちょっと濃い目の方がおいしいです。
 (アッサムがよいらしいですが、私は家にあったダージリンを使いました)

②細かくします。
 (包丁でもすりこ木でもなんでもいいのですが、私は家にあったミキサーを使いました。少し水を入れてミキサーで粉々にします)

③鍋に紅茶と水を入れます。
 このときのみたい量の半分ぐらいを入れます。

④煮ます。沸騰するまで煮ます。

⑤沸騰したら牛乳を飲みたい量の半分(水とあわせて飲みたい量になるように)入れます。
 お好みで香辛料(定番はシナモン)を加えます。
 私は粉のシナモンを3ふりぐらい入れました。

⑥煮ます。沸騰するまで煮ます。

⑦茶漉しで濾しながら水筒に移します。
 好みで砂糖を加えます。
 お店で出されるチャイは砂糖をたっぷり入れています。甘くするとお店のものと同じ味になります。

⑧ここからが重要なのですが、紅茶がこびりついた鍋はすぐに洗います。
 時間が経ってしまったら水をいれて再度沸騰させるとこびりついた紅茶は簡単に取れます。

⑨飲み方がありまして、細かい紅茶の茶葉は入ってしまっていますので、最後の方は少しだけ残してください。
 全部のんでもいいのですが、カフェインで眠れなくなります(^^;

2009年10月23日

その眠気、異常につき……

 眠い。
 ねむいよー。

 と、いつも思っているので、たっぷり眠るのですが、睡眠時間はたっぷりとっても眠いときがあります。
 頻繁に抗いがたい眠気が襲ってきますので、大事なときに眠気が襲ってくることもしばしばです。
 とりあえず、10分でも寝てしまえば眠気が取れることはご承知の通りですが、まさかデートの最中とか、授業の最中とか、会議の最中とかに寝てしまうわけにはいきません。

 で色々試してみました。

 眠気解消のつぼ
 コーヒー
 眠眠打破
 タブレット菓子 などなど

 でも、どれもダメでした。
 すぐに眠気が戻ります。

 色々探して見えたことは「呼吸」でした。
 私は小さい頃から蓄膿症を患っており、鼻が詰まりやすい性質です。
 そうすると自然と呼吸が浅くなり、脳に酸素がいかない状況が続きます。
 脳は酸素がないと身の危険を感じるのか活動量を下げようとします。
 それが強烈な眠気になって返ってくるのだそうです。

 眠気が急に襲ってくる人にアンケートをとると、上気道(鼻から喉)にかけて異常がある人がほぼ100%だったという結果もあります。

 そういう人たちにとってはカフェインや糖分を取るよりも、深呼吸をするのが一番のようです。

 私は深呼吸をすると確かに頭がすっきりして眠くなくなりました。


 しかし、問題は眠いときにこれを思い出せるかどうかなんですよね・・・

2009年10月02日

マジで人工知能作ろうかな……

 と、意気込んでみて調べ始めましたが、数学的・工学的な知識もない私が人工知能を作ることは難しいし、現在のパソコン程度の計算量では人工知能を実装することも難しいということが分かりました。
 とりあえず、知識的なところは努力でどうにでもなるとして、計算量の問題を解決しなければなりません。

■マウスの脳がコンピューター上に再現された
http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1601251

 IBMのスーパーコンピュータ「BlueGene L」を使っても800万個(それでもマウスの脳の細胞の半分)のニューロンを10倍遅い時間で表現するのが精一杯なようです。

>2007年11月の第30回Top500では、CPUコアをさらに増やし212,992個で478TFLOPS

 Wikiから引用した「BlueGene L」の性能値は「478テラFLOPS」
 
■スーパーコンピュータTOP500
 http://www.top500.org/

 上記のサイトを見ると、現在のスーパーコンピュータのトップは「Roadrunner」というファミコンソフトを思わせる(もしくは負荷試験ソフトを思わせる)名前のスーパーコンピュータのようです。

 性能値を調べると
 
>Roadrunner > Performance > Rpeak(GFlops) = 1,456,704

 お、1456テラFLOPS。

 もし比例計算が許されるなら、三倍速です。赤くなっていてもおかしくない感じです。
 なので、マウスの脳なら完全とは言わなくても三倍遅れた時間でシュミレーションできるようです。
 ……これは【何か】ないと簡単ことに使用するための人工知能もできません。

 で、【何か】を求めて探していると
 

http://d.hatena.ne.jp/dot_station/searchdiary?word=%2a%5bAI%c5%af%b3%d8%b0%ca%b3%b0%a4%ce%b2%bf%a4%ab%5d