2014年03月28日

文章を打つ環境について僕の場合

物欲主義の僕はポメラが欲しくてたまらない。今はスマホにbluetoothキーボードを接続して文章を打っているのだが、打ち始めるまでの動作がめんちょい。「bluetoothキーボードの電源ON→スマホのテキストエディタ起動→ファイル開く→編集始める」

これがポメラなら「ポメラ開く→(自動電源ON)→(前回編集していたファイルが開く)」となって打ち始めまでの動作が非常にスムーズになる。あと、bluetoothキーボードと違って画面とキーボードが一体化しているので多少不安定な場所でも安心して打てる。

ポメラも安いもの(DM5)は五千円からあるのだが、やはり標準機(DM20)ぐらいの性能はほしい。そうなると一万円になるので、そうポンポン買うわけにはいかなくなる。なぜなら現時点で使っていないのに何も支障がないからだ。

ポメラには通信機能がないので、ファイルの取り出しが面倒という点が気になる。スマホはクラウドスペースにファイルを置いておけるのでデバイスを選ばないのがすごい利点になっている。やっぱ、WEBに小説を投稿するとなると、今の環境のままでいいのかなぁ。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(LICALD にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form