【最後の】ライトノベル作法研究所32【一撃】

1 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/24(土) 14:37:19

   ライトノベル研究所に関して語るスレッド。
   ・sage進行でお願いします。
   ・荒らしはスルー。
   ・ageは荒らし。
   ・コテハンは荒らし。
   ・基本的には本人乙。
   ・本家さんにアドレスを晒すのは控えましょう。
   ・チャットでここを紹介するのも控えて下さい。
   ライトノベル作法研究所
   ttp://www.raitonoveru.jp/
   前スレ
   【設定厨】ライトノベル作法研究所30【お断り】
   http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1191231678/
   【400枚?】ライトノベル作法研究所31【一週間w】
   http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1193245136/
   関連スレ
   【ラ研】裏鍛練感想室
   http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1155217161
   次スレは>>950
   立てられなければ>>960, >>970 >>980あたりでお願いします。

2 :1:2007/11/24(土) 14:42:02

   テンプレ追加するようなことではないけど、留意してほしいこと。
   ・都丸田町の話題は完スルー。
   ・幻想魔術師の話題は取り扱いを慎重に。
   ・Rakenpediaはまだ消えてません。
   http://dosukoi.sub.jp/wiki/

3 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/24(土) 14:55:48

4 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/24(土) 16:49:43

   アッー!

5 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/24(土) 17:01:32

   上の小の最新作、面白いんだが、ドラクエの二次創作にはしない方が良かったと思う。
   ちょっと残念。内容についての突っ込みは、BOCのラフメイカーのパロディーにして、できれば、バットエンドにしない方が良かった。
   次回期待してる、他の奴がスルーしても俺は見ているぞってことでここに書いておくな。

6 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/24(土) 20:33:27

   向こうに書いてやれよ。
   作品は良いけど嫌われ者だからとばっちり食うのが嫌で
   感想付けたくありませんって、アホか?

7 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/24(土) 21:04:55

   先に前スレ埋めろよ。
   あとageんな。

8 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 02:17:28

   >>6
   ここまで、ざっつなれ合いの場所でその意見が出ますか? と言うところだが、どうだろう?
   お前さんは感想かいてやったのか?

9 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 14:17:55

   なんだかんだ言って俺らって他のやつの作品は読まのに上の小先生の作品は読んでんだよな……。
   なんか罠にはまってんのかな? 

10 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 15:05:33

   引越し完了

11 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 15:12:39

   >>9
   「俺ら」とかひとくくりにすんじゃねーよ。
   「オマエが」他のやつの作品は読まのに上の小先生の作品は読んでしまったからって、
   一緒にすんな。
   騒いでるのは新参だけだ。

12 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 16:28:33

   天才作家鏡
   釣りなのは間違いないが、はたして本人か騙りか。
   一応、違うとは言ってるが。
   作風はまねできてもコメントは早々まねられないだろうから、すぐわかるか?

13 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 16:30:56

   >>11
   貴様見ているなッッッ!!

14 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 18:02:27

   改行の少ない作品には決まって
   「もっと改行してください」って感想があるけど
   それって、ラノベしか読んでないような人の勝手な意見だよな。
   商業小説も改行が多くなってるって聞くけど、実際どうよ?
   そんなに読みにくいか?
   俺は逆に改行が多いほうが散文詩っぽくて読む気がそがれるんだがな。

15 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 18:31:24

   その意見の根拠が「ぱっと見て、ただ見づらいから」ならオレも勝手な意見かも、と思うが、
   内容に変化があって、改行すべきだと思えるところで改行してない、と根拠を示しての指摘であれば、それは耳を傾けるべき。
   そして最終的に採用するかどうかは作者が判断すること。
   何を言われた、あるいはたまたまそんなイラつく指摘を見かけたかは知らんが、ただの一意見に振り回されるなよ。
   実際に重要なのはそんなことを言う奴に「改行が少なかろうと内容が面白くて、そんなことが気にならずに作品に引き込める文章を書く」ことで、
   それを突きつけて改行の多少なんて些細な問題だと納得させてやることだろ。

16 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 18:35:59

   >>14
   「ライトノベル作法研究所」だから、ラノベしか読まない人だっているだろうさ。
   俺も改行が多すぎるとげんなりするほうだが、
   「もっと改行してください」という意見があるのは知っておいたほうがいいんじゃね?
   「おもしろかったです」なんかの一言より、素直で立派な感想なんじゃないか?
   自分のスタイルを壊すそういう意見に耳を傾けた方が伸びる場合もあると思うぞ。

17 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 19:06:21

   >>12
   天才作家鏡い虜酩幣辰┐燭福
   前スレでちょい指摘された、一件だけ天才作家が別の作品に書いた感想も消えてるし。
   うっぴーの仕事かね?

18 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 20:43:15

   >>14
   俺は改行は技術だと思う。
   見やすさも考えて書くのは当然だが、無駄に頁量を増やしている様にしか見えないラノベがあるんだよな。
   それが、ライトノベルは小説じゃない、なんて言われる一因だと思ってるし。
   それに、普通に二段組みの小説とか読んだら、改行なんて言ってられないしなw
   改行云々言っている奴等は、その作品の出来にもよるが、明らかに読書量が少ない奴等が大半だろう。
   真に受けるだけ無駄無駄。

19 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 20:52:10

   何故「改行してください」と感想に書くか。
   1.必要最小限の改行も為されていないため
   2.改行の多い文章に慣れきっているため
   3.他に書くことがなかったため

20 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 20:56:23

    おい、幻想は間抜けなのか?
    掲示板でまず私の作品を見てくださいなどと言ってやがる。
    アドバイスもせずに、いきなり偉そうに
    アドバイスにもならない作品の癖に何様のつもりだ? 個人個人で違う
   だろうが。何、自分の作品は参考になりますよと言ってるんだ?
    

21 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 21:01:50

   おいおい、偉大なる幻想魔術師大先生が例を示してくださってるんだから、
   俺たち凡人に出来るのは有り難く拝読し、反面教師として学び取る事だけだろう?

22 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 21:04:41

   なんか……幻想のダメ具合がどんどん加速しまくってるな……。

23 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 21:08:11

   ダメだコイツ……早く何とかしないと……

24 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 21:10:44

   今まで別に幻想アンチってワケじゃなかったけど、コレは酷い……。
   叩いていたヤツらの気持ちが分かったよ……。

25 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 21:30:27

   幻想のレス消えた。
   幻想本人が付けたレスじゃない、と報告があって、
   管理人がそれを断定、削除した、って感じか?

26 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 21:31:12

   お前ら、最近幻想程度に首引っ張られているぞ
   そろそろ幻想ネタは終わりにして、もっと他の奴や小説を語らないか
   来年まで結局幻想ネタって最悪の事態は避けようぜ

27 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 21:34:37

   創作相談掲示板『竹島和季』
   ピカ厨ホイホイの予感。

28 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 22:03:46

   竹島のコレはいつものことだろ。下の名前がころころと変わろうが、竹島は竹島。
   設定について語るのは別に普通だろ。
   その設定だけ見せて、「これは面白いでしょ!」とか言い出したら勘違いした厨房だが。

29 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 22:16:25

   >>25
   タイミング外して掲示板の顛末は見てないんだが……
   それが騙りだとするなら、
   あれだけ入り浸ってた幻想が今日一日現れてないんだな。
   昨日の幼女わん子の感想を最後に。
   幻想にだって時間の都合がつかないことだってあるだろうけど、ちょっと不気味。
   このまま消えてくれても一向にかまわないんだけど。

30 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/25(日) 22:51:36

   >>25の報告どおりなら、このスレで>>2みたいにスルーの動きが出たから、
   アンチが本家に特攻してまで叩きたいってことなんじゃないのか?
   本人だろうがアンチだろうが、幻想がらみの話はいいかげんにしてほしい

31 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 04:00:49

   うぜえとお嘆きの人たちはその名前を出すな。
   せっかく話題が変わっても、いちいち反応してるおかげで逆戻りジャマイカ。

32 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 09:13:24

   アッー!

33 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 11:04:51

   揚げるなバカ野郎

34 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 13:55:15

   竹島は日本の領土です

35 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 17:03:48

   地球は日本の領土です

36 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 19:55:43

   幻想新作投下。
   別に叩きたいわけじゃない。公平に見てどう思う?
   オレ的には思いのほかまともだったが。
   それでも名前が出ることすら嫌なら、スルーするなり別の話題を振るなりしてくれ。

37 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 21:07:26

   確かにまともだな。
   きっぱりと下手だが、叩くようなレベルじゃない。
   あとは今後の対応かな。

38 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 21:08:59

   俺もかなりまともになってきたと思う。
   粗はまだあるけど、自己陶酔っぽいところは割りと抜けてる。

39 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 21:50:44

   視点移動は本当にタブーなんだろうか……
   文章作法が求められているとは思えない。
   アニメのライターが作成するモノと同じ気質のモノで構わないと思うのだが。

40 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 21:55:34

   叩くつもりはないといっても、話題に出せば叩くやつはでるだろう。
   スルーしたくても、レスを控えているかぎり、その話題は終わらない。
   流れを変えようと無理に話題をふれば、つまらないから相手にされない。
   そしてまた、幻想のターン

41 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 22:28:58

   >流れを変えようと無理に話題をふれば、つまらないから相手にされない。
   はいここ、間違ってますよ。試験に出ますからね!

42 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 22:37:26

   もう、WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!ってことでいいんじゃね?

43 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 22:41:05

   ほんじゃま、ネタ投下。速攻削除されそうなんで貼っとく。
   人に断りもなしに作品を削除しないでください>< - 天才作家
   昨日、短編の間に作品を投下したのですが
   わずか3時間の間に削除されてしまいました……
   何故削除されなくてはいけないのでしょうか????????
   ここの管理人うっぴー君は、小説サイトを経営する資格がないと私はおもいます。
   というのも、小説サイトを経営している人は、1つの小説を完成させるという作業が、いかに大変なのかという事は、痛いほど分かっているはずです。
   これは管理人さんだけでなく、私も、そして小説を愛好している人なら、誰もが苦労して作品作りに励んでいるのです。
   それなのに、管理人は私に相談もなし、断りも無しに作品を削除したのです。
   はっきり言って、遺憾です。
   朝から頑張って作品を執筆し、約5時間かけて書いた作品が踏みにじられるように削除される……
   今回は許しますが、今度削除したらマジで出るとこ出ますのでそのつもりで

44 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 22:44:11

   >>43
   でも、それで盛り上がれって言われてもなぁ
   幻想の話題がうんざりなのは同意だが、ネタは選ぼうぜ
   ま、オレから振るネタないから大きいこと言えんが

45 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 22:49:30

   >>39
   ちょっと意図がわからん。
   読者が求めてるのは文章作法=言葉のルールに合致しているかどうかではなく、
   話の面白さ=エンタテイメントとしての価値ってことでおk?

46 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 23:11:22

   うっぴータン変なのにとりつかれちゃったね。
   ( ´・ω・)カワイソス

47 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/26(月) 23:20:02

   オフ会が殺し合いに発展しないのが、不思議でしょうがない。

48 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 00:06:25

   >>45
   ああ、そうだ。
   読者は面白い映像をイメージしたい訳だから、
   何で視点なんかにこだわるんだ?
   面倒臭いと言うか、心理描写が描けないじゃないか。
   俺は推敲前の下書きの段階だから、〜は思った、となる文章は
   全て文頭文末に()を付けて書いてるが……
   視点を変えて同じシーンを繰り返したりするのか?
   そんなバナナ。

49 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 00:06:51

   ちょっと前から考えてたんだが、このスレってなに話せばいいんだろな。
   厨二叩きは不毛だし、祭りの話題も続かないし、もっと建設的に使えたらいいなと思ってるんだけど。

50 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 00:14:45

   >>48は小説を読んだことあるの?

51 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 00:37:41

   >>48は、ライトノベルは読んだ事があると推測。

52 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 00:43:22

   どっちかって言うと、視点がめためたで読めたものじゃない駄作を読んだことないんじゃね?
   だから視点移動のプラス効果ばっかり考えて、マイナスのリスクを把握してない。
   結局世の中の商業レベルとして見ることができるのは、ちゃんと視点を考えてある
   (必ずしも固定ってことではなくて、移動するにしても効果を計算している)ものなんだし。
   実際、オレは視点移動そのものはタブーではないと思うよ。
   ただ、視点移動した上で、作品を面白く仕上げるのは相当難易度が高いと思うけど。
   ついでに言っておくと、視点によって心理描写ができないってのは、ただの思い込み。
   直接的な心の声
   (例えば、こんな風に台詞同然に描くこと)
   は出来ないかも知れないけど、
   人間の心理を描写する手段は台詞だけじゃない。
   表情、仕草、行動、それら全てを駆使して描写するべきことだよ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 00:54:37

   確かに、一人称で描かれるスレイヤーズやオムニバスで視点変更されるブギーポップは素晴らしいのだが……

54 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 01:05:27

   >>49
   俺も思ってた。
   まぁ、ラ研に動きが無いのが問題なんだよ。
   ストレートに、小説について熱く討論するとかどうだ?
   それか、いっそ裏感想室みたいに感想書いて、それについて皆で考えたり……。

55 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 01:08:38

   つかラ研でタブー視してるのは、どれも初心者に向けたものだろ。
   なんでも我流でやり続けてるとヘンなクセが付く。
   それを防止するために、わざわざタブーと言ってるだけ。

56 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 01:11:55

   >>54
   やっぱりそのあたりが落ちつくかな。
   ていうか、みんなそういう話題が出たら結構話すし、楽しそうなんだよな。
   なんだかんだで小説とラ研好きなんだなぁと実感する。

57 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 02:19:04

   しかし稀水の感想は本当に不毛だな。
   不毛の局地だ。
   魔王もさじを投げたな。面白かった。

58 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 02:22:56

   じゃあ、魔王の作品読んできたから感想書く。
   個人的には、ふーん、といった感じ。
   良くも悪くもなく、10点、ってところか。
   まあそれなりに書けてるけど、それだけって感じ。ギャグもトリックも、本当にそれなり。
   作品より感想欄の方が遙かに面白いことは確かだ。

59 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 03:10:15

   魔王の作品より、昨日だかに投稿された「コピペ」なる作品の真意について語ろうぜ。
   あっと言う間に消されたんだが、あの作品が何の意図を持っていたのかわからんちん。
   本当に何かの作品をコピペしたものだったのか? だとしたらナゼ?
   そんなに痛い作品でもなかったぞ。犯人は名乗りあげて犯行の意図を明確にせよ。

60 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 03:15:32

   >>59
   >>12 >>17 >>43 参照。再うpしたのが本人かどうかまでは知らん。

61 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 03:29:20

   >>60
   おk、サンクス。把握した。
   うーんと、あれだな。うっぴー試して遊んでるんだろうな。
   うっぴー側は、本来消すべきではないのだけれど、ギャラリーの反応を考えると
   消さざるを得ないのを逆手にとって暴れてるって認識で良さそう。
   天才作家とやらのカリスマ性については存じないけど、「アク禁にしたはず」なら
   そのような態度取れば良い訳で、そうでないから困ってるんだろうな。
   まあ管理人御苦労様だ。どうせ両者茶番だって分かってるから放っておけば良い問題だが。

62 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 11:44:07

   厨房全開! nozomi「武闘機兵 砕牙」

63 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 11:45:39

   わざわざネタにするほどの作品か?

64 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 12:18:47

   建設的なことを話したいけどいい話題がないって感じだから、
   ちょっとまじめなことを提案&聞いてみます
   一次通過や一次安定通過が目標の人ってラ研にはけっこういるんじゃないかと思う
   通過経験あるかは言わないけど、俺もその一人だし
   逆に安定して一次通過してる人も何人かいるんだけど、
   どこが違うのか、なんで通過できるのかまじめに考えてみない?
   プロの作品は自分の作品と違いすぎて差がわかりにくいと思うんだ
   一つ二つ上のレベルの人がいて、その作品がまとまって読めるって環境はラ研だから、前から思ってたんだよ
   ここでどうして一次通過できるのか、逆にできないのかを分析して、
   一次通過の作品を書く手掛かりにできないかな?
   と言うだけ言ってみるテ

65 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 14:06:37

   ぶっちゃけここって相当レベル低いと想うよ。
   何でこの人達が作家目指してるんだろうって本気で思うもの。
   本当に本気で目指しているとは想えないんだ世なぁ。
   ここでなれ合っている人間が作家になれるはずないとおもう。
   真面目に語っても仕方ないし、やる奴はここにいかないでやるとおもう。
   それから今から一時通過するかしないかとかは、ここ見ていっても仕方ないよ。
   そうじゃないレベルが多すぎるわけだし。
   それにもっと言えば、自分の作品はそこらのプロより凄いと思うレベルじゃないと
   作家には慣れないんじゃないかな?
   あまりここの意見に左右されないで居て欲しい。
   ここで高得点取る奴が、作家になれるかっていったら、俺が見たところかなり微妙だよ。
   自分のやりたいようにやるべきだと思う。

66 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 14:15:46

   >>64
   少なくとも、プロと自分の作品に大差が無いと思える様な自信が持てないなら、
   一次通過を目指す意味すら無いと思うんだが。
   通過を目指すなら最終的にはプロになりたいって事だろ? それが一次通過だけを見てるなら無意味。
   それに>>65の言う通り、ラ研は馴れ合いが台頭しているから、ここで建設的な事しても欠陥が出るぞw
   高得点作品の殆ど、とまでは言わないが多くは馴れ合い効果が表れているのは確かだし。

67 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 14:27:35

   そもそも、プロになりたいってヤツがラ研のようなところに投稿して、
   同じ素人から意見を貰おうなんて、それを考えること自体がおかしいんだよ。
   あそこに投稿しようと考える時点で、もうプロ向きじゃない。
   鍛錬投稿室で指摘される程度のことくらい、
   自分で分からなきゃダメなんだぜ、普通は。
   プロになるやつってのは、ガンガン作品書いて、
   同人とか自サイトでガンガン発表して、
   素人のご意見を伺う前にどんどん新人賞に応募してるもんだよ。
   文芸サイトに投稿して素人の意見を聞いて……
   なんて、レベル低すぎるか、時間の無駄としか言いようがない。

68 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 14:46:18

   良い作品をボロクソ言って改悪させ、駄作を褒め称えて(orもっとダメにして)投稿させる。
   素晴らしいライバルつぶし。
   これがラ研クオリティ(笑)

69 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 15:05:44

   こうして真面目な話題が供されても、建設的な意見を出さずに否定から入るのが2chクオリティ

70 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 15:06:34

   >>64
   それ、ここで話題にすることか?
   いや、ここに真面目な話題を振るな、って意味じゃない。ネタと中傷が飽き飽きなのもわかる。
   ただ単純に、真剣に意見交換とかがしたいなら、
   利用者の絶対数に明らかな隔たりのあるここと本家を比べて、
   あえてここで話題にする事柄か?
   そりゃ、「ラ研の実態は馴れ合い」って腹を割った意見は出てこないだろう。
   けど、聞きたいのはラ研がどうこうではなく、本題である「一次通過と二次通過の差」だろう?
   それなら本家でも十分に意見交換ができるだろ。

71 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 15:28:12

   >>64
   そんなに知りたければ、チャットあたりで大川さんなんかと仲良くなって作品見せてもらえ。
   一次なんかじゃ落ちない人のいい例だ。
   もうラ研に作品を載せることはほぼないだろうしな。
   あとは青々さんとかな。
   他にもいるだろうが、自分から言うわけないだろうし知らね。
   俺も作品見せてほしいくらいだが。

72 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 15:35:15

   >>64
   まぁどこでも言われてることだけどさ、
   「まともな日本語で書かれている」
   「邪気眼でない個性がある」
   「ストーリーが破綻していない」
   くらい満たしてれば、あとは筆力次第じゃね?
   充分な数をこなしてレベル上げれば一次はなんとかなると思う。

73 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 16:09:54

   個人的には、邪気眼の範囲と定義がよく解らん。邪気眼がどういうものかは判るんだが。
   極端に言ってしまうと、ジャンプに連載されてる漫画の殆どが邪気眼になってしまう気がするしな。

74 :64:2007/11/27(火) 16:16:14

   >>65-67
   まったくそのとおりなのですが、みんなそこまでレベルが高いとは思いませんでした
   いきなり上級コースは無理だからまず中級ってつもりは甘かったです
   >>70-72
   貴重な意見をありがとうございました
   前の書き込みでも最後を濁すくらい小心者なんで
   才能ないんはわかってますが学生のうちは頑張ってみます
   変なこと聞いてすみませんでした

75 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 16:18:25

   ラ研に編集の仕事してる人とかいないのか?

76 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 16:23:07

   みな理系だろ、jsktnkngt

77 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 16:24:29

   >>76
   「じょうしきてきにかんがえて」であってる?

78 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 16:39:46

   >>77
   うん

79 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 16:40:43

   向上心と活気に溢れる小説投稿サイトないかな?

80 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 16:44:03

   ネットやっている時点で、向上心とは如何にやけむなむ

81 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 17:03:41

   ネットやってるからとか関係ないだろw

82 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 17:41:37

   うっぴー元編集じゃなかったか?

83 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 17:47:30

   >>73
   別に邪気眼は悪いことじゃないと思うけど。
   つか最低限の文章さえ書ければ一次くらい簡単に通るだろ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 18:15:17

   >>73
   >邪気眼の範囲と定義
   あくまで私見だが、「主人公の強さがすべて」って考え方じゃないか。
   別に弱くても格好いい主人公はいるし、主人公が格好悪くても面白い作品はある。
   でも少年漫画的には「強さ=格好良さ=面白さ」はほぼ成り立つだろ?
   だからジャンプが邪気眼っぽいのは悪いことではないと思う、ある意味でそれを求められているんだから。
   ただ、そのジャンプ漫画だって「強さ」だけでできてるわけじゃないよな。
   世界観の構築、設定の一捻り、ギャグ、お色気、なにか+αがあると思う。
   たとえ子供騙しレベル(例:風の聖痕、ブリーチ)であっても、必ず工夫があるはずだ。
   (グラップラー刃牙やヘルシングみたいに、正攻法で勝ち抜く規格外品もあるにはあるけど)
   つまるところ、世界観から設定から敵まですべてが主人公の踏み台で、それ以外に何もない作品。
   それがいわゆる「邪気眼」、「作者の妄想乙」って奴なのではないかと思ってる。

85 :84:2007/11/27(火) 18:16:39

   上げスマソ

86 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 19:12:13

   飛乃さんはなぜ一次を通過できないのだろう?
   カテゴリーエラーばかりでないはずだし、ふつーに納得させることができていないから?

87 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 19:30:51

   >>86
   つまらないからだろ。

88 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 19:32:26

   あの人の作品をつまらないと言えるほど上手くなりたいものだなぁ。

89 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 19:47:26

   rakenpediaには「画一的なキャラ、設定考証不足」になりがちとあるな。
   作品を読んでいない身ではなんとも言えないが、前者は公募でかなり不利そうだなぁ。

90 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 19:50:38

   最近rakenpediaに活気が無いな。
   もうみんな飽きたのか。

91 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 19:53:17

   ここの話題も停滞しがちなくらいだし、ラ研に動きが少なすぎて記事が書けないんだろう

92 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 19:59:44

   たしかに話題っていったら冬祭りくらいだもんな。

93 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 20:25:51

   で、みんな冬祭り用の作品書いてるか?

94 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 20:33:49

   まだネタも浮かんでない。

95 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 20:34:36

   >>94
   俺もw

96 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 20:58:08

   掌編にずっといた幻想は
   短編に投稿したものだから必死で短編の奴らに感想を描き込んでいく
   醜いぜ

97 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 21:33:09

   >>96
   ラ研のシステムでは普通だろ?
   オレだって幻想があまり好きではないが、そんな何でもないことにまで目くじらを立てようとは思わんね。

98 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 21:41:00

   2007年11月27日(火) 21時27分57秒 水高 旬さんの「三度目の未来(1) エンジェル作戦」ににくまんさんの感想が投稿されました。
   2007年11月27日(火) 21時25分26秒 水高 旬さんの「三度目の未来(2) オケアノス作戦」ににくまんさんの感想が投稿されました。
   自演?
   まあよくあることで、とりあげるほどじゃないって言われれば、何も返せないけどね

99 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/27(火) 21:44:13

   >>96
   お前みたいに作品だけ投稿して感想はろくに書かないやつよりはるかにマシ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 00:37:26

   掌編の「ある女」が閲覧数4000越えなんだが。どうしたんだろう。
   内容はよく分からなかった。釣りなのか違うのか怪しいところ。
   誰か感想を。

101 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 00:43:47

   >>94-95
   発想の飛躍度とパクリは、韓国人を見習え、と口をすっぱくしながら言おう。
   出版する程度なら、携帯小説もどきレベル、でも、スカスカトレンディドラマ、でも良いんだぜ?
   量産できない時点で、屑確定と自覚しろ。

102 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 01:48:51

   ばっかオメー、テストは「全然できなかったーw」って言うのがお決まりなんだぜ?

103 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 02:06:51

   >>101
   読者を騙したい馬鹿にしたい、あまつさえ金さえ入ればそれでいい業界連中、と愉しませたいと青臭い事をいってる連中を、一緒にするのはどうなんだ? と思うぞ?
   こいつら、無駄な所で、真面目だと思うよ俺は……。

104 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 02:08:47

   ごめん、無駄って言い切ってしまった。ごめん。

105 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 08:57:42

   >>102
   あと、テスト直前には「勉強? 全然してないよーw」って言うのもな。

106 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 10:47:12

   >>105
   それは、逆に期待させていることになるだろ。

107 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 11:36:25

   >>106
   意味わからん。

108 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 12:38:34

   >>107
   余裕があるんだろって話だ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 12:51:20

   思いのほか点数が良くて、今回は結構できたほうだ。
   と思ってたら、全然駄目だったという友人に負けている自分。

110 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 13:13:05

   後の冬祭りである

111 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:03:55

   ここで作家目指している人たちはそれはそれで幸せなんだろうなって気がする。
   あまりそれをとやかくいっても始まらないかな。
   それ以上に自分はやるだけだし。
   そう思うとなんか優しくなれる自分がいるw
   まあそれぞれの道があるからがんばってくれとしか言えないけれど、でもここの
   常連になっている間はプロは無理なんじゃないかな。
   そんな気はするけれどもね。

112 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:15:20

   >>52
   いや、それは100%確定する訳ではなくて
   視点の持ち主の憶測の域を出ないだろ

113 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:25:27

   視点移動不可って、
   例えるなら漫画の噴出しで感情を文章にするのがご法度な訳だ。
   それってかなりアフォだぞ……
   故に表情、仕草、行動、それら全てを駆使して描写する必要性がない。

114 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:31:25

   ところで、掌編にゆきとが新作を投稿したのだが、
   前作に付けられた感想に返信せず、今作のにはしっかりしているのはどういう事かな?

115 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:40:08

   >>112-113
   短絡。
   絵で視覚から情報が入ってくる漫画や、それに加え音の情報も持つアニメなんかで通用する手法が、
   読者の想像力に依存する小説で、何の工夫も無く通用すると思ってる時点でアフォ。
   簡単に言えば、漫画やアニメは視点が変われば、そこにある絵も変わるんだから一目瞭然で誤解が生まれない。
   でも小説はその『一目瞭然』が簡単には伝わらないんだよ。簡単に誤解が生まれる。
   そういう小説の特性を無視して、漫画やアニメを引き合いに視点移動を論ずるなよ。

116 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:41:27

   >>115
   いや、読者の想像力云々を論ずるならば
   それを言うなら視点を移動させないほうが読み手に伝わりにくいだろ

117 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:43:19

   端的に考えればアニメ化前提でモノを考えろよ
   絵コンテする作監に伝わればそれで充分だ
   文章表現特有の面白さから視点移動を不可にするのは不合理だ

118 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:47:07

   ここはIDが出ないのにコテを荒らし指定してる時点で議論にならないよな

119 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:50:05

   >>53
   マリみても加えとけ
   あれも裕己視点で動かないから
   そこに面白さはあれど目指す必要は全くない
   もっとラノベの面白さは絵画的

120 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:53:21

   ちょっとマテ。
   『視点』と『視線』をごっちゃにしてないか?
   『視点移動』ってのは、カメラマンを変え、撮り方も変えるっとことだ。
   『視線移動』ってのは、カメラマンは変わらず、その移す方向や場所を変えるってことだ。これは三人称の神能力持ちの視点が、見える範囲の例えば10人の心理をことごとく見抜くことも含まれる。
   特に>>116には色々と言いたいが、まずそれを確認させてくれ。

121 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:58:04

   >>120
   え?だから神の目線で全員の感情を書くのがダメなんじゃないのか?
   ラ研の例文を見ればそう見えるんだが

122 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 17:59:24

   明らかに小学校低学年以下の馬鹿の相手をしてあげる>>115>>120の優しさに泣いた

123 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 18:06:38

   >>121
   別に俺は書いても良いと思う
   問題は、それによってどういう面白さが生まれるかだ

124 :115・120:2007/11/28(水) 18:20:10

   >>121
   神の視点から全員の心理を描くのはタブーじゃない。
   三人称には、俗に『神視点』と『人物同一視点』というのがあるんだよ。
   ラ研の「タブー、これをやってはいけない!」の「究極のタブー。視点移動をしてはならない」は、後者『人物同一視点』を前提にしての話。
   まあ、あの短い例文じゃ判りにくいのは確かだけど。誤解しても仕方ない例文ではある。
   この視点の特徴は、『神とは違って人間並みの能力しか持たない』という前提があって、それを約束事として読者に納得させていること。
   だから、『憑依』している人間以外の心理を描くのはタブー視される。
   神視点として、『どんなことでも見通す万能の視点』という『前提』が、『既に構築されている』文章でなら、視線を移して多人数の心理を描くことは、『約束事として読者に納得させていること』であるので、よほどの無理をしない限り問題にはならない。
   『視点』っていうのは、カメラのこと。基点。
   時々、それが向いてる方向『視線』や、注がれてる場所『焦点』と勘違いしてる人間っているんだよね。

125 :115・120:2007/11/28(水) 18:38:05

   ちなみに、これは随分と簡略化した説明。
   『人物同一視点』って言っても活用方法は様々なんで、必ずしも『神視点』に劣るものじゃない。
   オレも「習うより慣れろ」で得た自論を感覚的に言ってみただけなんで、絶対の真理だと主張するつもりはないし、これで全てを説明できるとも思ってない。
   悪しからず。

126 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 18:47:10

   もうやめろって。わかんない人間にはわかんないよ。
   本気で納得したいなら、こんなとこで素人に聞かずに小説の書き方の本を読め。
   納得するつもりがないなら、その新しい手法でデビューするしかなかろう。
   ただし、デビューするまでは「一般的でない」ことを理解して、批判は甘んじて受け入れろ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 18:55:36

   ■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
   このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
   新人賞@ラ板 ワナビにむや(268)みに近寄るな [ライトノベル]
   【PSP】テイルズ オブ デスティニー2 part26 [携帯ゲーRPG]
   D.C.II 〜ダ・カーポII 〜Part21 [アニメ]           <<==
   【魚座】占いチェック総合Part22【翻訳】 [占い]

128 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 20:21:27

   >>119は、マリみて読んだことある?
   何冊か読んだことあればそんな大嘘を堂々と言えないと思うんだが。

129 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 20:41:35

   視点を固定しなければ感情移入できないからなぁ
   例えばハルヒのキョンの脳内台詞とか

130 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 20:54:21

   神視点の小説、ラノベって代表的なのって何がある?
   神視点って(特に現代小説では)ほとんど見ない手法だと思ってるんだが、違うのか?

131 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 20:56:19

   >>130
   デルフィニア戦記はどうでしょうか?

132 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 21:08:04

   キノの旅じゃね?

133 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 21:50:08

   ラノベじゃないが現代小説だと恩田陸とか?
   あと、コバルトではチョコチョコ見たような気がする。

134 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 22:39:38

   つーか、三人称=神視点が本来の姿だろ?
   最近では三人称神視点(?)とか、三人称単一視点(?)とか分ける人もいるらしいけど。
   三人称なのに、誰かひとりの目線とか心情のみを追いかけて、
   他の人物に入っていかないのは、作者がそれを制限してるだけ。
   読者を混乱させるからか、作者に力がないのか知らんけど、
   それこそ、同一シーン内で視点移動をしない、と決めてるからだろ。
   一人称だとふらつかない視点が、
   制限なくキャラの中に入れる三人称ではふらつきがちだからそうするんだろう。
   初心者相手に、同一シーンでの視点移動はタブーというのは、妥当だと思うよ。
   うっぴーさんの説明の仕方はともかく、ね。

135 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 23:43:10

   >>112-113
   視点が固定されると多人数の心理描写ができなくてつまらない作品になる、なんて言ったら、
   一人称小説の存在意義はどうなる?
   一人称小説で主人公以外の登場人物はどいつもこいつも「ココロ」が無くて魅力に欠けるのか?
   ココロの声を書き出すことが、心理描写の全てじゃない。100%確定ではなく読者に想像の余地を残すのも心理描写の方法の1つ。
   むしろ、100%ココロの声だけで全部をさらけ出したら、味も素っ気もないだろ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 23:45:07

   まあ相手の考えてることがわからないから面白いってのはあるよね。
   囲碁にしろ、将棋にしろ、野球の投手打者にしろ、相手の考えが読めないからこそ、楽しみが生まれるもんだし。

137 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 23:48:17

   >>135
   だからそれも一つのあり方なんだよ。
   全否定される理由が分からん。

138 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 23:53:41

   >味も素っ気もない
   >相手の考えが読めないからこそ、楽しみが生まれるもんだし。
   俺の方が面白いものを書いてるという自信が確信に変わった。
   まぁラ研には投下するつもりはないし、データサイトとして活用するだけで。

139 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/28(水) 23:55:25

   もうおなかいっぱいです
   すでに>>126がいいました
   なっとくがいかないなら、じぶんじしんのほうほうでさくひんをかいて、はっぴょうしてください
   じゅうらいのほうほうをうちやぶったあたらしいおもしろさになるか、
   きほんもできないだめさくひんとしてみられてしまうか、
   けっきょくそれは、できあがったものが「おもしろいか、いなか」でしか、ろんじられないんですよ
   なにもない、あおじゃしんでのぎろんはふもうです

140 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 00:02:46

   >>130
   ハヤテのごとくの小説は視点がバラバラな気がする

141 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 00:36:19

   そうだな、漫画のノベライズものなら結構あったかもしれん。
   より原作っぽい感じにって配慮なのかね。
   (ふと思ったんだが、三人称神視点ならこのかっこ自体ほとんど使わない奴の方が多いよな。
   さっきあがってたキノの旅とか、吸血鬼ハンターDとか、そんな感じじゃなかったっけ。
   漫画の吹き出しみたいにばんばん使うのはやっぱ相当に少数派なのかね)

142 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 01:10:35

   上遠野浩平は、最初の「笑わない」以外は全部三人称でやっている様な。
   小カッコも結構使ってる、というよりも心内の台詞は殆ど小カッコだな。

143 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 01:21:42

   >>130
   神視点なんてもんは幻想(魔術師)の一種であると何度言えば……
   神などいねーよ。いくら情報を集めても文章じゃ神は書けません。
   っつーか、ビデオとかよりも
   地図=神視点
   辿った道=小説(文章)
   って考えの方が分かりやすいだろ。
   小説は最初と最後で道筋が通ってる。でも所詮線だから地図を網羅することは出来ない。
   変わって、神視点という奴はありとあらゆる情報が全て出ていて、かつ重み付けがされていない。
   言ってしまえば設定集のようなもので、それ自体に価値はない。
   で、我々が書くべきだとされてるのは「世界のありのままの形」ではなく、
   「ぼくやわたしや他の誰かが世界で体験した面白いこと」なのだから、
   神視点っぽいもの(多視点も含む)があんまり推奨されないって話だろ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 01:27:36

   日本語でおk

145 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 01:29:15

   >>143
   そりゃ穿ち過ぎな偏見だ。
   「ぼくやわたしや〜」というのが推奨されている訳じゃなく、
   況してや神視点だとつまらなくなる訳も無い。
   どっちにもメリットもデメリットがある訳で、
   その意見は単に読書量が足らん故の偏見にしか思えない。
   話全体が面白い作品もあれば、主人公の一人称を通すからこそ面白い作品もある。
   視点の使い方に技巧はあっても、優劣なんて無いよ。

146 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 02:07:52

   >>145
   普通はそう考える筈だ
   キョンのウザイ思考に毒されてるとしか思えん

147 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 02:20:52

   >神視点なんてもんは幻想(魔術師)の一種であると何度言えば……
   一度も聞いたことがないぞ。
   少なくともこのスレで視点の話が出てからは一度もない。

148 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 02:25:32

   空から川全体を見る鳥の視点と、川の中を見ている魚の視点、
   どっちが優れてるかとか議論しようがないぜ?って話だと思うよ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 03:36:00

   書き手次第だと思う。
   神の視点が成功する例もあれば、むちゃくちゃ読みにくくなる例もある。
   単独視点が成功する例もあれば、やっぱり読みにくくなる例もある。
   ただ、単独視点だと思っていたのに突然別の人物の視点の文章が一行入ったりすると戸惑うかな。
   それも書き手の入れ方次第だろうけれど。

150 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 03:40:44

   >>148
   それ、違う
   >>143の神視点の認識も怪しい……というか、俺と違うが?

151 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 07:06:31

   >
   おまえら、超三人称のななせ再びの小説がそんなに好きか、amazonのコウコクでもはっとけや。

152 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 10:12:41

   たまには二人称と四人称のことも思い出してあげてください。

153 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 12:23:28

   どうでもいいんだが、なぜ今さら俺たちは一人称と三人称の討論をしてるんだろう。

154 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 12:41:46

   >>152
   本質的に、小説が文章である限り二人称形式は存在しない気がするのだがね。まぁ、これは自論だが。
   ところで四人称って何?
   >>153
   面白い話題、もしくはそれに相当する有意義で建設的な話をしようという流れで、
   >>112辺りが>>52の話を持ち出し、それが流れに乗ったからじゃね?

155 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 12:57:46

   最初は>>39で、>52も含めて少し話になった。
   >>112は>39辺りが単に遅レスをしただけじゃね?
   有意義で建設的な話をしようという流れで起こった話題、というのはそうだろうけど。

156 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 13:16:16

   オレには野球が好きでサッカーが嫌いな人間が、サッカーを楽しんでる人間に向かって
   「つまんねぇぞ、やめちまえ」って言ってるように見えるんだ。どっちがじゃなく、どっちも。
   「サッカーやめちまぇ」じゃなく、「野球はこういうところが面白いから試してみろよ」というふうに言ってみようよ。
   どちらにも長所と短所があって、短所に目をつむるのは後々怪我をする原因になるから避けるべきなのは確かだけど、
   もっとそれぞれの長所について語ってみようよ。

157 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 13:35:48

   >>154
   >四人称
   だいぶ前にラ研の投稿室で見かけたくらいの話なんだけど、
   「未来の時点から過去を眺めるような形態の地の文」らしい。
   とんでもなくマイノリティなうえ意味もない単語ですまん。

158 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 13:47:09

   >>157
   それは人称ではなく、いわゆる「後世の歴史家視点」というやつではないのか。人称で言うなら三人称。

159 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 14:24:27

   >>156に賛成。
   まあ……あれだな、建設的な話題なんだけど建設的でない方向に進んでる感じがするよな。
   三人称だとアクションが書きやすい。俺はもっぱら三人称で書くね。一人称で書くとそこはかとなく照れが残る気がして。
   一人称だと主人公の細やかな心理の変遷だとかを、より生きた主人公本人の言葉で語ることができる。
   その代わり、周りの人物描写にある程度の制限が加わるんだね。(主人公が知らないことや見えなかったことについては書けない。三人称主観(同一人物)視点でもそうだが)
   神視点で書くことは確かに出来るし、書くだけならホント簡単だ。あることをそのまま書けばいいんだから。
   けど、それで読ませる文章を構築するのは限りなく難しいと思ってる。戦記ものとかには神視点とか多いのかな?
   ファンタジー戦記だとか、どうしようもなく登場人物が多くなるようなのはこの形式で書かれることもあるらしい。

160 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 14:26:55

   >>158
   覚え間違いかと思ったんでググってみたら、四人称視点ってのは「自分を見る自分」の視点のことだとあった。
   >>157は「未来の(自分の)時点から〜」なら正解だったか。
   どっちにしてもラノベで使うようなものじゃないっぽいんで、ここで言っても仕方ないわな。
   気になる人は自分で調べてみてくれ。

161 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 14:32:13

   この場合、形としては
   一人称&三人称単一視点VS三人称神視点
   になるのかね

162 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 14:51:36

   >一人称
   >三人称単一視点
   >三人称神視点
   これら単独の長所・短所と、
   それぞれにおいて視点移動を手法として用いた場合の長所・短所

163 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 15:59:02

   俺の場合、エロ書く時は三人称、一般向け書く時は一人称ってパターンが多い。
   なんで、情景に力入れたければ三人称、感情に力入れたければ一人称ってイメージかな。
   あくまで俺のイメージね。

164 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 16:13:06

   >>160
   「あの事件は忌わしいものでした」で始まるようなミステリならゴロゴロ出てきそう。

165 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 17:05:44

   >>163
   俺、逆だ。エロ書くときは一人称、一般向けは三人称。
   エロは一人称の感覚描写てんこもりで生々しくいくぜ!w

166 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 17:22:42

   >>164
   言われて思い出したが、富士見ミステリーの「バクト!」は全編モロにこれだったかも。
   俺は三人称単一視点がメインだな。最初に覚えたからか、一番肌に馴染む。
   利点といえば、主観になってるキャラと読み手の距離を匙加減で調整できること、かな。
   一人称なみに心理描写を書き込むこともできるし、逆に淡々とカメラ役に徹することもできる。
   外道気味な気もするが、たとえば最初に主人公の容姿を俯瞰神視点で描写、数行置いて主人公目線に同化ってこともよくやる。
   あと、一人称よりは視点移動がしやすいのもあるな。
   神視点みたいに取っ替え引っ替えするんでなく、改行三回とか「◇◆◇◆◇」あたりの記号を合図に決めておけば、
   視点移動の時の混乱はほぼなくなると思うし。
   ただこの視点、折衷案って感じで便利だと思うけど、どっちつかずな感は否めないな。
   どうでもいいが、エロなら一人称でねっとりしてるのが好きだw

167 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 17:29:06

   http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=kouryu&mode=res&no=26974
   またきたよ・・・

168 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 17:35:35

   >>167
   凡庸性でお酢吹いたwww

169 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 18:30:32

   三田
   >偉そうなことを言える立場でないと思うなら、言わない方が賢明です。
   >最近の小説は読者の読解力が落ちたのか、どうも優しすぎるようなので、
   トントン拍子に読まれないように工夫しました。
   >よく読みなおして、考えれば分かっていただけると思います。
   確かに炎上するような内容なのだが、それにしてはアクセス数が多すぎね?

170 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 18:53:48

   >>167
   仮に能力ものを書くのだとしたら、能力自体に強弱を求めている時点で駄作決定だな。
   能力の強さに依存していると、最終的にインフレ起こすしか無くなる訳だし。
   シ凡用性を前提に置いている能力での戦いなど、所詮手詰まりよ。

171 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 20:04:03

   三人称神視点についてはタブー中のタブーに触れやがったって感じだ
   >>170
   一作ほど書き上げるぐらいはインフレに持ちこたえられると思うんだが

172 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 20:18:48

   >>171
   小松左京に勝とうというワナビーはそこで、頑張れや。

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 21:23:26

   >>169
   これ、今日のコメントだから、アクセス数が多いのはもっと前からだよ。
   原因は……作者が一人でカウンター回してるとか?
   作者の慇懃無礼に感想人が皮肉を返し、さらに作者は慇懃無礼に対応してる。
   段々とバトルの気配が……
   きらきらぼしさんも放っておけばいいのに。

174 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 21:58:35

   >>173
   劣化○太ですか又……

175 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 22:33:39

   いいえ、ケフィアです

176 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 23:22:44

   終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
   終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために
   終わらない歌を歌おう 僕や君や彼等のため
   終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように
   世の中に冷たくされて 一人ポッチで泣いた夜
   もうだめだと思うことは 今まで何度でもあった
   真実(ホント)の瞬間はいつも 死ぬ程こわいものだから
   逃げだしたくなったことは 今まで何度でもあった
   終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
   終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために
   終わらない歌を歌おう 僕や君や彼等のため
   終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように

177 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 23:23:16

   なれあいは好きじゃないから 誤解されてもしょうがない
   それでも僕は君のことを いつだって思い出すだろう
   終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
   終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために
   終わらない歌を歌おう 僕や君や彼等のため
   終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように
   終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
   終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために
   終わらない歌を歌おう 一人ポッチで泣いた夜
   終わらない歌を歌おう … あつかいされた日々
   終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
   終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために
   終わらない歌を歌おう 僕や君や彼等のため
   終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように

178 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/29(木) 23:43:06

   視点の話題が盛り上がってる所でタイムリーかな、と思えるネタ。
   http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=kouryu&mode=view&tree=26980
   厳密には視点そのものじゃなく、「間接話法」の話なんだけど、
   こういう手法はみんなよく使う方か?

179 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 00:19:08

   アッー!

180 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 00:52:35

   >>178
   俺は結構使うよ。と言っても、そのスレ主みたいに長い台詞には使わんが。
   長い台詞なら、括弧を使った方が読みやすいから無意味だし。
   俺が使う時は、長い台詞に緩急を入れたり、動作が加わる時に使う。
   その通りだ――と健二は首肯した。
   みたいな。
   例としては京極夏彦が結構使ってるかな、そして俺はその影響を受けまくっている。

181 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 01:18:58

   >>178
   俺はあまり使わないかな。たまに使う時は>>180みたいな感じ。
   そういう問題じゃないだろが、と口の中だけでつぶやいておく。
   みたいなのも含まれる?ならもう少し増えるかも。

182 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 02:19:42

   >>178
   適宜使う。やっぱり緩急を意識するときによく使うと思う。
   キャラによっては、ストーリーに必要な要件は短いのに、ノリ次第で長台詞になったりする場合がある。
   間接話法はその辺りを省略したものにしても、あくまで地の文として扱うので違和感が抑えられるから。
   Aはしどろもどろに説明する。アリバイはちゃんとある。昨夜は友人と〜
   みたいに「しどろもどろ」を台詞で表現しようとすると面倒。面倒でも作品に必要ならやらなきゃいけないけど、
   そうじゃない場合もある。そんな時は便利だと思う。

183 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 02:41:57

   使う。短文、長文関わらず。
   ほとんど場面効果として使う。
   むしろ、使った後の文章、視点のほうが大事だと思うが。
   本家のスレでは、その後、三人称に戻せって書いてる人もいるけど、
   必ずしもそうだというわけではないよね。
   でも、下手な人がやると「この人は一人称と三人称の違いがわかってない」
   とか思われたり、かえって初心者っぽい文章になったりするよね。

184 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 14:01:10

   カタルシスがないね

185 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 18:12:57

   >>183
   >本家のスレでは、その後、三人称に戻せって書いてる人もいるけど
   そもそもコレって、三人称にしか使えない手法じゃないしね。
   一人称で、視点主が他人の台詞を肩代わりする場合だってあるんだし。
   Aはオレに向かって、タマぁとったらぁ! と叫びつつ、ドスを突きこんできた。
   みたいな。
   いや、そもそも視点変更じゃないんだから、三人称に「戻せ」って指摘自体がズレてるのか。

186 :sage:2007/11/30(金) 19:26:35

   掌編のリンダ、プラス点付けているのは、あの二人だという。
   さすが、センス抜群だ。抜群すぎて哀れ(ry

187 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 19:28:52

   下げ場所間違えた自分も哀れ

188 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 20:04:56

   >>185
   それはせりふに起こすかどうかという話だから、趣旨が違うよ。
   一人称では基本的に他人の心理を読めないんだから、
   「」を使わなかったとしても語り手のフィルターを通したことになる。
   三人称の途中に、一時的に一人称のように心の声を挟むって場合の話でしょ。

189 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 21:03:49

   http://www.raitonoveru.jp/cgi-bin/ant3/anthologys.cgi?action=html2&key=20071123122209#res
   他の人は30点以下なのに幻想が40点つけた
   それがそのまま高得点の決定打に
   高得点報告したかったのか幻想よ

190 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 21:23:54

   >>188
   >>178で挙げられたスレの話では、あの書き方は心の声という事になってるのか?
   スレ主の書き方を読んだ限りでは、あれは心の声に読めなかったんだが。
   明らかに対象に語り掛けている様だったんだが……

191 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 21:51:20

   >>189
   幻想厨うぜぇよ。
   幻想がバカやったんなら一緒に騒いでやってもいいが、
   普通に行動してるものまでいちいち叩こうとするな。
   点数なんざ、人それぞれだろ。破竹みたいな嵐で点数つけてるならともかく、なんでもかんでも目の仇にすんな。

192 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 21:54:22

   >>188 >>190
   本家のスレの例に限定するなら、向こうで語ればいいんじゃね?
   ここはそれも含めて広く「間接話法」の話をすればいいんだと思うよ。

193 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 22:05:03

   >>190
   いや、心の声で確定だろ。
   そもそも、スレタイは「地文での、台詞を使った心理描写について 」だし、最後に
   >これは、三人称視点の小説における心理描写としてはアリなのでしょうか?
   と、あるぞ。

194 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 22:12:13

   >>193
   いやね、それを除いて考えても心の声に読めなかった、という話で。
   心理描写という表現が、相手の描写なのかな、とか思って。
   何と無く納得出来なかっただけだから、そんなに気にしないでくれ。すまん。

195 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 22:32:13

   >>194
   いやいや。
   俺も間接話法(というのか? よくわからんが)うんぬんじゃなくて、
   三人称の地の文に心理描写のために一人称を使うかい? という流れかなと思ったから。
   全体が一人称の話や、実際に声に出したせりふを「」で表現しないとか、
   そういうのは流れとして違うんじゃと思っただけで。
   >>192のように広義な話をしたかったのなら、こっちこそすまん。

196 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 22:49:44

   三人称の話題やめない
   頭悪いよ

197 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/30(金) 23:30:10

   オレも間接話法は意識しないでよく使う方かな。長文じゃなく短文が多いけど。
   本家のスレみたいに一人称の文と誤解されるような長文はあまりないかな。

198 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 08:09:53

   もりあがってるとこ、言っちゃ悪いのはわかるんだが、
   言ってる奴の上手い下手がわからないから、興味がわかないし、参考にもできない。
   おまえらの実力っていかほどなんさ?

199 :都丸田村:2007/12/01(土) 08:23:56

   俺、参上!!

200 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 09:30:16

   誰かこのつまらん話題をぶった切ってくれ

201 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 09:57:06

   冬祭りは?

202 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 12:08:22

   自演乙

203 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 15:24:34

   やれやれ、やっと不満と中傷を排斥する流れになったと思ったら、
   真面目な話は興味がないから止めろときたか。
   今の話題が>>198のように特定個人にとって興味がないのはいたしかたない。全員が満足なんてするはずないさ。それが大勢いたって不思議じゃない。
   だが>>196>>200のように、愚痴しか言えない奴は黙ってろよ。
   つまらないと言うならそれに変わる話題を持って来い。それが今の話題に比べて面白味があれば、自然に流れが変わるだろうさ。
   話すことすらない奴をおもんばかって、今の話題を止める意味があるのか?
   次の面白い話題が出てくる前に、話すこともない状態の隙間を埋めるのに、何の支障がある。

204 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 16:11:30

   >>203
   支持!支持!

205 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 17:15:39

   まあ冬祭の話はまだ早いわな。投稿が始まってからだろ。

206 :都丸田村:2007/12/01(土) 17:26:24

   挑戦する俺参上。

207 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 17:53:22

   はいはい。ヌルーヌルー

208 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 20:44:22

   「今日から禁煙してください」
   高得点おめでとう

209 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 20:49:24

   2007-12-01 11:18:59 幻想魔術師 30点 p2001-ipbf903funabasi.chiba.ocn.ne.jp
    こんにちは。幻想魔術師です。
    拝読しましたので感想をば。
    ふっふっふ。綺麗に終わることを期待して読んだ私が悪い。
    そんな謎なセリフから入りますが、面白かったです。
    華麗に落としてくれてありがとうございます。
    勉強になりました。
    気になったところは……ないですね。
    普通に落ちが読めませんでしたのでこの点数で。
    これからも頑張ってください。次回作も待っています。

210 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 20:53:49

   >>209
   >>191参照

211 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 21:26:32

   幻想さいきんはおとなしいな
   慣れてしまったのかもしれんが

212 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 21:43:51

   あんだけぶっ叩かれたんでさすがに懲りたかな。
   相変わらず自覚も反省もなさそうだが、どっちみちもうまともに相手する奴もおらんだろ。
   邪気眼厨二はスルーが基本。

213 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 21:55:24

   幻想の話題終了

214 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 21:55:34

   うーん、ちょっと幻想の名前が出しにくい。
   とりあえず、幻想を叩きたいからの話題ではなく、ただのきっかけであって純粋に疑問なんだと言い訳しておく。
   幻想の感想で何点か、台詞の括弧内での改行はダメ、と指摘しているのがあるんだが、これは作法として正しいのか?
   オレは長台詞で読みにくいと感じたら、バンバン改行するんだが。
   長台詞そのものが冗長だから描写を挟んでいくつかに分けろ、というなら肯ける指摘なんだが、単純に改行禁止ってのはどうも受け入れ難い。
   ちなみに、最新のやつだと琥珀の「見えるヒト」。他に過去にもある。
   これに関しては改行する必要がないようにも見えるし、作者の裁量の範疇のようにも見える。
   幻想がどうとかこの作品がどうとかではなく、
   単純に「台詞の中での改行は文章作法としてタブーか否か」について聞きたい。
   オレは改行肯定。

215 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 22:04:06

   >>214
   自分じゃやらないけど、肯定派。普通にプロでもやってる人いるしね。
   ていうか禁止するようなルールは聞いたことないな。

216 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 22:37:20

    >>214
    自分は括弧内で、必要だと自分で思ったら改行してる。
    これで文句言われたことは知り合い内ではないんだが(幻想は知り合いじゃない)

217 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 22:40:53

   幻想の指摘がどれだけ外れてるかを、カレーライスをたとえに説明してくれ

218 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 22:41:23

   Rickに盗作疑惑?

219 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/01(土) 23:09:32

   >>218
   作品は読んでないが……
   Rickのコメント
   立て続けに肉親にこの世を去られた女の物語。
   ミャンマーにある、ルビー・ランドと呼ばれるモゴックを舞台に、
   伝説の蝶を求めて、日本人の千秋と、ミャンマー人の青年とが織りなすアジアン・ストーリです。
   ぐぐって見つけた「八月のベーダ」の紹介
   「彼女のプレンカ」 中上 紀 集英社 2000.1.10発行 第23回すばる文学賞受賞作
   3月17日読了。
   旅行記のような中編二本。一方が表題の受賞作。
   「彼女のプレンカ」は曾祖母がタイの少数民族である女性がバンコクから田舎へ旅をする。
   同じその民族である兄妹の話と、同行した女性の行動や言葉と、彼女の旅行。
   「プレンカ」というのはインドでいうブランコのことで、チベット・ビルマを経て伝わったらしいそれは彼の地では祭祀的な道具であり、この話の揺れと重なる。
   もう一遍「八月のベーダ」は行方不明の父と妹を追ってミャンマーに行き、伝説の黄金の蝶がいるルビー・ランド、モゴックの山地を旅行する。
   すっきりした読みやすい文章だった。どちらも終わり方が良い感じで余韻を残してふぅ〜と読み終わった。
   ttp://homepage3.nifty.com/hinoma/Eye200003.html

220 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 00:53:37

   >>217
   ナンだこれ? ってくらい。

221 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 01:14:45

   >>220
   あれ?そのレス昔どっかで……

222 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 01:15:39

   >>214
   俺も肯定派。というか、海外作品読んでれば、そういう書き方いっぱいあるし。
   作者によっては一人が語り始めたのを『「』で初めて、改行の度に『「』を挿んで、
   終わりだけに『」』っていうのも居るし。
   アレだ、地の文の最中に改行無しで台詞が入る形式に出会った事が無いからって、
   台詞の度に改行して下さい、って注意するのと同じレベル。
   読書量の少なさから来る偏見、もしくは自己信条の押し付け。

223 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 01:53:23

   >>217>>220>>221
   カレーな流れ自重。

224 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 03:14:29

   丸っきりド素人な質問で恐縮なのだが
   >句読点や!、?、音引き(ー)が行頭来ないようにする
   つまり応募規定の下何文字かは空白で改行するのかね?

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 09:11:07

   ttp://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20071109_1.html

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 14:56:21

   >>224
   トンボの切り方は、DTPで聞けよ。400字原稿用紙で一行は20文字な訳だが
   書籍の紙のサイズに対して大体のフォントサイズの規定上決められてる事。
   これは創作文芸の規則じゃなくてDTPとか編集デザインの範囲だ。
   ちなみに19文字までにして、20文字目までの中で読点含む二文字までが改行候補。
   ワープロソフトで行の文字のカウントさせてないとかなり面倒な作業なので
   Perlで文章規則のルールをソフト化するなり、
   ワープロソフトで一行の文字の制限がつけられるものなりを探せ。
   言いたいことは、編集規則気にするより物語書いてろ馬鹿
   以上。

227 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 16:14:02

   なにこのツンデレ

228 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 16:46:17

   >>226
   DTPとは何のことだ?
   すまんが日本語で言ってくれ。
   フォントの大きさの規定ならば
   要するに例えばwordなら、文末が……)などに配慮して
   三文字を開けて改行すれば良いのだろ?

229 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 17:16:15

   オレは>>226とは別人だが。
   DTPはDesktop publishingの事だろう。
   簡単に言えば、パソコンで編集作業するって事だが。

230 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 17:35:49

   私は巡回中の警官です!
   一体(ry

231 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 18:49:07

   文末から、読点が有るかどうかの規則は前述の通りが基本加えて――や……の特例がある
   が、基本は二文字範囲を改行だ。
   電撃文庫の場合:
   小説媒体の最長文字は43文字/一行
   改行一時下げで最長が42文字/一行
   森博嗣などが有名な講談社の2列の長編だと:
   最長が23文字一行(二段の意味では46文字)
   こういうのは、編集作業で覚えるんだよ。
   しかし、見せる範囲の文字数がどうなっている
   かと言う意識の編集作業は、DTPで専門的に
   覚えるべき事だ。どうしても文章規則の意味で
   悩むのなら、文芸書籍板で、アルジャーノンに
   花束をの話題でも振っておけ。
   文芸書籍板
   http://love6.2ch.net/bookall/
    つーかアルジャーノンに花束を(ハヤカワ書房(日本語版翻訳権独占))
   読め。
   あとは、DTPに興味持ったんなら、DTPの
   板にいけ。
   http://money6.2ch.net/dtp/

232 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 19:40:29

   交流掲示板
   幻想暴走?
   誰かの陰謀?
   どっちだ

233 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 19:44:37

   とりあえずコーヒー吹いた

234 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 20:36:08

   前に同じような騙り(推定・管理者削除になった)があったから、今回もだと思うぞ。

235 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 21:17:55

   検索「幻想魔術師」で一覧にして見ればすぐわかる。
   文章のクセが全然違う。騙りだわ。

236 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 21:40:49

   「今日から禁煙してください」 8枚 立待 2007年11月30日 17時41分 2222 13 20 600
   すげえ いつのまにか2222カウントだよ

237 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 21:45:40

    こんにちは。幻想魔術師です。
    ペンネームの由来ですか……
    幻影旅団(ハンターハンター)や、幻想殺し(とある魔術のインデックス)や、個人的に書きたいと思っているキャラクターの名前だったり、そのころブギーポップにはまって魔術師とかいいなあと思ったり。(汝は魔術師、運命の失敗作よ)
    ……何かすさまじくいい加減に決めた気がします。
    まあ、それでも変える気はないですけど。
    ちなみにこれが一個目です。ほかにいくつかありますけど使用する機会はないだろうと思います。

238 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 22:49:56

   遊戯王には幻想魔術師というモンスターカードがあってだな

239 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/02(日) 23:35:56

   >>232-235
   騙りでも、幻想本人が気づいて削除要請しない限り、消せないんだよな。
   仮に幻想以外の誰かが「騙りじゃないの?」とうっぴーにメールして、
   普段の幻想のIPとは違っていたとしても、
   たまたま幻想本人がいつもと違う場所から投稿してるかもしれない、という可能性がある以上、
   本人以外の指摘でうっぴーは動けない。
   以前あったという騙りのIPをうっぴーが控えていて、それと同じだった場合は別だろうけど。

240 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 02:24:45

   仁義なきキンタマ ウイルス情報 Part63 >>257より
   このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)から
   >[仁義なきキンタマ] さくら(7D3F2AF8)のドキュメント.zip UEHGeUp3DS 133,976,190 8b9051d9c9c2924c0e0fdebdc0bdaf84
   >2007年某文庫某賞の最終予選を通過した作家の卵のお仕事メール。11月中旬の流出
   >編集さんと作品についてやり取りしてる。早くデビューしないかな
   >印税はいったら、アニメや漫画はお金を出して買うんだよ

241 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 02:27:03

   1029はダメだ…… > 交流掲示板・読者意識
   「そう言っているつもりはない」「そこは理解しているつもり」と言いつつ、
   まったく正反対のことを言い続けている……
   結局、自分の目線だけが正しいと思い込んでるようじゃ……

242 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 10:14:29

   騙り幻想消えた

243 :都丸田村:2007/12/03(月) 10:32:56

   1029
   は
   リンダリンダな〜にどういう感想がかけるタイプなんだね?

244 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 15:42:40

   結局騙りってなにがしたかったんだか。

245 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 19:17:34

   >>241
   あのスレは「奈須アンチの読解力のなさが良くない」と言ってるのかと思ってた。
   実は「俺様の作品にこめられた深遠なテーマを読みとれずに、
   安易にマイナスをつける馬鹿読者がムカつく」って愚痴ってるんだな。
   その無意味な自信すげえよ……

246 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 20:17:17

    >>241
    あの掲示板で誰か「黙って書いてろ」と言える猛者はいないのか。

247 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 20:17:45

   合う合わないあるからねぇ……。
   作者の言いたい事は分かっても、共感できないから理解できないって場合もある。

248 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 20:26:29

   >>245
   ○太が暴れる前に1029に誰か釘刺しとけ。

249 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 22:27:31

   1029は一晩経ったら冷静になった
   ……というより、
   あまりに賛同者がいなかったので日和見したんだろうな。

250 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 22:42:21

   まだ冬休みでもなかろうに、何だこの厨房ラッシュは。

251 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 22:47:13

   http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=kouryu3&mode=view&tree=8342
   http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=kouryu&mode=view&tree=27042
   温度差がおもしれー。

252 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/03(月) 23:06:03

   >>247
   クマー

253 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 03:37:17

   >馬 : 作家の平均的な生産能力って一ヶ月で一冊ということらしい。 02:19:15
   月刊電撃HPなどを読めば、この発言に対して疑問を持つ者も居るだろう。
   速筆作家で有名なのは、今なら高橋弥七郎や赤川次郎があげられるだろうかね。
   月刊短編の連載小説の場合2週間程度で30ページが理想の締め切り(推敲作業を含めて連載とするため)
   新聞連載小説という種類でも一つの括りは20ページ前後の話を作っておかなければならない。
   この形で量産して月産一冊は出すの出版計画では、月産雑誌小説の場合は、基本的には、8ヶ月分の連載のストックが貯まらなければならない。
   週刊誌の場合例えば、集英社のプレイボーイ誌などでの短期連載の小説でも大体一週5ページ位である。
   でも実状は、本来三〇ページ位の内容を四週に分けてる位で成り立っている。
   実状でいえば専業じゃなくて、五〇ページ三ヶ月で仕上げるだけでもたいした物。
   理論上は、二十日間一日一〇ページを書き続けるだけで、二〇〇ページはすぐに書ける。
   月計算を四〇日計算で考えれば、それで、四〇〇ページ達成するので専門的に書き続ける中で、
   一五ページとか一〇ページ分の物語が生産しやすいだけでなく機能的なのは判るだろう。
   筆が早くて文章が安定しているのは、赤川次郎が筆頭と言えるだろう。
   比べて高橋弥七郎は、ほぼ推敲してない。ちなみに年間計画が破綻している連載小説は次巻消滅となりやすい。
   ライトノベルでは一時期の富士見文庫の作家の殆どがそんな感じ。
   現在刊行ペース破綻起こしたライトノベルで有名なのは、涼宮ハルヒのシリーズが記憶に新しいだろうか?
   刊行作品の複数の執筆状況では、筆速一日一作品で、四〇ページ位での計算になっている部分がある模様それはさすがに死ぬ。
   一〇日割で四〇〇ページの計算二冊同時刊行の文庫など自体は、この計算上にある。
   ちなみに過去のスレッドタイトル一週間四〇〇枚はこの計算上では成り立つと言う事ね。

254 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 03:48:55

   一週間は普通、七日で計算するんちゃうんか? と言う奴が出てきそうだが、面倒なので、一週間に10日来いという言葉をあげよう。

255 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 04:07:40

   >>253 よくわからんが、実際に一ヶ月に一冊レベルでだしている作家の名前を
   あげればいいだけでは?
   平均ってことは、ぼろぼろいるってことだろうし。
   個人的には、三ヶ月に一冊ペースで本だされても早いと思ってしまうな。

256 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 09:45:20

   >>255
   俺の尊敬している架空戦史小説家は一ヶ月に二冊(250ページ)ぐらいの出すな

257 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 10:58:04

   ラノベで速筆家といえば成田良悟と川上稔だと思うがな
   つーかこの二人は書きすぎで逆に不安。本当に休ませてあげた方がいい気がする

258 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 12:08:24

   どこぞのコピペか誤爆だろ
   どんな流れで何の意図で書かれたかもわからんのに
   真面目に反応するなよ

259 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 12:09:40

   大した話題も無いし別にいいだろ

260 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 14:03:42

   >>253の言っている、一週間で四百枚の計算が成り立つっていうのさ、
   そもそも筆一本で食っていける人間とアマじゃ条件が違うっていう突っ込みは入る余地無し?
   因みに個人的には、ライトノベルが一月で一冊というのは速いと思う。
   精々年に、二、三冊じゃないか?週刊連載の漫画でも、単行本は年に五、六冊だし。
   いや、漫画と小説は違うっていうのは判っているんだがね。

261 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 14:44:09

   多産作家には代わりに原稿を書いてくれる
   ゴーストライターがついてるっての、知ってるか?
   設定とプロットをそれぞれ渡して二・三人に原稿書かせて、
   作家自身は文章の手直しするくらい。
   そりゃ次から次へとガンガン出版できるがね。
   作家の名前は個人のものじゃなくて、
   実はその複数名いる創作集団のもの、ってやつなんだよ。
   インタビューとかを受けて露出するのは基本的に
   それ担当の一人だけだから、みんな勘違いしてるのさ。

262 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 14:47:00

   1029 vs みつき

263 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 14:56:19

   みつきに概ね同意だな

264 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 15:03:40

   まあ、オブラートに包んでるだけで、誰も1029に賛同はしてないんだがな。

265 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 15:22:04

   最初は優しいフリしといて、冷てぇ女だな……
   これだから嫌なんだよ、女って生き物は。

266 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 15:22:36

   すまねえ、上げちまった……死んでくる……

267 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 15:56:28

   詐欺師になれると思う。

268 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 17:18:13

   そもそも1029の主張したい事自体が不毛だと瞭然としているのに、
   それに喰い付く辺りどっちもどっちになる。
   あの掲示板でその手の主張をしていて、説得されて納得する奴って少ないだろ。
   正論を言われても「いや、違うんです。私が言いたいのはそうではなく〜」ってなるのが落ち。
   そして段々と論旨がずれていく事もしばしば。

269 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 18:06:13

   そういえば盗作疑惑のRickは逃げたの確定?
   告発したnekomaは消して逃げたら掲示板に晒すとか言ってるが、
   反応なしだといつ行動すべきか迷うところだろうな。

270 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 18:13:54

   そして1029に賛同する厨房・高円寺颯、颯爽と登場。
   こーゆう意見があること自体は何とも思わないが、
   これに1029がどう対応するかが今から非常に楽しみである。

271 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 19:41:26

   高円寺颯のレスは、まあ、子供らしいあどけない意見として見られるなー。
   賛同って言うより、幼いだけ、というかw
   mayaさん、なんか久しぶりに見たような気がするが
   主にスレ主とみつきへの反論だな。

272 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 19:46:24

   >>268
   真面目に答えている見えるけど、
   実際は全然そうじゃない意見を書き込んで
   1029みたいなのを煽ったあげく、
   それに乗っかってきたヤツを言葉でボコるのが
   面白いと思ってるヤツもいるんだろうよ。

273 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 22:34:11

   なんか1029が高円寺颯を……憐れんでる?
   類友ってお前、せっかく同情してくれた相手になに言ってんだ。

274 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 22:50:34

   >なんだか不憫というか、類は友を呼ぶというのか。
   いくら日和見を決めたとはいえ、ナメてんのか、と。
   まあ、どんな反応であれ物笑いの種にはなったのだろうが、これは想像の斜め上だったな。

275 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 22:58:47

   みつきに対しては全面降伏か……
   内心はともあれ、かわす術を身につけた1029君は、一つ大人になりました、まる。

276 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 23:07:37

   イジメられっこはそこから抜け出すために、
   自分より弱い生け贄を見つけて、
   今度はイジメっこグループに加わって積極的に新しい生け贄をイジメるようになるのだよ。

277 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 23:21:03

   嵐の前の静けさや

278 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/04(火) 23:26:36

   ウェポン祭り……と思ってたら、最新作に思いのほか真面目な作者返信があってびっくりだ。
   最新作以外の三作品にある
   >本人に代わり、代理が投稿します
   というのが謎のままだが。

279 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 02:09:14

   幻想がまた……。
   あのタイプのスレはどうも拒絶反応を感じてしまう。
   てか、正直キモい。友達とやってろ!

280 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 03:24:59

   こんにちは。はじめましての方ははじめまして。幻想魔術師です。
    最近上手いギャグが書けないと思ったのでこんなスレを立ててみました。
    興味のある方はお気軽にどうぞ。
    ちなみにまじめに答えるのはNGです。
    設問
    小学一年生の妹(弟でも可)から質問されました。
    夢を傷つけないようにボケてください。全年齢向けでお願いします。
    ちなみに妹は義理の妹で血は繋がっていないものとし、美系に育つ可能性が高いという前提、かつ「何も知らない」という状況でお願いします。
    回答の長さは設問と同じくらいでお願いします。

281 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 03:27:44

   >>276
   今度はトレイントレインかよ。

282 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 03:50:33

   maya最高。

283 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 03:51:57

   所で世界とか救いたいか?

284 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 04:03:54

   >>283
   自分に関わりのある社会なら救う。
   他は知らんのでほっとく。ルワンダとか、ナイジェリアとか、島根とか。

285 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 04:34:53

   >妹は義理の妹で血は繋がっていない
   >美系に育つ可能性が高い
   これなんてエロゲ?

286 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 09:37:21

   >>285
   光源氏ってエロゲーの主人公じゃないよ。

287 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 10:31:07

   発想のレベルは大差ないけどな

288 :ちゃーりぃごうどん:2007/12/05(水) 10:38:58

   ぼくわばかなのでよくわからないぇどきろくするというのわすばわしいことだとおもうお

289 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 12:19:24

   >>284
   島根救おうよ! 島根は救おうよ!!

290 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 14:39:08

   最近知った。点数と好みが一致しないもんだね。
   バッドエンドって評価低い?

291 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 14:40:33

   というか、厨房レベルが書くバッドエンドはクソつまらない。

292 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 14:45:22

   バッドエンドはむづいんかな。

293 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 14:52:30

   坂口タクヤさんの「永遠ということ」って面白いか?
   点数出てるから読んでみたけどいまいちだった。
   他の人の感想に甘い点出してるから点もらいやすいのだろうか。

294 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 15:00:47

   ちょっとわかりにくいね
   でも、あれだ、短くて読まれやすいし、詰まってるからじゃないかな?

295 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 15:14:20

   2枚の高得点は珍しい

296 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 15:45:19

   取り敢えず>>290>>292>>294は同一人物かも知れんがsageような。
   >>293
   アレは高い点数を取る典型。
   過去の幻想作品の様に、ある程度の描写の綺麗さを追求すれば『感動した!』みたいになる作品だよ。
   でも、あの手の奴は中々高得点入り出来ないという不思議。まぁしちゃったらラ研はいよいよ終末期だけど。
   そうならない辺り、平均を下げている良心者が居ると判ずるべきか。
   で、個人的な感想は、あるあるネタの一種に過ぎん、というもの。
   つうかさ、掌編に投下される感想って平均で何行何文字よ?
   作品の内容が短いからって、あんまりな奴が多くないか?

297 :sage:2007/12/05(水) 15:49:44

   ごめんなさい、sage忘れていました。今度は大丈夫かな?
   うーん、あんまりかなぁ。最近行き始めたから、よくわかんないや。
   あるあるネタかぁ、新しい物語を作るのってやっぱりかなり大変なのかねぇ
   つーか、あるあるネタで投稿までしてしまったw
   書いてるときは自覚ないもんだな

298 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 16:18:29

   >>296
   あれだな、主題も結構はっきりしてて、構成も上手かった。
   2枚にあれだけ詰めたのは評価したい。
   でも作品としては、あるあるネタつーか普遍のテーマをなぞるだけ、
   構成と演出で上手く見せた。
   それだけ、だよな。
   俺は出来事と、それに対するキャラクタの動きで感情を動かしてこそのラノベだと考えてるから、
   あの作品はどう考えても高得点作品に並べるものじゃないと思う。
   とこきおろしたいところではあるけど、見せ方の上手さに少しだけ嫉妬してしまったから24点て感じかな、俺はw

299 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 17:34:37

   相変わらずギャグセンスのない回答ばっかり

300 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 17:36:26

   お笑い苦手な関西人は、意地でもギャグは言わないのです。

301 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 18:30:26

   MAYO vs みつき

302 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 18:38:42

   メンバーが一堂に会したら殺し合いが始まりそうだな。

303 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 18:52:50

   >>301
   池袋秋葉が仲裁っぽい横槍を入れたわけだが、
   こういう場合は両者に対し言うべきであって、一方に対し「行き過ぎ」なんて言ったら
   反発を招くだけだろう、と。
   やるならもっと上手くやれ。

304 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 18:58:55

   >303
   あれは仲裁というより、みつきに喧嘩売りたいんじゃね?

305 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 20:12:22

   上で話題になってたんで「永遠ということ」読んでみたがオチが分からんかった。
   おれって読解力なさすぎなのかなあ……

306 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 20:17:48

   つまり、面白いのは掌説にはないの?
   悲しいな。

307 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 20:32:14

   お題
   掌編の高得点作品の中で
   本当に面白いと思うものを挙げよ

308 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 20:34:03

   自分のもんが言われたら踊ってしまうなw
   ありえないけれど。

309 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 20:51:40

   リンダリンダな夢

310 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 22:14:57

   実際さ、プロの掌編でも面白いものって少ないよな。
   掌編がむずかしいっていうより、掌編ってモノに短編や長編ほどの魅力を入れる器がないんじゃないかと思う。
   掌編は小さなお皿で、そこにいくら濃い液体を入れても入る量には限界がある。
   量が多ければ多いほど面白さが増すってわけじゃないけど、
   文章に付加できる情報に限りがある以上。2枚や3枚掌編が面白さに欠けるのは当たり前だと思う。
   面白さを感じるために必要な最低限の情報量ってのは原稿用紙8枚くらいな希ガス。
   オムニバス短編だと面白さもあるけど、単発じゃ限界があると思わない?

311 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 22:26:01

   ショートショートの神様である 星新一でも、7冊目くらいから飽きちゃうしね。
   太田忠志の帰郷ってのは中々良い掌編だったなぁ。でも、二冊目はなかった。
   たしかに、そう思うと、短いって本当に難しい。
   八枚と二枚を同じ掌編とみなすのは酷かもしれませんね。
   でもなぁ、やっぱり期待を持ち続けたい。
   反則だ!って言われるようなネタでも、スカッとさせる作品とかを読んでみたいんだ。
   それには、ネットでアマチュアが頑張るのが、一番いいような気がしない?

312 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 23:41:48

   おもしろい小説を書ける人は
   もはや投稿しない
   投稿するのは初心者とそこがハマった大人のガキ

313 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/05(水) 23:54:13

   俺はネタ晒すのが勿体無くて投稿できない貧乏性

314 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/06(木) 00:06:03

   ネタは晒さないともったいないと思う俺も貧乏性なのかも

315 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/06(木) 00:12:03

   ジレンマだな!
   晒してまえ

316 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/06(木) 03:56:33

   http://webupd.sv1.sp-land.net/up/201201.jpg

317 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/06(木) 16:35:37

   長編の間で、流れて消える寸前の4ページ目の最後の作品に感想を書き、
   それから自分の作品を投稿して感想もろとも消し去るという離れ技をやってのけた奴を発見した。

318 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/06(木) 19:30:24

   最低だな

319 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/06(木) 19:36:37

   流月楓って奴か。

320 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/06(木) 19:43:13

   まあ、「同室の作品に感想を1つ」って義務は果たしたことになるんだろうけど、
   ラ研では結局、他と交流を持たない人間に感想はつき辛いんだから、
   義務と同時に受けられるはずの恩恵が得られないという、自分で自分の首を絞める行為でしかないさ。

321 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/07(金) 01:45:37

   >>320
   でも、ここで話題になったことで、変に注目を集めて感想をもらっているという摩訶不思議。
   まさか>>317が自演ではあるまい。

322 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/07(金) 05:01:40

   そういやいつの間にかラケンウォッチなくなっちゃったのな。
   結構楽しみにしてたんだが。
   残念。

323 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/07(金) 10:10:04

   善意解釈すれば、どの程度で流れるのか知らんかったということもないとはいえない。

324 :都丸田村:2007/12/07(金) 12:30:05

   食卓上の話

325 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/07(金) 17:20:27

   ガキの使い・ハインリッヒ(ウェポン代理)
   さらにウェポン本人に盗作疑惑浮上。

326 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/07(金) 18:06:03

   ┌───────────────────
   │あ、どうもスイマセン、幻想がお騒がせしました・・・
   └───v───────────────
        /⌒\ っ   /\
       /'⌒'ヽ \ っ/\  |
       (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
        >冊/  ./     |: /
      /⌒   ミミ \   〆
      /   / |::|λ|    |
      |√7ミ   |::|  ト、   |
      |:/    V_ハ   |
     /| i         | ∧|∧
      и .i      N /⌒ ヽ) 幻想魔術師
       λヘ、| i .NV  |   | |
         V\W   ( 、 ∪
                 || |
                 ∪∪

327 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/07(金) 21:52:47

   >>325
   消して逃げたな。
   告発したUrzaが削除要請したそうだが、うっぴーはこの前のRickみたく、
   盗作したからって同一作者の作品全部を消すまでのことはしない。
   でもウェポンの作品は全部なくなってる。
   証拠隠滅に走ったってことは、名前を変えて戻ってくる可能性もあるな。
   ウェポン ( ntkuch020101.kuch.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp )

328 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/07(金) 23:26:57

   ウェポンより
   同じ名前の うえぽん さんがカワイソス

329 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/08(土) 00:06:43

   破竹 = THE3名様 ?
   IPは違うが「親友」とか言ってるし……破竹弟?(コイツは破竹と同一IPで今回とは違うIP)
   やってることは、ほぼ確信的な荒らしなんだが、削除やアク禁要請できないあたりの迷惑行動でうろちょろされるのが鬱陶しい。
   今回みたく内輪で馬鹿やってる分にはまだマシだが、破竹は不意に感想書くからな。
   しかもそれまでのトータルがマイナスならプラス、プラスならマイナスと、実にわかりやすい荒らしの方法で。

330 :329:2007/12/08(土) 00:13:49

   そんな破竹弟の作品に唯一プラス点つけてるのが、今日話題のウェポンという不思議。
   2007-12-02 17:07:50 ウェポン 10点 softbank220019209036.bbtec.net
   初めまして
   ウェポンといいます。
   この作品は最高に面白いです。
   小説は読みはじめたばかりなので
   初心者にとっては最高です
   次回の作品お待ちしております。
   でも次回の作品はもう少し小説みたいにしてほしいと思います。
   それでは
   ……おや、>>327の作品投稿時のIPと違うな。

331 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/08(土) 01:37:09

   そういえば、確かウェポンって一度騙りが現れたことあったよ。
   >>278はその騙りに対する反応。
   それで、それまで感想に対して何の反応もなかったくせに、その時だけ本人登場。別人だって言い訳してた。
   作品のIPと騙りのIPは勿論違ってて、本人を名乗った方は当然同一IPだったけど、さすがに控えてもないんで覚えてない。
   だから>>330のIPがその騙りのかどうかはわからん。
   してみると、騙りの方が真面目な姿勢を見せていたという、何とも皮肉なことじゃないか。
   実はこの騙りこそが本物のウェポン。
   代理で投稿してたハインリッヒとは知人。
   でもハインリッヒの目的はウェポンに対する嫌がらせで、半ば無許可で投稿。
   知人なのでウェポンは強硬な姿勢に出れず、騙り騒ぎを起こしたものの、作品を投下したハインリッヒのIPに優先権があるので撃沈。
   泣き寝入り。
   なんてのは、さすがに好意的すぎる妄想だなぁ。

332 :都丸田村:2007/12/08(土) 17:55:18

   人間的にだめな奴こそ、文章書いて表現して、理想として、こういう言葉が言いたいという事に長けていると思う。自分に自信がないから、書き溜める事ができるのではないか? 自信があるなら守秘義務を守る仕事幾らでもできるだろう?
   そういう事を俺は、書いてみる。

333 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/08(土) 21:05:49

   なにがいいたいのかさっぱりわからんのう…

334 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 00:31:33

   深夜、ラ研は厨房の巣窟と化す。
   アンチ幻想、ああ。
   スルーできない自治厨たち。
   コピペでマイナス点を投下する、スーパーマン。
   冬厨がやってくる日も近いなぁ。

335 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 11:46:28

   >>333
   echo萌えってことでいいんじゃね?

336 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 11:55:04

   テンプレ>1の
   ・荒らしはスルー。
   ・コテハンは荒らし。
   は、コイツ専用も同然なんだから、電波拾っちゃダメ。

337 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 15:53:58

   >>336
   小説なりの物語書きが、理想の言葉を求めるのは、いえないからと言うのは、あたってると思うがな。

338 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 16:52:52

   ハイハイ、自演乙

339 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 17:59:35

   読点がおかしいからすぐわかるな。
   まぁそれ以前に日本語がおかしいのだがw

340 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 18:17:54

   しかしみんな幻想のオタクネタに飛びつきすぎだな
   みんなオタクなのか?

341 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 18:23:28

   むしろオタクじゃない奴がいるのか?

342 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 18:29:28

   あ、俺こっそり偽名で参加したわw

343 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 19:16:48

   >>339
   無理無理わからない。判るっていう奴は、極度の思い込み。

344 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 19:22:33

   読点がおかしいからすぐわかるな。
   まぁそれ以前に日本語がおかしいのだがw
   これって定型文のこぴぺだよ。

345 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 19:50:50

   >>343
    そろそろ自演やめろよ。見苦しい。

346 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 19:54:06

   馬鹿はほっとけって。スルーして他の話題を出すんだ。

347 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 19:57:23

   >>345
   だから、あるみんじゃ無いって言ってるでしょ。

348 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 20:38:59

   実はライトノベルの基準が良くわからない。

349 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 20:41:01

   あなたがそうだと思ったものが(ry

350 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 21:47:54

   ライトノベルはキャラクター小説のことをいう。
   それで9割方はカバーできるはずだ。

351 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 21:49:02

   >胸を張って自信作といえます。
   >出版レベルに達していると自負しています。
   >読んで損はさせません。
   ある長編のコメント。この人以前にも、強気なコメントと共に、
   『処女がレイプされて心とは裏腹に体は感じてしまう』というエロ小説を
   真面目に投稿してた気がする。今回も同工異曲みたいだが。

352 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 22:51:46

   コメントも文章であるし読者は何かを感じるだろう、と思うから、
   俺はそういう挑発的なコメは書けないな。
   右へ倣えの無難なことを書きがちだが、
   >>351みたいに興味を持つ人がいるなら、そういう強気なコメもありかもね。
   なんとなく流れていく作品よりは人目を惹くのかもしれない。
   冬祭りでいろいろ試してみる?
   もっとも、先入観ありありというか、好意的には読まれないような気もする。

353 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/09(日) 23:22:32

   それなら俺は電波なコメント書いてやるぜ!

354 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/10(月) 01:50:10

   >>351
   もしもその長編の作者が真面目に、その小説が『一般向け』に受け入れられる、
   と考えているのなら、相手にするだけ意味が無いとは思うがね。
   そんな設定は、そもそもエロゲや官能みたいなものにのみ許されていて、
   強姦という犯罪が如何に人を傷付けられる暴力かという事を少しでも理解しているのならば、
   まともにそんな小説は書くまい。
   小説は空想であるから、あらゆる可能性の提示は出来るけど、
   現実が基盤に無ければ殆どの場合で意味を為さないだろうに。
   そんなもん、恋空レベルだわ。

355 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/10(月) 03:22:53

   >そんなもん、恋空レベルだわ。
   つかあれもろ意識してんじゃねの?
   なんか書き方も携帯小説みたいで読みにくかったし。

356 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/10(月) 06:53:54

   恋空売れてるじゃんw一般受け入れてるしw

357 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/10(月) 13:22:04

   消えたなあ……
   せめて返信ぐらいしてから消すべきだろうに。

358 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/10(月) 13:44:45

   このスレ見てるんだろ

359 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/10(月) 15:51:06

   >>351
   そういえばそうだった。
   他作品につけた感想もやたら高飛車だったな。
   マイナスの嵐にキレてしまったのか?
   エロでも重いテーマが好きみたいだったけど、なんでラ研に投下するかなw

360 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/10(月) 16:09:16

   高得点目前なのがいくつかあるな。
   長編
   「どこかしら埃っぽい街」 鏡男 9人 270点
   「orz-8」 ねこのすけ 9人 290点
   掌編
   「破っ」 ゆーぢ 9人 240点

361 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/10(月) 18:07:41

   なんか40点付きだすと立て続けだな

362 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/10(月) 18:23:25

   >>361
   この現象じゃね?
   つttp://dosukoi.sub.jp/wiki/index.php/%E9%AB%98%E5%BE%97%E7%82%B9%E5%85%A5%E3%82%8A#.E3.83.A6.E3.83.BC.E3.82.B6.E3.83.BC.E3.81.AE.E8.A6.8B.E8.A7.A3.EF.BC.88.E7.8F.BE.E6.B3.81.E3.81.AB.E3.81.A4.E3.81.84.E3.81.A6.EF.BC.89

363 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/10(月) 18:25:56

   なるほどね。 さんくす>362

364 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/10(月) 23:42:10

   掌編「彼女の花園」 レス 痛い

365 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/11(火) 02:07:13

   >>364
   君たちの言いたい事はよーく判った。だけど、私の作品を語るには些か愚か者の様だねw
   と、俺には翻訳出来たんだが。ちょっと違うかな?

366 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/11(火) 06:17:11

   仕事で忙しくてなかなか小説かけねー
   アイデアは溢れんばかりなのだがね
   百年後の未来には脳内で考えた構想だけで小説を自動的に書いてくれるスーパーメカがあると期待している。

367 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/11(火) 09:07:21

   例えそんなものが出来ても俺は使わない
   文章そのものがオリジナリティだろう

368 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/11(火) 09:13:14

   >>366
   お前、馬鹿だろ。
   そんなスーパーメカが使えるなら、outputを文章だけに限定する必要なんかねえだろ。

369 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/11(火) 12:17:45

   自演?発見ッ!
   2007年12月11日(火) 11時14分53秒 呟木心葉さんが「夜唄 〜ヨルウタ〜」にコメントを投稿しました。
   2007年12月11日(火) 11時03分03秒 呟木 心葉さんの「キノコ番長」にMr.Darknessさんの感想が投稿されました。
   2007年12月11日(火) 10時55分26秒 呟木心葉さんの「夜唄 〜ヨルウタ〜」にMr.Darknessさんの感想が投稿されました。
   2007年12月11日(火) 10時54分34秒 呟木心葉さんが「逆転ッ」にコメントを投稿しました。
   2007年12月11日(火) 10時46分29秒 呟木心葉さんの「逆転ッ」にMr.Darknessさんの感想が投稿されました。
   他の作品に一切感想を書かず、同一作者の作品にだけピンポイントに感想投下してる奴がいると思えば案の定……
   2007-12-11 10:46:29 Mr.Darkness 40点 proxy.konan-hokubu-j.ed.jp
   2007-12-11 10:54:34 呟木心葉 --点 proxy.konan-hokubu-j.ed.jp
   2007-12-11 10:55:26 Mr.Darkness 30点 proxy.konan-hokubu-j.ed.jp
   2007-12-11 11:03:03 Mr.Darkness 10点 proxy.konan-hokubu-j.ed.jp
   2007-12-11 11:14:53 呟木心葉 --点 proxy.konan-hokubu-j.ed.jp
   ただし、作品投下時のIPとは違うので、この感想とレスがセットで荒らしの可能性もある。

370 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/11(火) 16:13:43

   判りやすいなぁ、オイ。
   IPの存在もそうだけど、新参は感想が新着順にリスト表示できるの知らないんだろうな。
   せめて、時間を置いて作者レスすれば、誰も注目しなかったかもしれんのに。

371 :369:2007/12/11(火) 19:27:09

   ダレだよ、ここ見て掲示板に「匿名希望」で報告スレ立てた馬鹿は。
   とっくにメールで報告済みだよ。

372 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/11(火) 22:49:03

   そしてうっぴーさんに注意される始末。

373 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/12(水) 00:47:56

   添削板の周って何がしたいんだ?
   投稿ミスの削除をメールもせずに掲示板で、しかも添削板で依頼たスレ主も馬鹿だが、
   なまあたたかく見守ってスルーしとけばいいのに、
   しかも1ヶ月近く前のを今更ほじくりかえすかね、ふつー。

374 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/12(水) 01:30:26

    お前らが書く物語って、お前らの中で何を表現してるものなの?
   物語は創作か? 疑問点と解決策か? 一時の時間を共有するエンターテイメントか?
   自分の主義主張を発表する手段か?
   忌憚無き解答を望む。

375 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/12(水) 01:44:34

   sageないバカはスルー推奨
   最初の一行目の行頭字下げして、二行目からは違う、というのは、どこのアフォの癖だったけなぁ
   そうそう、「小説」とか「作品」とか言わず、「物語」って言うのもけっこう特徴的だな、オイ
   いつも出る癖じゃないが、だからこそ明け透けな特徴だよ

376 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/12(水) 03:59:40

   >>373
   やりとりから察するに件のスレ主。
   で、まだ気に病んでたりしたら、と思い込んでレスした次第じゃない?
   時期がもっと早けりゃ悪くない話だったんだろうが。
   「俺気にしてないから」とか。謝ってる本人も忘れた頃に言われてもな。
   気まずいというか、ちょっと空気嫁ぐらい言いたくなるかな。

377 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/12(水) 18:34:19

   >>376
   かつらがずれてますよ。と言っておくと良い

378 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 14:08:52

   ラ研に居るさ、自分で表現を捻り出そうとしない奴って、小説書く気あるの?

379 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 14:47:29

   最近の掲示板、「どうすればこんな描写ができますか?」系の質問、多いよな。
   「参考になりそうな資料や作品を教えてください」系ならまだ許せるんだけど、
   まんまダイレクトに「こんな時に使う描写」とか聞かれると、殴りたくなってくる。
   まあ、スルーしてるんだけどさ。

380 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 15:32:38

   自分で考えたり調べようとせずなんでも人に聞いてくるのって、
   若い奴に多い気がするけど、ゆとりの特徴なのか?
   ゆとり政策のコンセプトって謎だな。

381 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 19:01:04

   しかもそういう奴に限って成長しないしな。
   いつまでも馬鹿のままか、飽きてなにもかも投げ出すか。
   上達志向がないというか、学習能力がないんだ。

382 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 19:34:12

   >>369-372
   自演の呟木心葉、逃げたと思ったら新作投下&感想返しに登場。
   ひょっとして、自演が消されたの気づいてないのか?
   >ただし、作品投下時のIPとは違うので、この感想とレスがセットで荒らしの可能性もある。
   自演の疑いのある作者レスが本当に「騙り」だとしたら、本人が何の反応もしないはずもなし、
   今になると、この可能性は否定されると思うんだが……
   自演疑惑の作品に新しいアクションがない以上、
   「見てないかも。荒らされてるのに気づいてないかも」という可能性がまだ残ってるか……
   まずありえないくらい低い可能性だろうけど。

383 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 20:18:52

   どっちにしても、自作自演って大事か? 
   痛いとは思うが、たいした事じゃないと思うんだが・・・

384 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 20:43:26

   今、たいした話題ないし
   ラ研本家では話題にできない話題だから、まあいいんじゃね?

385 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 20:57:36

   あー・・・確かに話題ないな。

386 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 21:20:53

   ケータイ小説のヒットを受けて、
   ラ研でもケータイ小説的な書き方をする人は増えたのか?
   それともケータイ小説はケータイ小説のテリトリーから出てこないのか?

387 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 21:29:36

   そもそもケータイ小説読まないから、どんなのがケータイ小説的な書き方なのか知らん。
   新参で文章作法のイロハも知らない素人丸出しのやつなんて、どんな時勢だろうと「見れたもんじゃない」のは変わらんし、
   よくも悪くもラ研はラ研のまま変わってないと思うぞ。
   これから冬休みに入ると、どうなるか判らんが。

388 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 21:39:48

   ラノベ派vsケータイ小説派ってな構図をネット上でよく見かけるから、
   ラ研はアンチケータイ小説派が多いかもしれないな。
   ま、ラノベ研なんだしw

389 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 22:19:19

     

390 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 22:20:16

   ラノベ研に居るにもかかわらず、ラノベ殆ど読まない
   このラノベが面白いといわれても、殆どわからない
   異分子かもしれないと思った今日この頃

391 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 23:14:52

   >>390
   ワロタw
   …つーか、俺も仲間だw

392 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 23:18:21

   作家でごはんとかに移動すればいいんじゃね?

393 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 23:55:05

   >>390
   俺もだ……
   ラノベは10作も読んでいない。
   ラノベじゃない小説なら700冊くらい読んでるのに。

394 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/13(木) 23:56:13

   今日の「ちょっとズレてる俺かっこいい」スレですか

395 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 00:06:43

   ハルヒやシャナが売れてる理由が分からない。川端康成の『雪国』とドストエフスキーの『罪と罰』がやっぱり最高だと思う。
   ↑こーいう手合いだろう。ラノベ系スレじゃよく見かける。

396 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 00:16:57

   罪と罰は主人公の行動が矛盾だらけで良く分からなかった。
   殺人をしたのに証拠のソックスを隠滅せずに酒飲んで居眠りしたりとか。

397 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 00:17:00

   雪国は大嫌い。
   だけど、大まかに言えばその手合いだな。

398 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 00:17:19

   かつらづれてますよ

399 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 00:18:43

   ハルヒやシャナが売れてる理由が分からない。
   それ以前に読んでないからw

400 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 01:45:46

   確か、学校の図書館にケータイ小説を置いて感想を取って見たら、
   普段から読書をする人間は「つまらない」と言って、しない人間は「面白かった」と言ったんだよな。
   私見だが、読書家の人間はそもそもケータイ小説を小説の一ジャンルとして認識しないんだよ。
   つーか俺はそうだ。で、更に言うなら読書家の人間は、読んだ冊数なんか自慢げに言わんし、
   そこまで食わず嫌いは無いと思うな……そんな俺はハルヒとシャナを読んだ事がありませんw
   というか、ラノベで続けて読んでるのって、上遠野浩平とキノぐらいしか思い付かんわww
   俗に言う「萌え」があからさまに入っているだけで敬遠しちゃうんですけどwそれがなければ読めるのにwww

401 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 01:47:14

   >>400
   お前はラノベに何を期待して読んでるんだ
   いや、萌えの無いラノベだっていくらでもあるけど

402 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 02:00:44

   >>401
   えー?
   例えば、トリックスターズというラノベはミステリ系と聞いて読んだ事はある。
   まぁ、あの小説は魔術の設定が既にデウス・エクス・マキナになっていて、続けて読む気が失せたが。
   萌え関係無しに面白いと思える小説かね……抽象的過ぎるな。
   しかしそういう意味では、今図書館で予約しているバッカーノにはちょっと期待していたりもするが。

403 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 02:06:22

   >>402
   ラノベにまともなミステリはほとんど無いっぽいな……ゴシックはヒロインがロリで人気だが。
   バッカーノはお勧めする。ただ、1巻だけじゃなくて1931年編まで読んで面白さを判断してほしい。
   萌え無しラノベといえば「Hyper Hybrid Organization」があるな。
   帯にデカデカと「萌え0%」って書いたくらいだし

404 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 06:51:23

   都丸太町がブログで何か騒いでる模様

405 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 08:04:54

   萌えに興味ないけどラノベ以外ほとんど読まない俺とかもいる。

406 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 08:31:42

   ラノベからは得るものがない。
   面白い、ただそれだけ。
   思いついたアイデアをストーリーにのせただけで、作者の言ってる事が薄っぺらい。
   もっと深いところまで話を進めてほしいのにそれをしない。読んでてなんら得るものがないんだよ。
   暇が潰れるくらいだなw

407 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 10:22:41

   なんか最近勘違いしてる奴多すぎないか?
   ラノベは駄菓子やジェットコースターと同じ、ただの娯楽だろ。
   ジェットコースターに「人生の妙味を感じさせろ」って言ってるようなもんだぜ?
   偉そうに深みがないとか語って、自分の視野狭窄ぶりを曝すのがそんなに楽しいかね。

408 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 12:53:23

   >>407
   よくジェットコースターに例えられるクーンツ作品には「人生の妙味」といえるものがあると思う。
   ラノベは娯楽だから人生の妙味がなくていいって、それは逃げてるだけ。
   ラノベにもそういう作品あるし、そういう例を出して話しをしたほうがいいよ。
   逃げ反論する事しか頭にないのか?

409 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 13:03:41

   妙味とかどうでもいいよ
   純文学だろうがエンタメだろうがラノベだろうが、楽しめた者勝ちだろ
   >そういう作品
   ブギーポップ辺りか? 特に初期の

410 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 13:08:45

   2007-12-14 08:12:22 呟木心葉 --点 proxy.konan-hokubu-j.ed.jp
    作者です。
    
    風見 帆志さん、ツキナミさん、、あれれ? さん、式元聖さん。ご感想、ご批評、ありがとうございました。
    まずは誤解を解くところから。
    あれれ? さん。ええとですねぇ、Mr.Darknessさんは、僕の友達です。
   今打っているところもそうなんですが、ここ、学校なんですよね……。
   IDが同じなんで、自分で自分の作品に点数を入れているように思われたかもしれませんが、
   批評してもらうために書いているのに、そんなこと、するはずないじゃないですか。
    完全な誤解なので、削除してもらいたいところです。

411 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 14:03:20

   そんなに気になるんだったら江南市立北部中学校に照会汁

412 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 14:28:32

   >>408
   interestingとexciting、別に両立してなきゃいけないってことはないだろ。
   片方だけ書きたいと思う奴がいても、片方だけ読みたいと思う奴がいても、それは自由。
   どっちが優れてるとか重要とかの水掛け論だけはしたくないんだが。
   なんかよく分からんが、とりあえずおまいさんは両方書ききれるような書き手になってくれ。
   >そういう作品
   じゃあ秋田禎信作品。
   たまたま好きな作家が巷で純文学的とか言われてたってだけだが。
   魔術士オーフェン後半あたりからはえらい哲学的になってったなぁ。

413 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 14:30:25

   なんか最近の流れを見ていると
   ラノベ500冊ほど所持している俺の方が場違いなんじゃないかと思えてしまう

414 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 14:35:10

   未読のラノベが百冊ほど部屋に積まれてる俺もたいがいあれだと思うわ。

415 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 15:18:22

   >>408
   深さが無いとか、言っている事が薄っぺらいと言っても、それって結局主観だからさ、
   メッセージ性のある作品を求めるのは自由だが、だからといってそれ以外を認めないというのはどうかと思う。
   結局は、小説家は書きたい事を作品にしているのだから、そこに作品の出来の優劣はあっても、伝えたい事は思想の問題。
   深いテーマなら面白いという訳ではないと思うよ。
   まぁ、そういうテーマを選ぶ人は色々考えて練りに練っている事が多いから面白いとは思うけどさ。
   自分が読み取れなかったって事も考えなくちゃな。それでなくとも、作者は狙っていないのに、読者が感銘を受ける事もあるんだから。

416 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 17:09:23

   つーか、ラノベがどうこういうのならラ研から出てけばいいのにな。
   他にも作家でごはんとかサイトはあるんだし。

417 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 18:08:01

   ラノベなー。
   コバルトとかの女向けレーベルの(BLを除く)小説の方が
   男向けレーベルの萌えラノベよりより面白いと感じる俺は、
   やっぱりラ研には居場所がない印象。
   女向けレーベルはラノベから外れるのかも知れん……。
   男でも気軽に出入りできる、ラ研みたいな女向けレーベル中心の
   サイトがあればいいのにと思う今日この頃。

418 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 19:12:59

   女向けラノベは
   色々ありすぎてまとめて語れないんじゃないか

419 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 19:35:28

   ……掲示板、幻想がぶっ壊れたのかと思った。

420 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 19:36:24

   コピペ魔術師もこれで打ち止めか?

421 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 19:51:22

   長編に感想書いてる霧雨って
   何か嫌なことでもあったんだろうか

422 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 21:06:24

   >>417
   いまのコバルトの主力超BLじゃないか。BLじゃないコバルト探すって至難の技だと思うぞ。
   昔ならいざしらず。

423 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 21:54:12

   一般的には女の方が文章上手いらしいね。

424 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 22:08:06

   生物学的にってこと?

425 :395:2007/12/14(金) 22:31:44

   つうか皮肉って気づいてくれなかったんだな。

426 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 22:46:04

   >>418
   光栄のアンジェリーク以降、不思議遊戯みたいな小説増えたな。
   男はべらす感じって特に面白がれそうな感じしないんだが……

427 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/14(金) 22:51:23

   >>424
   大学教授が男子学生と女子学生との書いた文章をくらべてみてどうか、ってだけって話だから生物学的根拠とかはわからん。調べればあるかもよ?
   >>425
   どれが皮肉?

428 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/15(土) 00:17:44

   >>427
   名前よく見れ

429 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/15(土) 03:00:07

   本人の前じゃとても言えないけど……
   「滅・殺・豪・双・拳!」
   「紅・蓮・剛・爆・拳!」
   つい笑ってしまったが、これは笑いどころでおk?

430 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/15(土) 03:29:39

   >>429
   技の描写がなかったら、笑いどころ。

431 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/15(土) 15:41:34

   >>422
   いや、そんなことないぞ、
   コバルトは月に10〜13冊くらい観光されるが、BLは大体その半分弱だ。
   結構読めるのが多いとオモ。
   でも、表紙がややこしいことがあるのでたまに誤爆するが……
   本家スレでもよく話題になるが、BLは表紙の体裁を別にして貰いたい……orz。

432 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/15(土) 20:29:22

   >>423
   文章も女のほうが上手いと言われているが、
   ストーリーの構成力も、女のほうが上手いそうな。
   おしゃべりも得意だし、情報の伝達力も高い。
   女のほうが脳梁が太いからだというが、
   男だってそれぞれの脳でそれをカバーするので、
   相対的には負けてない……。

433 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/15(土) 20:29:35

   女向けは
   BLじゃないレーベル、BLじゃない作品でも
   唐突に男同士の熱い友情が入っててドン引きしたりする
   ラ研ではあんま見ないが
   ・逆ハーレムもの
   ・女の世界・百合含む
   ・漫画で言うところの性コミ系(男女エロ)
   ・男の友情萌え(ニアホモ)
   ・BL
   方向性がバラバラなのに平気で一つのレーベルに混在してる
   カオスな世界だよな…女向けって

434 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/15(土) 22:15:41

   レーベルごとに、
   ここは異世界ファンタジー系が多くて軽めのテイストとか、
   こっちは同じ異世界ファンタジーでもちょっと重めとか、
   あっちは現代モノBLorニアホモ多し、だとか、
   コバルトはごった煮だとか、
   そういう方向性みたいなものはありそうな感じだが……。
   嗜好的なものどこもいろいろ取り揃えてるといったところか。

435 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/15(土) 22:17:01

   レーベルの方向性とかカラーは大体固まってたんだろうけど、それが崩れてきた部分はあるな
   富士ミスがL・O・V・Eに走ったのがいい例

436 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/15(土) 23:16:16

   関係ないけど、今日高得点入りしてる青々さんの作品読んだんだ。
   俺との格の違いを見せつけられてへこんだよ。
   こんなレベル高い人がプロになれないなんて、
   俺には一生かけても無理な気がしてきた。
   チラシの裏すまん。

437 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/15(土) 23:46:26

   青々さんといえば『戦え!魔法人形』が好きだったんだけど、公募するからって消されちゃったんだよなー。
   他にも雪野銀月さんの『リビングデッドの決意』とか、ふと読み直したいと思ったら消えてて泣いた。

438 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 00:00:50

   >>431
   8冊は誤爆対象じゃないか。ニアホモは半分に入れてないだろ。
   今のコバルトは薄くてもニアホモ分はあるんぞ。

439 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 00:28:04

   >>436
   ちょっとあ○ほりさとると黒○洋介と高橋弥七○とおかゆ○さきの小説をよんでこい。

440 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 01:56:27

   >>437
    すでに手許にデータがないんだ……
    というわけでうっぴーさん頼み。

441 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 10:11:10

   掌編の「ニートのやめ方」って、そんなに面白いか?
   読んだが話はありきたりだし、オチも簡単に読めるしで、なぜあんなに高得点なのかが理解できない。

442 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 10:33:51

   オチっていうか、あれは隠す気すらないんじゃないかと思ったな。単に話を落としただけって感じ。
   最近は普通に上手いだけで、さして面白くないものの高得点入りが増えたな。

443 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 12:25:10

   「ニートのやめ方」が面白いかどうかは置いておくとして……
   オチが読めるか読めないかの意外性って、そんなに大事か?
   時々感想で、「オチがすぐわかりました」って、まるでオチ当てを競うみたいなのがいるけど、
   予想を裏切るだけが作品の価値じゃないだろ?
   そりゃ、長編なんかと違って掌編の短い話を面白くするのに、意外性のあるオチが有効なのは判る。
   そういうのが、オチがすぐ判明するのと比べて、判りやすい面白さを備えてることも。
   まあ逆にオチの意外性だけにこだわって、結果として破綻してるのも多いけど。
   でも結果が判ってても引き込まれるものってのはあるんだし、オチは重要ではあっても、それで全部ではないと思うんだがな。
   まあ、「話はありきたりだし、オチも簡単に読める」ってのは、ようは「つまらない」ものに対する常套句なんだろう。
   「つまらない」ものは理由はどうあれ「つまらない」んだし、感想として否定はしない。
   でも、どうにも他人に対し「つまらない」ことを説明する文章としては、ありきたりで浅薄って感じがするので、
   いい機会だから言ってみた。

444 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 12:25:21

   >>436-437
   青々さんのは吟遊詩人の話がよかったな
   公募版のを読んでみてー
   戦えの公募版も
   >>439
   プロ>>>青々>>>>>>>俺ら
   だから絶望してんじゃねーかw
   誰も青々がそこらよりうまいとは言ってない
   ただ、好みしだいでは逆転できるかもしれないがな
   それにしても今年の新人はなんか不作だったなあ
   高得点の中に二次通過クラスはおろか一次通過さえなさそうだ

445 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 13:40:02

   >また、結末ですが、読者に委ねると言いますか、想像していただくスタイルを取ろうと思っています。絶対に勝てそうに無い巨大な敵を前に、希望を捨てずに切りかかって行く……、と言った感じです。
   ワロタw
   そりゃ、人気がなくて打ち切りになった少年誌のマンガだよ

446 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 13:43:06

   >>443
   まぁラ研のコンテンツだし。あ、レベルが低いって意味でなくね。
   ラノベ的なものを期待してるんだと思う。インパクトあって分かりやすい、みたいな。
   掌編でそれが出せる人って限られると思うし、だから結果としてオチに偏重したんじゃないかと。
   ……でもそういう風潮が定着してるのもなんか嫌だなあ。

447 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 13:59:10

   じゃあ「THE掌編」って感じの掌編はどんなの?
   高得点入りか、いま鍛練室にあるのから選ぶとすれば。

448 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 16:43:22

   >>438
   すまん、俺はニアホモは全然読めるほうなんだ……
   ガチホモでさえなければ平気……
   ……でも、ごめんよ、あっちの世界へ逝ってくるよ……

449 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 17:34:05

   多分あっちの世界で
   六尺アニキが待っててくれるおw

450 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 18:35:07

   掲示板にまたアホの子が……
   どうせ速攻で削除だろうが……

451 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 18:36:23

   >ええ、こら!
   なんか萌えた

452 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 18:38:35

   ああ、イタイイタイ……。
   そりゃうっぴーさんのサイトなんだから、うっぴーさんは神だろ。

453 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 20:25:54

   消えたね。
   あとは批評掲示板のひとひらってヤツか。

454 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 21:01:35

   どうせ幻想じゃん

455 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 22:17:02

   お前らにとってどっちが、まともな相談だ?
   こんな話を考えています
   ttp://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=kouryu&mode=view&tree=25863
   こんな話を考えています
   ttp://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=kouryu&mode=view&tree=27042

456 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 23:07:23

   >>455
   黙れ自演○太

457 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 23:26:08

   >>456
   ちがうよピカ厨げっとだぜ?

458 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/16(日) 23:33:15

   >>455
   おいおいジャック、冗談はよしてくれよ。
   黄色いクソと茶色いクソ、どっちがマシか語るようなもんだぜ。
   ん? そういうお前はまともか、だって?
   ハッ、まともにきまってるさ。
   俺のクソは赤色だからな。

459 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 00:14:36

   スレとは関係の無い話題なんだが、
   ケータイ小説のサイト、魔法の図書館のカテゴリに
    「純文学」
   があって驚いた。二重の意味で驚いた。
   ttp://ip.tosp.co.jp/bk/bknavi.asp

460 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 00:35:27

   走ってたっけ転んだ。
   ジルり、ジ、ルり
   膝に血が滲む。
   あたしは「ちきしょー」叫んだ。
   隣で君はキャタキャタ笑った。
   ああそう、その顔
   君が笑うのがすげぇ好きだ。
   つられてあたしも
   地面を叩いてゲハハ、笑った。君といればなんという幸せ。
   君と笑うのがすげぇ好きなんだ
   ・・・2重どころの話じゃないな。

461 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 00:36:49

   >>459
   ちょっと待て、読みにくいというのが純文学、と言う意味じゃないところから、話しをはじめるべきだ。
   作者が分野だと思い込んだらそうだ。と言う純文学と純文学というカテゴリーは、全くちがーう。
   と突っ込む所だろ。それ。

462 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 00:45:51

   >>461
   純文学とは「芸術性を重視する文学」だと俺は勝手に思ってるんだが。
   ケータイ小説は最強の大衆小説だと思うぞ。
   そういえば「魔法のiらんど文庫」というのがあるらしい。
   ライトノベル板にスレッドが立ってるんだが……
   >魔法のiらんど文庫【創刊】
   >http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1189395452/l50
   「書籍化されたケータイ小説」が「ライトノベル」に含まれるとしたら、ラ研にもいずれ……
   と思うのは俺だけ?

463 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 02:13:16

   ラ研にも、半月やイリヤを「純文学的ラノベ」とか言ってるヤツがいたな。

464 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 02:29:01

   ラノベに純文学はないが、純文学にラノベはあると思ってる俺。

465 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 02:54:57

   >>464
   グインサーガでも持ち出すか?

466 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 02:56:15

   聖書がラノベだって言い出す奴がいるくらいだしな

467 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 07:05:30

   村上春樹はラノベ

468 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 08:37:43

   純文学は地の文を最大限に使ってる気がする。
   ラノベは地の文を有効に使えてる人が少ないと思う。

469 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 09:43:42

   明治一代無責任男を読んでから言えw
   あれを純文学でやらかしたら十冊買うわ。

470 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 13:09:08

   ケータイ小説だろうがなんだろうが、
   著者が純文学といえば純文学。
   著者がライトノベルといえばライトノベル。
   上記理論で数ヵ月後、
   「恋空を読んで私も書きたいと思いました☆」
   なんてラ研利用者が現れる。
   というか、今すでにいるかもな。
   手本が「ディープラブ」とか「恋空」とか。

471 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 13:26:01

   >手本が「ディープラブ」とか「恋空」とか。
   それ自体はまあ、人それぞれだと思うからアレコレ言うつもりはないが、
   ラ研に投稿するというのは間違ってるよな。
   そういう文章を投稿すべきところは決まってるっつーか、
   自分のブログとかでやれっつーか。

472 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 13:55:28

   まあ、マジ携帯小説まんまなやつ投稿したら、
   速攻でまずは文章作法のダメ出しを喰らうんだから放っておけよ。
   それで「肌に合わない」とか「やり方が納得いかない」とかで去っていくか、
   そこから携帯小説以外のものも読んでやり方を合わせていくかは当人次第。
   きっかけはきっかけであって、「ラ研で別の楽しみを見つけました」ってのもアリといえばアリだろう。
   まあ、オレ自身はそんな奴を一から啓蒙するために骨を折ろうとは思わんので、
   ある程度染まってからじゃないとスルーするだろうが。

473 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 13:57:02

   これまではケータイ小説投稿サイトに投稿していた連中が、
   「魔法のiらんど文庫」というレーベルが立ち上がったことで
   ライトノベル⊇ケータイ小説と勘違いし、
   ライトノベル作法研究所に流入するのでは、と
   >>470は懸念しているのだろう。
   ケータイ小説が書籍化してもそれはライトノベルじゃない。
   スイーツノベルだ!

474 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 14:54:36

   >スイーツノベル
   この時、歴史が動いた。
   どーでもいいが、恋空って百二十万部も売れてるんだって?
   他のハードカバーケータイ小説も、百万越えしてるってか。
   売れてんなあ……どんだけ金入って来るんだか。ウラヤマシイ

475 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 14:58:19

   ケータイ小説は
   小 説 で は あ り ま せ ん !
   携帯を媒体にしている限り、ケータイ小説は「ケータイ小説」であるだけで、
   「小説」にはならない。仮令、それが書籍化されようとも、だ。
   紙の無駄であり、中高生に妙な意識を呼び込むだけだ。
   活字離れを防ぐとかいう意見もあるらしいが、ケータイ小説ならばいっそ読まない方がいい。
   だったら、漫画でも読んでろ、って話になる。今は漫画の文字すら読むのが面倒というのも居るらしいからな。

476 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 15:00:48

   >ケータイ小説は
   >小 説 で は あ り ま せ ん !
   はいはい。そうでちゅねー。

477 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 15:01:55

   >>474
   恋空は情報操作も中々だぞ。
   重複含めての本家サイトのアクセスカウントが千二百万で、
   気付くとそれが恰も読んだ人数の様に嘯かれている。

478 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 15:18:03

   >>475
   …昔、ライトノベルを読んでいたときに似たことを言われた。
   角川スニーカーとかは小説ではありませんっぽい感じで

479 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 15:22:38

   スポーツカー(純文学)の前に普通車(大衆小説)は練習になる。
   普通車の前に小型車(ライトノベル)もまあ練習になる。
   だが自転車(スイーツノベル)にいくら乗っても車には乗れない。
   精々バイク(ネットノベル)ぐらいだろう。

480 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 15:33:20

   >>479
   大いなる勘違い。
   大衆小説とライトノベルとケータイ小説は相手がいるセックスだが、
   純文学とネットノベルは一人でしこしこやってる公開オナニーだ。

481 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 15:35:54

   自転車乗りの俺が>>479に一言
   お前なんかキャノンデールとコルナゴとデローザの完成車に撥ねられて死んでしまえ
   通貨単位:1デローザをなめるなよ

482 :481:2007/12/17(月) 15:41:24

   1デローザについては↓を参照しる(リンク先・自転車板)
   http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bicycle/1196281810/23

483 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 15:44:43

   お前達は例えを真摯に受け止めすぎだ。
   「ケータイ小説をいくら読んでも小説慣れしない」
   程度のことを言いたいんだろ>>479は。

484 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 15:51:07

   いや……ただえっちなことを書き殴ってみたかっただけ……

485 :481:2007/12/17(月) 15:53:30

   >>483
   自転車=スイーツノベルとしか例えられない>>479がむかつくんだよ、俺は
   例えるなら、いずれ>>479はMTBのシートポストに取り付けたリアキャリアに両手両足括り付けてふんじばって、
   雪解けしたスキー場のゲレンデでダウンヒル体験させてやる、市中引き回し的な意味で。って例え話。

486 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 16:01:03

   まったく、自転車じゃなくてローラースケートに例えればよかったんだよ。
   でもそうしたらローラースケート愛好者がキレるかもな。

487 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 16:48:11

   >>486
   ようこそここへ遊ぼうよぱらだいす〜
   携帯小説は車椅子小説。
   ライトノベルは松葉杖小説。
   一般小説は二人三脚小説といえよう。
   純文学は、2tトラック小説だな。

488 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 16:52:46

   車椅子=>自分では歩けない
   松葉杖=>かろうじて自分で歩いているつもり
   二人三脚=>読者との距離を考えている
   2tトラック=載積量No1下手にぶつかると死ぬ。

489 :481:2007/12/17(月) 16:59:09

   ところでハナシはあらぬ方向に変わるけど。
   >>241が話題に出したトピックの、
   >>驚くぐらい面白くなかった。これは確かに同人小説だ。オナニー文だ。人を楽しませようという意識が微塵も感じられない。
   でググってみたら、真っ先に「はてな匿名ダイアリー」のエントリ(↓のURL)が出てきてるんですけど。
   http://anond.hatelabo.jp/20070516192732
   >まあ、こう思う経緯を説明しますと、「空の境界」の感想を漁ってたら、以下抜粋。
   (中略)
   >あと、自作で申し訳ないのですが、ペンギンの詩に寄せられた感想。
   (中略)
   >これら二つの文章は、簡単に言えば、読みが浅いからこういうことしかかけないのかなと。
   っつっか、情報ソースを自作の分しか提示してないってどういう事よ。
   っつっか、匿名性バッキバキの増田から引用したという内実をさらに隠匿するってどういう事よ。

490 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 17:29:04

   >>489
   本当に今更だな。
   1029がアホの子だってのは、蒸し返さなくても皆もう判ってるよ。

491 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 19:06:11

   まったく今サラダ。

492 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 19:31:06

   ケータイ小説で盛り上がってるなか、
   生け贄のように投下された掌編「夏」セチカ
   実際にはここで取り上げるようなものじゃないけどね。

493 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 21:34:04

   >>492
   坂道にはよわそうだな。

494 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 22:03:18

   夏に海か・・・
   掌編季節感皆無だな
   サンタネタか、12月だからって安易だな

495 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/17(月) 22:33:32

    

496 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 01:39:37

   >>494
   双子座流星群? 安易な時事ネタだな

497 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 04:09:39

   ところで、冬祭り直前なのだが、みんな調子はどうだい?

498 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 11:59:02

   まだ書いてる俺。
   もう間に合わない\(^o^)/

499 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 12:28:20

   あきらめるな、ガンガレ!
   俺は削り作業中だ。4枚オーバー……orz

500 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 15:35:23

   ケータイ小説といえばチャットで桃野がいいところまで
   いったって話してたけど誰か内容知ってる奴いる?アドレスとか。
   桃野レベルでいいところいくのなら青々とかラ研のトップクラスなら
   楽々受賞できそうなんだが。
   ラノベと違って数億の儲けがあるし、俺もケータイ小説書くかな。
   適当に小説書いて大儲けしたあとに、本気でラノベ書けばいいだけだし。

501 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 16:52:02

   お前じゃ無理だろうよ。フォーマット違うものを楽勝とかほざいてるうちは。

502 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:00:48

   SFブーム時代の>>500「SF書いて大もうけしたあとに、本気で純文学書けばいいだけだし」
   ラノベブーム時代の>>500「ラノベ書いて大もうけしたあとに、本気でSF書けばいいだけだし」
   現在の>>500「ケータイ小説書いて大もうけしたあとに、本気でラノベ書けばいいだけだし」
   高谷研「ラノベなんてもう終わり。今は児童文学の時代!><」

503 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:04:26

   >>501 だがラ研で中の中か下クラスでもケータイ小説では受賞ぎりぎり
   ってことは、上位クラスなら受賞して億稼げるのは間違いないと思う。
   上位クラスの奴らは金欲しくないのかね。
   ケータイ小説にも書き方があるだろうが、上位クラスならそんなのは
   楽勝で合わせてきそうだし。
   つーか、誰もアドレス知らないのか?

504 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:08:58

   本気で思っているみたいだから言うが、ケータイ小説はラノベとはぜんぜん書き方が違う。
   ラノベが上手いやつがケータイ小説も上手いとは限らない(むしろ書き方によっては下手になる)。
   そういう意味で、たとえば青々とか大川がケータイ小説を書いたとしても、上位にいくとは思えない。
   というか桃野が最終に残ったってことで察しろよ!
   アドレスは知らないが、第2回ケータイ小説大賞ではないだろうな。
   桃野が「かなりの数が最終に残っていた」って言ってたし(第2回〜は十数作程度)、読者投票もしたとか言ってた気がする。
   気になるのなら直接、本人に聞けば?

505 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:15:30

   >>504 お前はラ研の上位クラスをなめているとしか思えん。
   青々や大川クラスならジャンルや読者層を意識して内容や文体を変えるのは
   お手のものってやつだ。こんなのは小説を書く上での基本じゃん。
   ラノベを面白く書けるやつは、ケータイ小説も面白く書ける!
   逆は無理だけどな。
   本人とは話したことがないから聞けん。
   自分と同じレベルか下の奴と友達になっても意味ないし、どうせなら上位ランク
   と友達になりたい。

506 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:18:54

   今日もいい天気だったな。風が弱いと地上に冷気がたまって寒いそうだ。
   インフルやノロも流行っているみたいだから、みんな気をつけろよ。

507 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:22:38

   >>505
   俺がその上位クラスだとしたら……?
   すまん、なにかわからんが俺が悪かったようだ。
   ケータイ小説がんばってくれよな! 何億も稼いだら奢ってくれ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:26:29

   あまりにも高度すぎてどこが縦だか分からなかった。ひょっとしたら回文かもしれん。

509 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:27:32

   ヒント:釣り

510 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:28:11

   >>507 もし507が上位クラスなら友達になりたい。
   つーか、あんたは儲けようとか思わないのか?
   現実にラ研でレベルが高いとはいえない奴がケータイ小説では
   いいところいくんだから、ラ研で小説書いている奴らの半分は十分
   大もうけできるレベルの小説を書ける可能性が高いってことだし。
   億とはいわんが書籍化されて1千万手にはいれば当分は遊んで暮らせる
   のに。ラ研の奴らって俺以外は、金に興味ないのかって思ってる。

511 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:30:24

   >>509 釣りじゃねえよ。
   お前だって、ケータイ小説なんてカスみたいなもんって思ってるだろ?
   だがカスでも金になるなら書いて、大儲けしたあとに、まじめにライト
   ノベル書いたらいいじゃん。
   なんかおかしいこといってるか?俺。

512 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:31:54

      ∩___∩         |
      | ノ\     ヽ        |
     /  ●゛  ● |        |   ……?
     | ∪  ( _●_) ミ       j
    彡、   |∪|   |        J
   /     ∩ノ ⊃  ヽ
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

513 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:33:38

   >京極夏彦があかほり風に書けば大もうけですね
   まで読んだ。

514 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 17:40:30

   >>513 京極は普通の小説で金もらえるレベルだからそのたとえは
   おかしい。
   俺が言いたいのは、ラ研の上位レベルは、ぎりぎりライトノベルの
   賞に受賞するかどうかと思っている。
   だが、ぎりぎりなので、このままだと金になるかどうかわからない。
   また、ライトノベルの印税は大ヒットしないかぎりは、もらえて数百万
   ってところ。
   なら、受賞が確実で数千万以上の印税も夢ではないケータイ小説を
   上位クラス、中堅クラスは書いたらいいんじゃないかって言いたいんだよ。
   おまえら、数千万の金欲しくないのか?
   それともラ研の下位レベルなのか?
   それならケータイ小説でもいいところいかないかもしれんが。

515 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 18:05:04

   アッガイで宇宙に飛び出すような蛮勇は評価したい。
   が、針が大きすぎて俺のあごはもう外れそうだ。
   >受賞は確実
    確実じゃねえ。それどころかプロの編集者さえ何が売れるか分からなくて頭抱えてるのがケータイ小説。
   >それともラ研の下位レベルなのか?
    食いつきやすい様に煽りを入れてあるから釣り確定。
    こいつもそろそろ飽きてきたな。
    誰か他の話題ないのか?

516 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 18:10:34

   ケータイ小説は共感を得られないとヒットは難しい。
   この場合の共感とは女子小学生中学生高校生を対象にしたものだ。
   ライトノベルの目指す方向とは真逆を向いていると言ってもいい。
   それに、ケータイ小説で一山当てようと考えている人はいる。
   君が言わなくてもやる人は既にやっている。
   そしてなにより(少なくとも俺はだが)
   皆が皆、金儲けの為にペンを握ってるわけじゃない。

517 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 18:18:05

   あれだ。一般小説を書けないからラノベに手を出して、ラノベでもうだつが上がらないからエロ小説に手を出すようなもんだ。
   ケータイ小説もダメだったら次は絵本だな(笑)

518 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 18:24:41

   そして絵本が一番難しい罠、と。
   オチがついたな(笑

519 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 18:30:43

   ライトノベル作法研究所の皆様に送る、ケータイ小説講座。
   第一章 基本的な文章作法を学ぼう!
    1.改行、行間、絵文字を多用すること!
    2.文章は短く・分かりやすく・スイーツに!
    3.比喩? なにそれ全然わかんない!
    まとめ 『下スクロールキー押しっぱなしでも読めるようにすること!』
   第二章 内容を考えよう!
    1.主人公は「悲劇のヒロイン」であること!
    2.イケメンを出すこと!
    3.「恋愛・失恋・性交・妊娠・レイプ・不知の病・死」を入れること!
    まとめ 『今時の若者+αぐらいを基本にすること!』
   第三章 発表しよう!
    1.絶対に本名は出しちゃダメ! ペンネームは名前だけ!
    2.フィクションでも「実話に基づいたフィクションです」と書いておこう!
    3.作者は若い女性の方が良い! 作者・女子高生ってことにしておこう!
    まとめ 『恋空の手法を手本にしよう!』

520 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 18:45:31

   ケータイ小説を読んでみたところ、
   主人公=作者の恋愛にまつわる心理の描写に赤裸々感があるね。
   その時感じたことを、素直にストレートに表現しているとか。
   そういう部分では評価できると思し、それだから売れてるんだろう。
   ただ、そういった意味ではラ研の投稿者たちとは方向性が違いすぎるから、
   いくら投稿室の得点上位者でも、ケータイ小説で売れるのは難しいだろうな。
   ケータイ小説にはケータイ小説として外せない要素があって、
   それが何であるのかをしっかりと理解しつつ、
   さらにそれについての考察が深くないと、上手くはいかんのだと思う。
   女子高生とか、そのちょっと上の世代の女たちは、
   ケータイでの相手に訴えるような文章の書き方をよく知っているし、
   それによる効果もよく分かっているわけだから、
   そういう書き手達が群れなしている場所に、
   まったくのアウェイから飛び込んでいくのは難しいところだろうな。
   ラ研のホームはライトノベルなんだから、
   よそ見などせず、ライトノベルで勝負すべきだろう。

521 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 18:57:20

   金が欲しくて小説を書いているんじゃない
   読んでほしいから小説を書いている

522 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 19:03:08

   本当に金が欲しいなら小説なんて書いてる場合じゃないと思うんだ。

523 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 19:22:15

   だよなあ。
   保管管理の甘い、猟銃のある家をまずリサーチして、
   逃走経路の確保がしやすい金融機関の下調べとかをするべきだよなあ。
   一攫千金、頑張らねば。

524 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 19:25:07

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              O 。
                    , ─ヽ
   ________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
   |_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
   ||__|        | | \´-`) / 丿/
   |_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
   |__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
   |_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
   ────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

525 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 19:29:01

   >プロの編集者さえ何が売れるか分からなくて頭抱えてる
   なんかすごく納得

526 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 19:31:24

   >本当に金が欲しいなら小説なんて書いてる場合じゃないと思うんだ。
   年末ジャンボの発売期間があと三日しかないしな。

527 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 19:44:26

   べつに、編集者って編集のプロってだけで、
   マーケティングリサーチのプロってわけじゃないからな。
   何が売れるかなんて分かるワケないよ。
   なにしろ出版業界って、今までは殿様経営もいいとこ、
   権威をかざして、それなりの本を作れば売れる、
   自分達にはそれだけの価値が当然ある、とか思ってたとこなんだぜ。
   「売る」ということについては素人よ。

528 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 20:39:58

   べ、別にお金なんか欲しくないんだからね、勘違いしないでよねッ!
   というツンデレネタが思い浮かぶようになれば一流の最低作家。

529 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 20:44:00

   べ、別にお金なんか欲しいッス!

530 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 20:46:18

   べ、別府温泉!

531 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 21:37:14

   べ・・・ベティーさん!

532 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 22:10:25

   別の話になるが、幻想の新作どうよ?DDDのアリカとカイエの件に似てないか?

533 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 22:18:02

   べ、べつに幻想なんかどうでもいいんだから。勘違いしないでよね。
   いや、ホントにたのむよ。

534 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/18(火) 23:36:39

   まったく、このツンデレどもが……

535 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/19(水) 01:15:50

   >>532
   DDDそのまま過ぎて殺意を抱いた。
   きっと次はトマトちゃんか、ツラヌイみたいのが出てくるんだぜ。
   キャラの濃さで言うなら中二病の日守さんもあるかもな。
   取り敢えず、今後はどんなに話題沸騰しても幻想の作品は読まない事を誓った俺。
   事実はどうあれ、幻想作品は生理的に不快になるだけみたいだわ。

536 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/19(水) 17:32:46

   DDDを「デデデ」と読んだ挙句
   星のカービィのラスボスを連想してし和んでしまった
   もうだめだ

537 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/19(水) 18:25:08

   ドキドキダイナモ

538 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/19(水) 18:27:33

   幻想って結構長くラ研にいるけど、高得点は獲得してないんだな。
   それはともかく、暇つぶしに
   「高得点作品掲載所+掌編+人気投票10点以上」を抽出して読んでみた。
   やっぱり掌編はオチが強い方がいいみたいだな。
   オマケに上記条件のリスト。暇つぶしにどうぞ。
    15 幽霊はみくる(獣芋)
    14 英雄の条件(カモ)
    13 ズバリ言っちゃう毒吐き乙女のカオルちゃん相談室(クロスケ)
    13 奇跡の(村神)
    12 昼下がりの悪魔(akk)
    12 太陽みたいな(陣内孝利)
    12 一君の事件簿(寺宙)
    11 素直になれない子供達(みぎした)
    10 黒魔術と黄色い媚薬(兼子)
   >>537 それはエスカレ(ry

539 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/19(水) 19:21:06

   >>538
   投稿が古ければ人気投票の得点も高くなるのでは?
   投稿日時も書かないと比較はできない

540 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/19(水) 19:46:56

   >>539
   別にランキングってわけじゃないし、いいんじゃない?
   少なくともこれらの作品は10ポイント以上ありますよってことで。
   俺は上のリスト全部読んだけど。
   どんな掌編が好まれるか、勉強にはなるかもね。

541 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/19(水) 19:56:06

   オチか・・・オチない掌編はだめなのか。

542 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/19(水) 20:31:22

   掌編は何度か投稿してるけど
   強烈なオチで笑わせたりするタイプの作品は一度も書いたことないな

543 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/19(水) 20:48:01

   それで
   542は高評価貰えてるのか?

544 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/19(水) 22:27:57

   俺も投稿したことあるけど笑わせるタイプの作品は書いたことないな。
   どんなオチなら笑ってくれるのか、小説だと分からない・・・

545 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/19(水) 22:32:40

   笑わせるより、メリハリのついたオチが必要なんだろうな。
   少なくとも、キャラやストーリーで魅せるのが難しい掌編では。
   「幽霊はみくる」は別として……
   「英雄の条件」「ズバリ言っちゃう〜」は典型的掌編(ラ研)だろうな。

546 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 02:17:32

   落ちを強くしようとする→「面白くさせる」から脱線→インパクトの強い(荒唐無稽)な落ち
   A.ギャグ路線
   とかかね、ギャグに至る道は?
   でも、大抵ギャグはツボに嵌められれば、普段はそんなに得点出来ない人でも5〜7人で百点越え出来るんだよね。
   楽しませる手段として、簡単で明瞭なんだろうけど、それがいつの間にか面白さとすり替わっている事もしばしば。
   俺は過去に一度だけギャグの作品を投稿したけど、余りにも加点の具合がよくて呆然とした。

547 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 03:07:07

   俺もすこしぶっ飛んだ話でオチをひねったやつを短編に投稿したら280点くらいまで届いたな。
   −50点くれた奴が二人くらい居たんで高得点には入れなかったけど。
   真面目にシリアス書いたら百点もいかないのにな。

548 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 10:18:27

   おまえらのラ研での最高得点いくらだ?
   俺は短編に投稿して、260が最高なんだが……

549 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 11:55:30

   少し前のスレだが、ラ研の上位、中位、下位って例挙げるとしたらどの辺よ。
   二つ三つだしてくれると分かりやすいんだが

550 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 12:15:56

   上位=公募一次通過安定レベル
   青々、茨、イマダ、大川
   チャット、鍛練、高得点あたりで見かけるのはこんな感じ
   中位以下は荒れるからやめとく
   他にも名前が挙がりそうなのはいるが以下の理由で抜いた
   飛乃は公募がダメすぎる
   クッパは最近鳴かず飛ばず
   mayaは短編最終以外が薄い
   だいきちはラノベ的には微妙
   みんな筆力はそれぞれあるんだがね

551 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 12:38:35

   >>548
   10人に感想もらって260点と、
   20人に感想もらって260点では、意味が違うぞ?
   感想数併記か平均点併記じゃないと参考にならんと思うが。

552 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 14:46:52

   むしろ中位ら辺から、これから有力になりそうなのを晒してみるのはいかが

553 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 14:54:17

   晒す→自演乙→gdgd

554 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 15:42:12

   最高は掌編で11人ぐらいで210点だったかな……。
   大分カスでごめん。

555 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 17:14:54

   引用元:電撃オンライン
   http://www.dengekionline.com/data/news/2007/12/6/114ddbc0f4f7af197f3c2d663728aa0b.html
   D3 PUBLISHER INC. DEAR My SUN!!〜ムスコ★育成★狂騒曲〜
   http://www.d3p.co.jp/dms/index.html
   >>ニアホモでショタとカミングアウトしたあなたへ

556 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 17:21:43

   最高は掌編で600ぐらい、人数忘れた。
   高得点入りしたのを切欠に卒業して一人で書いてるけど。

557 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 18:30:25

   >>555
   ダレガシタンダダレガ

558 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 20:41:43

   >>550
    飛乃さんの公募がダメなのは、なんとなく晒しすぎるせいじゃないとかと思うんだよね。
    作品の内容的には、一次で落ちるレベルできないと思うんだが……。
    誰か本人に言った方がよくない?

559 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 21:04:01

    お前が家。
    ま、飛乃のはキャラが濃すぎて読み手の層が分かれるんじゃないのか?
    俺は、青々、とかよりラノベっぽくて好きだけどね。

560 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 21:05:49

   ここで言ったから2ちゃんねらバレ恐れて誰も言わないよきっと。

561 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 21:10:04

   >>558が本人なら言う手間は省けるな。
   飛乃さんは一次で落ちて当然だと思ってるの俺だけ?
   内容云々以前に読みづらい。ぶっちゃけ上の分類なら下位のほうだと思ってる。
   俺にはとても最後まで読めん。コツコツ感想をつけていく長編住人の根気に感心させられる。

562 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 21:43:43

   >>561
   好き好きがあると思いますよ。私は飛乃さんの作品は好きです。
   確かにいささか読みづらいところはあるかもしれませんが、書き続ければきっといつかどこかからデビューできる筆力はあると思います。
   私は確か短編の間に投稿したときの感想10件で370点が最高でした。覇王(略)
   近頃は卒業論文に潰されそうでまともに書けてません。無念。

563 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 22:17:44

   みんなすごい高得点だな。
   俺は公募では二次とか通るけど、ラ研では110点(4人)が最高。

564 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 22:22:51

   >>563
   二次とか通るけど、の一言でお前は色んなものを台無しにした。
   で、どこぞのハイワナビ? それとも一回二次を通ったきりか。

565 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/20(木) 22:33:52

   二次程度じゃハイワナビにはなれないよw

566 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 00:53:41

   またSquallが掲示板で訳の解らない事を……

567 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 02:33:30

   >>566
   狙い自体は悪いものじゃないと思うんだが……
   Squallの書き方が、なんか上から目線なので関わり合いになりたくない雰囲気。

568 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 15:17:51

   語彙力を高めるには類語辞典や純文学を読むのが好ましいって……アホかと思った。
   実感を通して身についてない言葉なんて、ただの文字の羅列にしか過ぎんのに。

569 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 15:21:51

   つまり感じることだ。
   外に出るも好し、ひたすら妄想にふけるも好し。
   ふと思いついた感覚を言語にアソシエートする。
   自然と自分の文章が出来上がる。
   ま、それには語彙を知る必要があるわけだが。

570 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 15:46:43

   感覚→言葉、の順番の方がいいよな。
   語彙→感覚、ってのはどうも馴染まないし順番が違う。

571 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 17:06:27

   何か、語彙について話題が出てきたから、どうやって「意図的に」語彙を増やしている?
   とか訊いてみたり。
   ちなみに俺は、執筆中に辞書を見て、熟語で使われている漢字の片方を追ってみたりする。
   それでそれを実際に使うんだけど。
   あとは本を読んでれば自然に身に付いてるな。
   でも、読書量が多ければ、別に純文学でなくても、語彙は増えるよな。
   俺はゆとり世代な訳だが、メールで時々「漢字が読めない」と友人に返信されて会話が成立しない事がある。
   そういう事ある人、他に居ない? 活字離れが嘆かれるゆとりだから?

572 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 17:16:08

   ゆとりとかどうとかいう問題はおいといて
   携帯&パソの変換にまかせてなんでもかんでも漢字で送ってくる奴もいるし
   なんともいえんわ

573 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 18:30:23

   変換で間違った漢字を使うヤツ、いるよなー……。
   >>571
   俺が語彙を増やしたのは、やっぱ時代小説だな。
   高校くらいの時から読んでるが、アレはマジ、
   いろんな漢字や単語、熟語、言い回しを覚えるね。
   語彙を増やしたいなら、現代モノや純文学をを読むよりいい感じ。
   最初は広辞苑なんかの辞書片手に読むのをお勧めする。
   三国志とか水滸伝とかは、漢字の読みが日本とは違いすぎて、
   そのギャップが辛いから読まないけど……。
   あとは、脳科学とか心理学とかの専門書だな。
   初心者向けだけど。
   知らない言葉を知ることが出来るのもあるけど、造語が多いところがまたいい。
   化学用の造語の作り方が読んでて面白いって言うか、
   どれもシンプルかつ、最低限のところまで枝葉を切り落として、
   素人がパッと見ただけじゃ何を言ってるのか分からないんだけど、
   分からねーなら分からねーでいーよ。これ、こっちの話だから。
   とまったく気にしないところがある意味カッコいいっつーかw
   ま、そんなとこ。

574 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 19:06:33

   >>573
   厨二乙

575 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 19:30:03

   >>574
   同意

576 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 19:38:35

   心理学とか言い出すやつにロクなの見たことねえ。

577 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 19:52:31

   語彙とか言ってるヤツは大抵話が(ry

578 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 20:19:54

   そして語彙が少なくとも面白い作品はやっぱり面白い。

579 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 20:59:56

   語彙が多いことは自慢していいことだが、
   語彙が多ければ作品のレベルも上がると思うのは勘違い。
   まあ、少なすぎると低レベルの烙印を押されるが、一定以上になれば語彙力は作品に大した影響は与えないだろ。
   やりすぎは作者の自己満足と紙一重。

580 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 21:05:43

   語彙があるにこしたことはないと思うけど。

581 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 21:12:58

   でも「ライトノベル」で読者無視の難しげな漢字表現単語だらけ、
   というのは作者オナニー的だよな。
   なんか語彙がどうのこうのと言う人は「難しく」表現すればいいと思ってる。
   分かりやすく書くために語彙を増やすのが
   ライトノベル的にはいいんじゃないかと俺は思う訳だ。

582 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/21(金) 22:33:51

   しかし掌篇の間のように最低限の語彙すら身についてないのが多いのは確か。
   擬音だらけのよりは難解な方がまだ読む気にはなるだろ

583 :都丸NO1:2007/12/21(金) 23:16:47

   アッー!

584 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 01:56:19

   まあ何事もほどほどが良いって事だな。

585 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 07:48:05

   ところで祭りが始まったわけだが。
   スレタイ空気w

586 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 11:50:28

   音丸ってダレ?
   わざわざ掲示板で作品宣伝するほど、彼自身はファンを獲得していたと思っているほど有名だったのか?
   作品の作者コメントで胸焼け起こしそうになったので読んでないが。

587 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 12:21:49

   交流掲示板で挨拶するのは結構普通だけどな。
   俺はしてないけど。
   作品は……作者コメントが濃いね、実に濃い。コンデンス。

588 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 12:22:53

   掌編に初投稿した時の批評が、漢字が多くて読み難いだった俺涙目

589 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 12:29:39

   まあ、適度に漢字は開くべきだよね。
   「適度」にね。

590 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 15:54:57

   このスレは単に挨拶した人すら叩くようになったのか

591 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 16:35:32

   >589
   「開く」って業界用語だと思ってたよ
   意外と一般的に使うんだね

592 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 16:43:23

   >>591
   他に言い方がない

593 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 16:56:26

   まあ「漢字を開く」という言葉を使うのは物書き関係の人間ぐらいだから、
   業界用語と言えないことはないだろう。

594 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 16:58:55

   うん、日常生活で聞いたことなかった
   掌編でコメントが付かないと悲しいって初めてしった

595 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 19:00:02

   >>590
   「はじめまして、これからよろしくお願いします」って挨拶ならともかく、
   アレはただの宣伝だろ。
   それに、あの書き方だと新参なのかどうか。少なくともオレにはそうは見えない・伝わらない。
   (もしかしたら、先に作品見た人に対し「改めて」って言ってるのかもしれんが、アレでは……)
   誰かが新作投下する度にこんな宣伝してたら、鬱陶しいったらない。
   まあ、いくらなんでもそんな流れが起こるとは思わんが。

596 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 19:04:13

   >>595
   鍛錬室で感想書いてたかどうか知らんが
   掲示板で「音丸」が出現したのは初めてではない

597 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/22(土) 19:17:04

   ところで冬祭りの話題はないのかい?
   負け犬3号がやりすぎってこと以外に。

598 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/23(日) 07:28:17

   >ニアホモショタのあなたへpart2
   http://jr-idol.com/2nd_html/article/2007/20071220_con0001.htm
   おとうと倶楽部
   http://otoutofact.blog120.fc2.com/

599 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/23(日) 11:08:53

   暇だったから今までの歴代有力ラ研メンバーを振り返ってみたよ。
   2004年
   紅月赤哉、かざと、クッパ、寺宙、穂村一彦
   2005年
   イマダ、大川迪人、カズナ、じゅんのすけ、だいきち、巴々佐奈、飛乃剣称、
   maya、桃野桂、遊弟、雪野新月、りゅうのすけ
   2006年
   茨記人
   2007年
   なし
   わからなかった方々
   青々、エルス、ジャンゴ五郎
   ラケンペディアに載っている人たちだけだから漏れがあると思うけど、大体こんな感じ。
   2005年黄金期すぎ、2007年ひといなすぎ、吹いたw

600 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/23(日) 12:07:15

   >>599 幻想とか上の小とか2007年じゃないの?

601 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/23(日) 12:38:50

   有名と有力は違う

602 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/23(日) 12:51:22

   >>600
   上の小のおすすめを教えてくれ

603 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/23(日) 13:53:43

   でも、これからのびる人もいるだろうし、
   今年は不作と決めつけるのはよくないような気がする。

604 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/23(日) 14:26:11

   伸びそうな奴
   予想してみるか
   鷹智

605 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/23(日) 16:27:47

   日原武仁

606 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/23(日) 21:39:07

   >>604
   ラ研を卒業し、黙々と執筆に励む人たち

607 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/23(日) 21:52:12

   はいはい。

608 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/23(日) 23:22:25

   冬祭り半分ぐらい流し読みしたが、みんなけっこう枚数に苦しんでいるような印象を受けるな。
   もうちょっと幅があったほうがよかったのかもね。

609 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/24(月) 00:29:24

   きらきらぼしは?>>599

610 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/24(月) 19:22:18

   先に祭りの感想を落とす猛者募集中

611 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/24(月) 22:16:13

   祭り期間中なのにみんな静かだなw

612 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/24(月) 22:17:51

   >>609
   きらきらぼしは有力というには微妙じゃない?
   俺はひそかに期待してるけどw

613 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/25(火) 23:38:01

   どうよ、祭り面白いのあった?

614 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/26(水) 00:23:46

   エバーラスト凄くね?

615 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/26(水) 01:10:37

   >>614
   慣例的ではあるが、自演乙、と言っておこう。

616 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/26(水) 01:11:14

   自演じゃなくてmayaだろw

617 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/26(水) 18:23:28

   誘いサド、現役だなおい。

618 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/27(木) 08:50:49

   ピカ厨がまた……

619 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/27(木) 11:52:49

   いつものことだ。放っておけ。

620 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/27(木) 19:10:19

   rakenpediaで、冬祭りの作品を『雪野新月が三時間で〜』云々書いてあるのって、
   結局のところ何? 超速筆だZEって事が言いたいの? 雪野が。
   面白くて高得点入り出来そうな作品だったらともかく、速筆を自演で自慢したい様にしか思えん。
   ……つーか、スレが凄いダウナーだな、祭り開催中なのに。

621 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/27(木) 19:35:02

   >>620
   細かい事気にしているな
   俺は内容だけしか見ないからな
   書く過程の説明は能書きだ

622 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/27(木) 19:47:10

   要はギリギリに書き出してギリギリ間に合わなかったんだろ、それだけ

623 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/27(木) 19:56:43

   偉いな。間に合ったんだ。

624 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/27(木) 21:05:50

   >>620
    俺のことが嫌いだってのはわかった。

625 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/27(木) 21:19:16

   自演乙が基本のスレでなにをどう盛り上がれというのか。

626 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/27(木) 23:43:09

   うい VS 蔵神紫苑
   創作相談に見せかけて実は人生(性癖)相談 ふうまいちろ〜
   最近ネタないな……

627 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/28(金) 00:19:17

   平和でよいね。
   自分の批評以外は平和に見える謎

628 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/28(金) 11:14:34

   >>626
   ああ、ダメだな、ふうまいちろ〜
   回答者は創作相談としてキャラの魅力について語ってるのに、
   返信でも一切無視して自分のランクづけ癖についてぶちぶちとこぼしてるだけだし。
   なんかノブユキを思い出してしまったよ。

629 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/29(土) 08:19:34

   誰か祭りの感想ここに書こうぜ、前回みたく

630 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/29(土) 11:40:51

   「誰か」とか言ってないで
   自分で率先してやらなきゃ流れなんてできねーぞ

631 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/29(土) 12:36:31

   >>629
   自演乙覚悟で。
   読んだ中では「杜の木は未だ死なず」が面白かった。
   上で書かれた「エバーラスト」は、俺には面白さが難しいが、上手いとは思う。

632 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/29(土) 17:48:18

   祭りやってるからって久しぶりにスレに来てみたら、この過疎っぷりに吹いたw
   掲示板ネタとか痛い奴の晒しばかりに嫌気が差してスレを離れたのは俺だけじゃなかったんだな

633 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/29(土) 18:49:36

   新参者の俺はそういうスレだと思っておりました。

634 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/29(土) 19:47:44

   年末年始は忙しいからじゃねえの?

635 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/29(土) 20:03:51

   べ、べつにコミケに行ってた訳じゃないんだからね!

636 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/29(土) 22:55:58

   新参なんだけど、普段はもっと賑やかなんですか

637 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/29(土) 23:44:44

   >>629
   面白いかどうかはともかく「as」のlastは上手かったと思う。
   「Dreaming Leaf -ユメミルコトノハ-」も使い方は良いんじゃね?
   エバーラストは読めたけど、途中で読むの止めちゃったなー。どうも合わなかった。
   あと自演乙。

638 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 11:42:25

   夏祭り作品の感想と結果の出た後夜祭のネタで
   10日くらいで1スレを消費した頃の住人はもういないんだろうな

639 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 13:25:35

   Squallって普段偉そうなこというだけあって文章はかなり上手いんだな。それを何故掲示板で生かせないのか

640 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 14:10:00

   やっぱり来たかという感じの幻様の祭り襲撃。
   ただし今回は上から目線と読解力崩壊が目立ち、少々危険な香り。

641 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 15:22:25

   『上手い』、『上手かった』とか言っている奴等は、せめてネタばれしない程度に、
   どう上手かったかを書くべきだろう。
   そうでないと何の参考にもならんから、自演並に役に立たんよ。

642 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 17:10:41

   >>641
   大雑把だが
   「杜の木は未だ死なず」は王道的な人情話。語り口調が軽い。
   「エバーラスト」は文章が軽くないがスムーズ。でも、面白いかどうかは俺には難しい。

643 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 17:37:05

   批評って全部上から目線なんじゃね?
   感想でもないかぎり、なんか指摘できるってことは作者よりは気づいたってことを言ってるわけだから。
   書いてもない人間がそんな指摘をするなんて傲慢かもしれん。
   ぶっちゃけ気づいた俺すげーって言ってるようなもんだ。恥ずいなww
   まあそれを言っちゃおしまいなんで、ただ動物的衝動にまかせて書くだけなんだが。

644 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 18:21:50

   批評やら感想やらの何たるかは分からんが、素人臭がするかどうかは分かる。

645 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 18:33:46

   >>643は>>640に言ってるのか? だとしたら、一回rakenpediaで幻想の事を調べてこい。
   もしくは、批評・添削掲示板の、幻想の立てたスレを見てこい。
   それだけで、幻想が阿呆で、その批評が如何に無益か解るから。

646 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 18:36:15

   >643
   自作品を祭りから消してもか?
   文が似ていたというだけで、まったく証拠はないけどな。

647 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 22:16:06

   何が消された?
   なんか作者が削除したのがあったらしいが。

648 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 22:36:33

   >>647
   Momo

649 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 22:37:02

   なにがあった

650 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/30(日) 23:06:24

   >>649
   ハイパー上から目線批評→悪評(2ちゃんで)→自作品炎上を恐れ削除
   という妄想はある。(作風は完璧に酷似ていたが、証拠はない)

651 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/31(月) 01:11:22

   いや、本当に昨日の流れの意味がわからん。
   何でその「Momo」ってやつ、
   今見たら、K2さんが
   >手動再掲載なので全部同じIPとか不自然に見える部分がありますがご了承ください。
   なんてまねをしてるんだ?
   K2さんが作者なのか?
   作者の意思で削除したなら、再アップは著作権に触れるんじゃね?

652 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/31(月) 01:16:54

   手違いで削除→管理者が再掲載
   ただの事故でした。そんだけみたいだね。

653 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/31(月) 01:17:20

   >>651
   チャット見てっけど、wがミスって消した……のかな?
   ログが早すぎて分からん。
   とにかくwがK2さんに再掲載を頼んだ模様。

654 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 01:58:11

   初レスだアッー!

655 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 03:48:38

   黙れハゲ

656 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 04:49:16

   あんまり話題になるような馬鹿はいないが、
   ぼちぼち冬厨が目立ってきた。
   掌編の新参とか、掲示板の自称小5とか。

657 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 11:06:29

   何よりもまずあけましておめでとう

658 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 12:09:20

   >いやー普通に炎上。感想の報いが来ました(笑)
   こーゆーこと書くから嫌われるって自覚がまだないのか?
   匿名で作者が誰かわからない状態なんだから、感想でアンチ作ったのでも何でもなく、
   ただ作品がダメだっただけだろうに。
   炎上も何も、たった3つしか感想なくて、そのうち1つが-10であとは0点じゃねぇか。
   燃え上がるような要素がどこにあったんだよ。
   新年1発目の幻想厨が言ってみた。

659 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 12:34:21

   よおクズども
   A KE O ME KO TO YO RO
   まあ今年もがんばれや

660 : 【大吉】 【1090円】 :2008/01/01(火) 15:59:11

   作家としての俺の運勢 一時間あたりの収入

661 :イリュージョン☆マジシャン:2008/01/01(火) 17:40:58

   お前ら犬の真似して俺にひざまずけよ。
   犬だよ。四つんばいになるんだよ。

662 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 20:54:30

   蔵神の作風がエロゲっぽいのは気のせいか?

663 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 21:04:20

   仕様です。

664 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 21:16:31

   ラノベなんて6割くらいはそんなもんだろ

665 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 21:42:13

   意識してエロゲっぽく仕上げるのと、
   エロゲしか知らないので、エロゲっぽくなってしまうのは天地の差だろ。
   もちろん蔵神は後者。

666 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 21:58:05

   (失笑)

667 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/02(水) 00:35:28

   どんなのか気になって見に行ってみれば
   もうねwおまえらエロゲに対して失礼だぞ

668 :イリュージョン☆マジシャン:2008/01/02(水) 02:36:45

   誰か真夏の夜の淫夢をノベライズしろよ早くしろよおう

669 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/02(水) 12:56:34

   >>667
    何神レベルのエロゲと比較してるんだよ。
   ここは空気を読んで、エロければいいだろうの俗世傾向の企画単発のコスプレとキャラ萌え以外褒めようのない
   あれとかあれとかあれを思い浮かべてやれよ。
   だれだ おれパソコンハックして書いた奴は!

670 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/02(水) 16:04:14

   1月1日の討論チャットのログ面白いな。脂が。

671 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/02(水) 21:16:56

   >>668
   ノベライズすれば、免許返してくれるんですね?

672 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/02(水) 21:44:22

   兼子が語る『ラ研殺人事件』

673 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/02(水) 21:47:34

   うっぴーの警告が入ったな > 長編・水高旬「富士切りが参る!」
   むしろ(1)が単独で投稿された時点で警告してないのが不思議だが。

674 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 00:01:17

   >>673
   うっぴー警告してるよ。
   ラケンペディア読んでたら兼子はかなり問題児とわかった。
   作品は面白いと思うのに。なんであんなことするんだか。

675 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 00:14:13

   鈴村智一郎って昔どっかのサイトで
   ライトノベルを軽蔑したような発言してたような気がするんだけど、
   こんなとこに投稿していいんかな……。

676 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 06:27:53

   二次の少女に恋をしたバカ男を主人公にしたもの書いたら
   ヲタから反撃食らうかな?

677 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 07:26:51

   それで面白い話が作れるならおk。
   こんな話を書いてオタをバカにしてやれ。顔真っ赤にして反発してくれるだろw
   みたいな事考えて書くなら、その性根がまず浅ましい。
   つーか設定出してこれはどうかなとか、掲示板にたまに沸く厨房かよ。

678 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 14:11:51

   厨房なんだろ。冬休みだし

679 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 18:45:24

   駄猫は半年書き込み自粛で春まで現れないんじゃなかったっけ?
   それは掲示板のみで、投稿室やチャットは違うとか言うつもり?
   あるいは、駄猫≠(黒尻尾の駄猫=黒尻尾の堕猫)で別人なのか?
   とても別人には見えないが。

680 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 19:23:04

   そんな住人が一人現れるか現れないかなんてどうでもいいじゃない

681 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 20:07:07

   どーでもいーならはんのーしなきゃいーじゃないですか

682 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 20:35:35

   >>679
   おいおい、掲示板の駄猫が彼なわけないだろ。
   理性的で思慮深くて想いやりがあって責任感の強い、あの堕猫さんなわけないじゃないか。
   決して感情論には走らず、ウィットでユーモアのある堕猫さんが口約束を真に受ける間抜けなわけないって。

683 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 20:43:28

   駄猫さんに恨みでもあるのか

684 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 20:48:34

   >>682
   今回掲示板に現れたあれだけではわからんが、
   祭り会場に落とした感想の締め方が、わざわざページ中央に「ではでは」を持ってくるやり方だったから、
   本人に見えたけどな。
   まあ、>>682はただの皮肉だと思うが一応な。

685 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/03(木) 21:20:06

   >>683
   俺ツンデレだから好きなものにはこういう態度取っちゃうんだ。つい。

686 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/04(金) 00:28:39

   猫もいい加減な点数を感想に書くなよ……わざわざ得点つけてる意味なくなっちまうぜ。

687 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/04(金) 01:47:09

   掌編は冬厨真っ盛り

688 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/04(金) 18:15:15

   ポケモン(笑)

689 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/04(金) 18:28:46

   二次創作それ自体を否定はしないが、
   ファンサイトのようなノリをそのままラ研に持ち込まれてもな……
   約一名の同好の士以外、まるで会話が成立してないよなぁ。

690 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/04(金) 21:14:52

   >>688-689
   交流版のアレはもう放っておくしかなかろうが
   添削板と短編の間の作者返信が、なんかイタい
   まずは日本語の使い方から間違ってるし

691 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/05(土) 18:23:12

   交流版の公募締切のカレンダーのスレ、確かに便利だとは思うが
   なんで誰も
   「公募ガイドやHPの募集要項だけみて応募するのは論外」
   「実際募集している雑誌やここ数年の受賞作を購入して読んで傾向を把握すべき」
   「締め切りだの要綱だのを調べる労力すら惜しむ者にプロとなる資格はない」
   的なつっこみを入れないんだ?
   当たり前の事すぎてつっこむ必要性すら感じないのか?
   あの提案をうっぴーが受け入れていることにも驚愕だよ。

692 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/05(土) 19:22:44

   >皆さんこんにちは、中三にもなって懐かし系のロボットアニメにハマっているソーメン・エモンです。
   >とりあえず、題名のとおりです。初心者がやってしまうミス等を集めてみませんか? お願いします。
   http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=kouryu3&mode=view&tree=9016
   試験に向けて勉強汁

693 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/05(土) 20:32:19

   >>691
   >当たり前の事すぎてつっこむ必要性すら感じないのか?
   感じない。
   カレンダーはただカレンダーとしての情報を満たしているだけで、
   誰もそこからどうするかなんてことを、「あそこでは」求めていない。
   求めていないのが>691のあげていることを当然のこととして認識しているのか、
   それとも認識していないのかは、「あそこでは」誰にも判断できない。
   >691が「」であげていることは正しいが、
   それをカレンダーの利用者が認識していないと考えるのはただの思い込み。
   「カレンダーを作成すること」と、
   「カレンダーに載っていない情報を収集すること」は、まったくの別問題。
   思い込みだけで話を飛躍させてるだけに見えるぞ。

694 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/05(土) 20:51:48

   >>691
   >「締め切りだの要綱だのを調べる労力すら惜しむ者にプロとなる資格はない」
   ラ研で賞の存在を知って、HPの募集要項を見るのも労力の使い方の一つだろ。
   それだけで満足したら駄目だと言いたいのはわかるが、その決め付けは>>693の言ったように思い込み。
   注意書き加えたらいいんじゃね? 的な問題提起ならアリだろうが、いきなり存在意義の否定っぽく話されても、どういう上から目線だよ、くらいにしか思わん。

695 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/05(土) 21:19:01

   >>691
   あれは新年のはじめなんでとりあえず公募締切のカレンダーでも作ってみる?
   くらいの認識でいいんじゃないの。
   あれで公募の存在を知ったからって、そのあと雑誌買ったり受賞作買って分析云々なんてのは別の話。
   それにあそこに載ってるくらいの情報なんてネットで調べるのはわけないし、あろうがなかろうがふーんて感じ。
   利点といえばカウントダウン形式になってるってだけだし。
   結局は初心者向けの親切情報。

696 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/05(土) 22:12:37

   >>691
   のだめカンタービレのドラマでもみとけ。
   なにしにきたのべいびちゃん だろ?

697 :水高 旬:2008/01/06(日) 00:38:08

   ……こんばんは、水高旬ですm(_ _)m。
   どうしたら皆さんみたいに上手に書けるのか……それが気になって、
   でも、あんまりレベル低くて、評価も入れてもらえそうになかったので
   初めて投稿して、不安で自分で評価いれたりとしたのですが、
   ともあれ、鍛錬投稿室の作法が全然解らなくて。
   色々と不作法してしまいました。(X_X;)
   もし、また投稿することがあったら、どこがダメとか色々評価ください。
   失礼しました…

698 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/06(日) 08:33:06

   >>697
   丸太ですら評価でるようななれ合いサイトで屑だったらなけるでー。
   読書量を増やして書くことだな。

699 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/06(日) 12:30:48

   ageてる阿呆に反応すんな
   あと>>673読め

700 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/06(日) 21:33:53

   幻想魔術師殿の新提案きましたよぉ〜(^O^)

701 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/06(日) 22:02:37

   だからなんだ? 放っておけ。うっぴーが判断することだ。

702 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 06:47:59

   幻想のこれからが楽しみなわけだが、彼は何歳なの?
   高校生だったらシラケるな。

703 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 13:48:37

   逆に何歳だったらいいの?

704 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 14:08:10

   掌編そのものを消して、短編を十五枚からにすれば、
   掌編の質の悪い奴等の毒素も消えるだろうにな。

705 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 14:46:10

   幻想の話題のついでに
   交流版「古い会話とは」のレスを見れ
   斜め上をいっとる

706 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 14:47:45

   ゴミ捨て場を無くしたら短編の間にゴミが上がってきかねない

707 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 15:04:09

   >>702
   今度、二十歳になるみたいなこと、書いてなかったっけ。

708 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 15:43:24

   長い作品は感想がもらえないというけれど、
   短い作品にしか感想を書かない、または感想を書けない読者に
   もらった薄い感想や批評は、それほどためになるわけでもない。
   むしろそういう感想人を掌編へ閉じこめる意味でも、
   掌編の枚数縛りを緩くして欲しいとは思う……。
   そうなれば、たとえ99枚でも読んでくれる本当の批評人が
   短編の間に残ってくれる。

709 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 16:05:41

   薄い感想が為にならない事は自分で判る事だし、自己判断の責任じゃないか?
   掌編を残そうという発想が要らないんだよ。
   そもそも掌編しか書かない様な人間は、短編を書けないのが多いんだから、
   掌編を潰して短編と長編だけ残せばいい。
   そうすれば掌編関連の人間は消えるだろ。
   掌編住民を隔離する発想は要らん、排除せねば。

710 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 16:51:38

   >>702
   男なのか? 女だと思ってた

711 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 17:25:12

   掌編住民の中にも、上手い奴がいれば良いんだけど。
   実際あそこは厨の巣窟からな。

712 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 18:06:26

   >>709
   別に掌編が要らないと思ってないし、厨も要らないとも思ってないよ、自分は。
   誰でも初めは厨から始まるものだ。
   自分が厨である自覚があれば、問題なし。
   掌編排除はSSを否定することにもなる。
   要らないというのなら、高得点入りするような掌編をぜひ書いてもらいたい。
   それと、世間の読者の大半は厨であることを忘れずに。
   厨に評価されなければ、どんな素晴らしい小説を書こうと、商品価値無し
   になる可能性があることも忘れずに。

713 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 19:20:03

   部屋にゴミ箱がなければ、部屋中がゴミだらけになるんだぜ?

714 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 19:25:43

   設定厨用掲示板だって設けられてないんだし。
   勝手にやらせとけって感じだな。
   適当に煮詰まったら「検討します」の一声で解決。

715 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 20:27:58

   ナギxナギはうまいレベルだと思う。
   きらきらぼしもうまいレベルだと思う。
   風神もうまいレベルだと思う。
   echoもそこそこうまいレベルだと思う。
   裁定基準のライトノベル作家基準は、古橋秀之。

716 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/07(月) 21:05:16

   単純に、スレタイが「うっぴー宛て」を明確にしてないものだから、
   こんな話題が出てることにうっぴーが気づいていないのに一票。

717 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/08(火) 20:36:03

   小説賞に応募、受賞、出版する行為がアナクロニズムになってるんじゃね?
   これからの時代はブログやサイトを使うべきだろ。
   面白ければ流行るし、面白くなければ人は来ないという、評価はシビアかつ公平。
   ケータイ小説がどれだけクソ文でも、ミリオン達成しているという事実は覆せない。
   認めようぜ、活字がインターネットを追っかけるこの時代を。

718 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/08(火) 21:15:11

   はいはいワロスワロス

719 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/08(火) 21:31:53

   vipでやれ

720 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/08(火) 22:27:28

   みんなでわいわいがやがややるふいんきが好きってこともあるのかもしれん。
   何か書くのも好きなんだが。
   同じぐらい、何かを書くのが好きな人を見るのが好きだったりもする。
   安心する

721 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/09(水) 08:04:43

   720が「ふいんき」と書いたのはネタなのか本気なのか。

722 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/09(水) 12:55:33

   2chではそれがデフォだと思っているんだが

723 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/09(水) 12:58:05

   >>722
   そんなのを是とするブームなんてとっくに廃れたっつーの。
   【ソース・俺】

724 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/09(水) 13:30:27

   言い訳魔術師
   とうとう「これはうっぴーさんに規約を変えて欲しいと思ったのではなく、
   ただ皆の意見が聞きたかっただけ」とか言い出したぞ。
   何のために意見が必要だったのか考えれば、矛盾でしかないのだが。

725 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/09(水) 13:36:06

   すべての厨が最終的に「ノブユキを思い出す」と言われる。

726 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/09(水) 13:39:52

   >>724
   >ただ皆の意見が聞きたかっただけ
   知らないのか? それは何でも有耶無耶にする魔術の呪文なんだぜ?

727 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/09(水) 15:21:22

   そういえば、ひぐらしのキャラに口先の魔術師ってあだ名のキャラがいるな。
   実態はかけ離れているが、パクリデビューの幻想に相応しい繋がり方だ。

728 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/09(水) 23:08:00

   俺の敬愛するブラッドベリも「幻想の魔術師」なんだよね。
   幻想魔術師はそんな事知らないんだろうけど、なんか腹立つんだよね。
   幻想魔術師の作品ってぜんぜん幻想じゃないし。
   ヤツの頭の中は幻想でいっぱいなんだろうけど。

729 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/09(水) 23:28:19

   簡潔で美しい、感性に訴える文を書くあのレイ・ブラッドベリか

730 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/10(木) 00:00:38

   ブラッドベリは火星年代記とウは宇宙船のウしか知らない。
   SF作家だと思ってた俺はモグリ。

731 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/10(木) 19:52:47

   幻想の読解力を試してみたのだが、本当に読書しているのかと疑ってしまうよ。
   お願いしたのは、「上限を増やすことの」メリットデメリットであって、「提案することによって幻想自信が受ける」メリットデメリットだったのだが。
   しかも、ゴールが「広く意見を集めること」じゃないとはびっくりだよ。幻想排斥意見も受けつけていたとは。
   それとも、俺の日本語が幻想以下なのか?

732 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/10(木) 19:57:06

   幻想の日本語が低レベルなのは確かだが、
   お前の日本語も何を伝えたいのか今一判らんな

733 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/10(木) 20:31:22

   回答選択式のアンケートにまで横槍を入れておべんちゃら。
   意識しているのか無意識なのか知らんが、失点回復か話題を逸らせようとして必死だな。
   いかに自由記入で個々の意見の部分とはいえ、「アンケート形式」のスレの意義がわかってねーのか?

734 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/10(木) 21:07:34

   おべんちゃらまじゅつし

735 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/11(金) 00:33:49

   ただの目立ちたがり屋か?

736 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/11(金) 10:57:10

   > 処刑方法、拷問器具について教えてください。
   スレ主が、すでに一部の方々にとって拷問な件。
   早いところ処刑されて欲しいと思ってる奴は少なくないはず。
   言ってみただけだから気にしないでくれ。

737 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/11(金) 20:28:11

   破竹はまだ諦めないのか?
   素で自分がアク禁対象じゃないと思ってるならたいしたものだ。

738 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/11(金) 21:41:22

   なにやらかしたん?

739 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/11(金) 22:15:34

   サスライの豚おもすれー(*^ω^)

740 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/11(金) 23:38:44

   >>737
   こいつ、ちゃんと自分のメルアドうっぴーさんに教えて返答待ちしてるんかいな?
   掲示板に質問書いたから読んでくれ、返事もそっちにヨロ、みたいなことしたんじゃないか?

741 :イリュージョン☆マジシャン:2008/01/12(土) 16:35:38

   アッー☆

742 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 16:51:28

   掌編にある鏡男の「物忘れの木」の感想。
   みつおと('A`)は同一人物。
   真ん中のミン中尉もかなり怪しい。
   こうなると作者すら同一人物ではないかと疑いたくなる。

743 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 16:52:54

   もう一人追加。とりあえず高得点入りするまで静観しておこう。
   たぶんさせるんじゃないか?

744 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 17:06:18

   >>742
   重複感想人が携帯から、
   投稿がPCからってのがミソだな。

745 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 17:17:24

   ミン中尉が削除したことによって高得点入りならず、か。
   ドンマイ! 鏡男!

746 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 17:24:03

   あと二人ぐらい登場させれば大丈夫!
   ('A`)→みつお→光→
   次は何だろう。2つめと3つめの練りが足りないな。
   流れ的には、(・∀・)か(´・ω・`)でも出てきそうだが携帯じゃ無理か。

747 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 17:32:25

   キタ━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━!!!!
   風邪夫様、登場!
   高得点入り間近だっ!

748 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 17:36:44

   やったー!
   高得点入りオメデトウ!

749 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 17:38:23

   オメデトウ!
   (*´∀`p〃qパチパチパチ

750 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 17:50:02

   「物忘れの木」の大ファン、ID:em.ABWddHhkのラブコール一覧
   2008-01-12 17:33:59 金魚 50点 ID:em.ABWddHhk
   この作品全体に漂う美しくて儚い空気がなんとも言えない味を出していると思います。 
   これからも頑張ってください。
   ――――――――――――――――――――――――――――――――――
   2008-01-12 17:30:27 風邪夫 50点 ID:em.ABWddHhk
   内容は深く作ってあって薄っぺらい読み方をすると、全く分からないのではないかと思います。 
   この作品は木の持つ不思議な力によって現実逃避してしまう。 
   それはきっと幸せな事であって、同時に不幸であるという造りになっていて深い何かを感じました。
   ――――――――――――――――――――――――――――――――――
   2008-01-12 16:50:28 光 50点 ID:em.ABWddHhk
   やはり、この作品はライトノベルというよりは純文的な要素が強いと思います。 
   ライトノベルに純文的要素を加えるというこの実験的試みは今後も続けるべきだと思います。 
   今後が楽しみです。
   ――――――――――――――――――――――――――――――――――
   2008-01-12 16:43:39 みつお 50点 ID:em.ABWddHhk
   この作品の独特の空気が作者の選びぬいた語によって構成されていて、私はこういうハッピーエンドなのかどうか分からない作品は好きです。  
   なんか、結果を全て提示するのでは無く、読者各々が考えるべき問題として提示している辺りはライトノベルと言うよりは寧ろ、純文学的な感じがしていいと思います。
   これからも頑張ってください。
   ――――――――――――――――――――――――――――――――――
   2008-01-12 16:36:53 ('A`) 50点 ID:em.ABWddHhk
   うーん。別に植わっていりと表現でも違和感はないと思います。 
   むしろ皆さんが言う根付くって表現の方が普通すぎて空気が崩れると思う。  
   文句の付けようがないと思います。

751 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 18:00:31

   >>750
   純文学っぽいということを強調したいらしいな

752 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 18:16:09

   これ書いてる時点で
   光、風邪夫、金魚が消えた
   ('A`) 、みつおが残ってる
   感想の新着履歴にまだ名前だけ残ってるな

753 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 18:17:49

   ところで鏡男の長編、高得点入りしているが、
   最初の感想者が「みつお」って、どうなん?

754 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 18:30:58

   交流板にアンチ幻想が出没中!

755 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 18:47:40

   >>753
   …絞圓廼醒砲魑い貌ったファンが、つい自作自演をしてしまった。
   長編で高得点入りした鏡男だが、掌編では思ったより点数が付かず、
    つい自作自演をしてしまった。
   D絞圓嚢眛静斉りした鏡男を妬んだ奴がこき下ろしてやろうと考え、
    掌編で自作自演をした。
   の三通りが考えられるな。

756 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 18:59:39

   ('A`) ID:em.ABWddHhk
   長編・ねこのすけ「orz-8」にも-30入れて荒らしてる。

757 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 19:04:25

   >2008-01-12 18:57:40 鏡男 --点 nissin30088.ccnw.ne.jp
   >秋人さん、みつおさん、('A`)さん。ありがとうございます。
   そして掲示板にも報告されてるこの騒ぎに気づいてないのか、
   普通に感想返信をする鏡男の図。

758 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 19:07:02

   >>753
   うっぴーは過去の事例に遡って罰することはしないから
   「どこかしら埃っぽい街」の内部でみつおが複数感想してない以上、放置されると思われ

759 :イリュージョン☆マジシャン:2008/01/12(土) 19:40:49

   >>754
   俺のアンチだとォ!?

760 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 20:15:16

   ('A`)ID:em.ABWddHhkが、自演がバレて削除して証拠隠滅を図った後なのに
   わざわざ掌編・よーへい「あたしはうんこ」に感想を残してるのは
   すぐ下に鏡男が感想を残してるのを見せて
   「オレは鏡男じゃない別人なんだ」ってアピールしてるのか?
   よーへいが鏡男の作品に感想書いて、その感想返しを鏡男がしたというならともかく、
   まったく関係ない作品に鏡男は感想を書いているはず。
   それがたまたま同じ作品に問題の人物が集合してる?
   しかも時間的に感想一覧から鏡男が感想を書いたのを割り出したのは考えられない。
   ありえねー
   傷を隠そうとしてさらに傷口を広げてる感じ。

761 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 21:09:16

   またかよ>裁判官
   こいつも同一人物か?

762 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 21:11:14

   >>761
   交流板に現れたアンチ幻想と同一人物だろうな、多分。
   それにしても閲覧数が400オーバーという異常さ。

763 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 21:13:50

   しかも感想でさらに煽ってるし。
   死んでいいよ本当に。
   なんで幻想にここまで絡むかな。

764 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 21:27:25

   幻想に原因があるのは事実
   しかしそれにしてもやり方を間違ってい

765 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 21:27:54

   >>742 >>745
   ミン中尉が戻ってきた 40点 ID:XxGW0z3k9lg
   ……のだが、「>」で全文が何か引用っぽい投稿内容になっている
   本当に消した本人なのかね?

766 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 21:29:04

   ミン中尉ってどこかで聞いたことあると思ったらドラグナーか

767 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 21:32:09

   例えば幻想がバカをやって、それを正論で非難するのは許せるが……
   ただの基地外は始末に終えない。

768 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 21:37:41

   幻想魔術師が掌編で活躍していた時代に俺はよく利用していたんだが。
   その時は幻想魔術師ってそんなに批判されるやつじゃなかったよな。
   なんで最近はあんなに暴走してるんだ?
   作品で注目されなかったから掲示板などで活躍しようという魂胆か?

769 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 21:39:45

   幻想は話題作りをしてくれる功労者

770 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 21:52:49

   ミソ中尉=感想野郎どもというのは確実だな。
   日原がマイナス点を入れた途端、40点から50点に引き上げた。
   >この
   って、なんだろうね〜♪

771 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/12(土) 21:59:14

   おやおや、書き直しか、中尉は。ご苦労なこって。
   そして再び点数を40点に戻した。
   この反応から考えるに、どうもここを見ているんだろうなw

772 :イリュージョン☆マジシャン:2008/01/13(日) 00:45:28

   bokoboko ni site yan yo!!

773 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 10:31:15

   ミン中尉の元ネタはガンダム00でアレルヤにミンチにされたミン中尉の事だろう常考。

774 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 12:52:13

   ドラグナーのは大尉だったな

775 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 13:28:17

   破竹問題決着
   ヤレヤレだぜ

776 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 15:14:36

   その破竹に幻想がなんか言ってるが、意味わかるやついる?

777 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 15:55:43

   >ああ、間違いなく、私のせいで増えたのが結構いるかなと。
   >
   >こういう弊害でほかの人が被害被るとは……
   >※うっぴーさんも大変なのだと思います。あれだけの人間を相手にするのは疲れますし。
   幻想魔術師は自分にアンチが多くいることを自覚した上で、
   そのアンチたちがアクセス禁止になり、その弊害で他の人に被害が及んだことを悲しんでおられます。
   「私のせいで増えたの」とはアンチ幻想魔術師工作を展開し、あげくアクセス禁止になった人々を指します。
   一見、自虐的な書き込みに見えますが、その実、自己顕示行為であると幻想魔術師のこれまでの行動から判断できます。

778 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 16:41:20

   ぜひRakenpediaの幻想の項目に追加してくれ
   べつにアク禁は無作為にやってるわけじゃないんだから、
   破竹の原因が幻想に関係あろうがなかろうが、破竹の自業自得だろ。
   なんで幻想の弊害で他人のアク禁被害が増えなきゃならないんだよ。

779 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 16:49:47

   >シキ1795枚(´・_」・`) : (´・_」・`)lieさん、感想が欲しいぶー 09:18:48
   >シキ1795枚(´・_」・`) : (´・_」・`)ヒナタさん、感想が欲しいぶー 09:22:49
   >シキ1795枚(´・_」・`) : (´・_」・`)あと少しで高得点作品になるー。感想が欲しいぶー09:26:35
   最近やたらチャットに出没してると思ったら、これが狙いだったのかwwwwwwwwwwww
   なんという馴れ合いwwwwwwwww
   これで神原あたりがマイナスつけたら笑えるwwwwwwwwwww

780 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 16:55:25

   >>779
   こんなのアリか?
   言外に「高得点入りさせろ」って言ってるようなものじゃないか。

781 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 17:40:51

   ひらがなの名前で感想レスしたら自分で0点を入れてしまったことに対して
   >シキ1795枚(´・_」・`) : (´・_」・`)このままだと不正扱いになるんですかね? 09:36:31
   そこは問題じゃないだろw

782 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 18:16:46

   短編の間に高得点直前のやつがあるじゃねーか、とチェック
   fino「貧乏街の怪人」p4208-ipbf2106marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
   ほかり 40点 p4208-ipbf2106marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
   また自演か……

783 :イリュージョン☆マジシャン:2008/01/13(日) 18:21:17

   幽霊はみくるあたりから高得点自体形骸化してるだろ。

784 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 18:21:54

   しかし破竹の相手をするなんて夜霧は律儀だな。

785 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 18:35:44

   俺は自作自演の感想に作者がどうレスするのか、
   それが楽しみなんだっ

786 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 18:40:53

   2008-01-13 10:38:38 ほかり 40点 p4208-ipbf2106marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
   タイトルがすきそうだったので読みました。最初の方は斜め読みしてたんですが、怪人が出てきたあたりから面白くなってきて最後はすごく面白かったです。他の人みたいにいろいろ書けなくてすみません。
   2008-01-13 16:14:03 fino --点 p4208-ipbf2106marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
   ★ほかり さま
   ご感想ありがとうございます。今まで終わり方のつまらなさが大きな課題だったのですが、そう言っていただけて嬉しいです。
   いえいえ、短くてもとても嬉しい一言ジャストミートです(笑)
   それでは。
   そりゃジャストミートだろうよ。
   自分で褒めてるんだから。

787 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 18:41:59

   fino「貧乏街の怪人」、高得点になったぞ。

788 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 18:42:49

   わざとやっとるのか

789 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 18:45:28

   つーか、別に自演しなくても高得点入りしたのに。
   280点/10人=28点で。

790 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 18:46:21

   ホントに自演が多いな。
   どうにかならんものか。

791 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 18:53:51

   しばらくすれば消えるだろ。

792 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 18:57:12

   消えた。
   これで誰かが点数入れて、再び高得点入りした場合ってどうなるんだ?

793 :イリュージョン☆マジシャン:2008/01/13(日) 19:07:52

       そ     誰     こ 
       れ     か     の
       だ.     こ     事
       け     の     件
       が     事     は
       私     件     ま
       の     を     だ
       の     解     終
       ぞ     決     わ
       み     し.     っ
       で     て.     て
       す     く      い
         .    だ.     ま
         .    さ.     せ
         .    い     ん

794 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 19:08:24

   「貧乏街の怪人」は、ここに来て畳みかけるような30,40点ダブル攻撃。
   自演後だけに、色々な勘ぐりはでてくるわな。
   その上、その二つの感想が薄いこと薄いことw
   更に言えば、一つは携帯かよw

795 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 19:11:09

   おそらく「不正訂正後に再度高得点入りした作品はどういう扱いになるのか?」
   というのを試してるんじゃないか? タイミングが良すぎる。

796 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 19:49:06

   馬鹿な事をしたもんだ。もったいない。
   不正までして高得点入りしても何の意味もないだろうに……

797 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 19:52:42

   作品が流れてしまうのが悲しかったんだよ。
   私は流れる場所じゃないと書きたくないけれど。

798 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 20:58:40

   「貧乏街の怪人」再々高得点入り、幻想魔術師がフィニッシュを決めた!

799 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 21:03:07

   なぜこのタイミングで介入するかなあ、幻想魔術師は。
   しかし「貧乏街の怪人」は真剣に書いているのがわかるだけに実に惜しい。
   変なことをしなければ今後もきちんと評価してもらえただろうに。
   …気持ちはわからないでもないが。

800 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/13(日) 22:44:09

   浜の真砂は尽きるとも、世にチーターマンの種は尽きまじ、ってか……
   馬鹿なことをして高得点入りしても、無駄に「誰かの」ネタに残るだけなのにな……

801 :バンブー〆ブレイク:2008/01/14(月) 00:25:31

   ひぐらしをくったげんそうさんはすごいとおもいます

802 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/14(月) 14:05:10

   もうずっと人大杉

803 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/14(月) 22:27:39

   げほっげほっげほっ

804 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/15(火) 22:15:42

   幻想魔術師がひぐらしをパクったと言われる作品について詳しくtnm

805 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/16(水) 20:36:13

   幻想魔術師がひぐらしをパクったと言われる
   「人曲第一章・紅蓮城殺人事件(怪)」のログを持ってるおれは
   たぶん勝ち組でもなんでもない

806 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/16(水) 23:37:54

   あんたすごいよw
   それは貴重な資料だ。いいか、大切に保管……しなくてもいいや。

807 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/17(木) 12:23:29

   例の八戸のやつ、おそらくラ研出身だろうな。
   作品とかも、うpされたまま残ってたりするんだろうか。
   ipとかからそれっぽい作品を割り出せないもんかね……

808 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/17(木) 12:33:26

   繝斐き縲&#128;蜴ィ

809 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/17(木) 17:37:38

   幻想の新作の作者返信の仕方に吐き気をもよおす。

810 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/17(木) 21:51:48

   >>805
   幻想はトータルがマイナス100を超えると凹んで作品を消すのが常だそうだから、
   今回の新作も今の内にバックアップをとっとくといいよ。

811 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/17(木) 21:56:03

   パクるならバレないようにやれよ、な?

812 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/18(金) 03:37:55

   お前らあまり幻想をいじめるなよ。
   すごいんだぞ、幻想は。
   あれだけ感想を投稿し、点数にはマイナスを付けず、掲示板で名前を出しているにもかかわらずだ、
   未だに高得点入りを果たしていないんだぞ!
   ま、そのうち逆高得点入りを果たしそうだが。

813 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/18(金) 07:20:28

   お題にそって書こう、ってのはいいんだけどさ、
   なんでみんないくつもある内からよってたかって「道化師の憂鬱」ばかり選ぶんだろう? 一番上にあるとはいえ。
   オレのは他のヤツらが既に書いているような駄作とは違うんだぜ! ってな意識が働いてるのか?

814 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/18(金) 18:00:09

   ラジー賞やイグノーベル賞みたいに、逆高得点の作品を見せる場所(第七研究室)を設けてもいいんじゃね?

815 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/18(金) 22:34:04

   都丸太町がまたしてもブログでブチ切れてるようですが。
   ところではむらびって奴は何したのよ?

816 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/19(土) 00:57:28

   ・・・

817 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/19(土) 12:25:02

   はむらびって誰よ。

818 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/19(土) 13:34:07

   幻想魔術師ってやっぱ注目度高いな。
   掌編の作品の閲覧数が凄い。

819 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/19(土) 20:49:33

   今回のはけっこう読めると思うがどうか。
   プラスとマイナスが拮抗している感じ。

820 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/19(土) 20:51:07

   一応「文章」にはなっている分、他のひどい掌編よりマシだと思うのは俺だけか>幻想

821 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/19(土) 20:57:38

   どうしてあんなにプラスとマイナスで評価がわかれるのか不思議なんだが

822 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/19(土) 21:12:49

   >>821
   ちなみにあの小説っぽい文章はラ妍住人が読むと幻想補正と掌編補正が両方備わり最強に見える。
   逆に幻想を知らずに期待して読むと頭がおかしくなって死ぬ。

823 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/19(土) 21:38:43

   おまえらに幻想タンの良さが分かるものか!
   幻想作品を読めば必ず良さが分かるはずだ!
   俺は分からないがな!

824 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/19(土) 22:12:09

   幻想厨ども乙

825 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/19(土) 22:22:41

   掌編でまた高得点になりそうな勢いで評価を集めてる作品があるのだが……
   麻井奈緒『揺れる思い』ってやつ
   悪いものじゃないとは思うんだけど、いかにも小説投稿サイトでしか受けない、ってな内容が点数を集めるところがラ研っぽい
   まあオレ様嫉妬乙ということで

826 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/20(日) 18:05:53

   >>825
   なんだか高得点入りを決めた後の方の感想が、
   すごいことになっている……。

827 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/21(月) 05:49:43

   高得点作品に気持ち悪い感想がつくのはいつものこと。

828 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/21(月) 19:23:56

   いやいや、どう考えてもおかしい設定だらけだから、あれは仕方が無いだろう。
   リアリティについてを、議論として俎上にあげる以前の矛盾だぞ?

829 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/21(月) 20:57:47

   Re: 新人賞応募について (No.28713 への返信) - たけひこ
   私は三つの作品を三つの賞に応募したことがありますが、やはり応募前には友人に「無謀だ」と止められましたね。
   しかし、下手な鉄砲全部があたる、という空前絶後の事態が起こりまして、新潮社、幻冬舎、それからシナリオの賞を
   それぞれ勝ち取ることができました。おかげで、ずいぶん箔をつけさせていただきましたし、仕事も順調です。
   ので、センセーショナルなデビューを望まれているなら、同時投稿もアリかもしれませんね。

830 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/21(月) 21:15:40

   >>828
   まあそうなんだけどね。
   それはそれとしてさ、あの話だと下読みが二次選考担当するのはおかしい、みたいな感じだけどさ
   無理はあるけど『そういう選考の仕方の公募』と認識するは駄目かな?
   現実的にはこれはおかしい。けれどそういう設定なんだ、みたいな。

831 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/21(月) 21:33:54

   『揺れる思い』ってよ。
   「私たち結婚できないわ」
   ↓
   「もう、結婚してるもの」的オチでおk?

832 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/21(月) 22:02:24

   >>830
   >無理はあるけど『そういう選考の仕方の公募』と認識するは駄目かな?
   >現実的にはこれはおかしい。けれどそういう設定なんだ、みたいな。
   その設定に限らず無理を通すための仕掛けが作品中で言及されてるなら、その内容次第で納得する。
   でもそれを今、作品と関係ないところで言っても後出しで、こじつけとしか思ってもらえないだろ?
   そこを怠ったことを突っ込まれるのは仕方ない。それもまた正当な評価なんだから。
   「こうも考えられるんだから、硬いこと言うなよ」ってのを
   他人に押し付けるのは筋違い。自分ひとりで納得するなら、それだけの話。
   それにしても作者返信がねーな。
   匿名希望が掲示板で高得点報告をした後、マイナスが重なった途端にその報告を削除してるんだが、
   それは作者本人で、逃げたんじゃねーかと邪推。

833 :828:2008/01/22(火) 01:26:06

   >>829
   選考方法の破綻よりももっと酷いものがある。
   普通、応募原稿にはPNだけじゃなくて本名も書くだろ?
   それなのに、自分が担当している賞に選考で選ばれる訳がないだろう。
   選ばれたとしたら八百長だし、偽名を使って住所も嘘を書いたというのなら、
   まだ救いようがあるが、実際、最後に『僕の本名があった』と書いてある。
   反駁として、編集者の誰も「僕」の本名を知らなかったんだ、というのは、ただの言い訳。
   読者に作品の破綻を突かれて、あとから作者が付け足すなんてのは、愚の骨頂だから。
   ここでの反駁は作品内で収まっていないと意味をなさない。
   要は推敲が足りないに過ぎたんだ。

834 :828:2008/01/22(火) 01:26:44

   すまん、ミスった。
   >>829じゃなくて、>>830だ。

835 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 01:28:20

   繝ッ繝翫ン繝シ

836 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 10:41:23

    つうか、日原は冬祭りに感想書いてねえのか。
    mayaがやんわり指摘しているだけだから炎上してないが、
    これから企画をやろうってやつがそれじゃダメだろ。

837 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 10:54:24

   流れ無視ですまないが、
   創作掲示板で新人賞獲ったって書き込んでいるカクタって、やっぱりプロなの?

838 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 11:47:23

   プロならペンネーム晒せるんじゃね?
   ラ研でプロだとか編集者だとか名乗るのはたいてい中二病。
   編集付きってのも怪しいんだが、実際にいるから困る。

839 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 11:51:43

   >>836
   日原はmayaさんへのレス次第だろ。本当に感想を書いてないならかなりまずいよな。
   あと感想返しはしない主義だと企画主催者が言うのもどうかと思うぜ。
   ロボット短編は感想返しをしなくてもいいと言っちゃってるもんだからなあ。

840 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 12:07:25

   >>838
   でも、カクタのアドバイスっていつも的確なんだよね。
   いかにも上から目線ってのも、俺はプロなんだっていう自負心が垣間見れるし。
   やっぱ、本物じゃないっすか?

841 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 12:52:02

   >>840
   そのカクタとやらのアドバイスがどれだけ的確か知らんが、それだけでプロという根拠にはならんし、
   自負心からくる上から目線なんてものは、傲慢に置き換えられる。
   こんなところにきて、わざわざプロを名乗ってアドバイスするなら、
   どの程度の実力があるかを明かすべきだろうが。
   ネット上で不明瞭な情報しか明かさないのは、騙りと同じだぞ?
   騒がすだけだからやらなければいい。
   それとも>>840は自演乙か?

842 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 13:05:25

   >>839
   mayaの指摘通りに他所へ感想をまったく書いてないのがマズいというのはわかる。
   だがそれとは違う話として、「返信」ではない感想返しをしないことの、どこがマズいんだ?
   その主義の是非ではなく、オトナならいちいち口にするなよ、ってなだけの意味ならスルーしてくれ。

843 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 13:17:48

   俺はカクタさんは、職業作家だと思うよ。
   「自分の周りには、天才と呼ばれる人間が多い」ってレスしていたのを見たことがある。
   これは「私は職業作家の世界にいます」って暗に言ってるんじゃないの?

844 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 13:32:29

   結論の出ない不毛な妄想は止めて本人に聞け

845 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 14:17:15

   >>842
   俺は>>839ではないが、何と言うか、企画主催者なら感想返しも含めて、感想を書いてくれる人を募るのが筋なんじゃないかな。
   もちろん感想返しがマナーでしかないことは十分に分かる。しかし、企画を仕切る人間が先陣をきって感想返しをしない主義と宣言するのはどうかなとも思う。
   mayaは日原を批判したくてスレを立てたんじゃないだろうけど、どっちにしろ今のままじゃ日原の立場は微妙に感じるんだが。

846 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 14:42:32

   まあ、もし日原が本当に感想を書いてなかったとしたらだ。
   冬祭りに感想をひとつも書かず、さらに感想返しもせず、とりあえず作品だけは投稿しました、と。
   一番非難される行為なんじゃないのか?
   企画をやるやらないに関わらず、自業自得だろ。
   どっちにしろ、日原の返答が楽しみだ。幻想以来の祭りになりそうなんだがな。

847 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 15:17:40

   祭りにするなよ、そんなこと……

848 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 15:20:15

   【ロボット短編前夜祭、まとめ】
   交流用掲示板に設定厨がうようよと湧く。小説も書かずに設定の話ばかり。
   ↓
   日原が設定厨を皮肉り、「企画にしたらどうですか?」と問う。
   ↓
   ソーメン・エモンが暗躍w
   ↓
   ソーメンに辟易した設定厨たちによって、日原が企画主催者に祭り上げられる。
   ↓
   企画をやるならきちんとやろうという雰囲気に。ロボット企画としてうっぴーに認められる。
   ↓
   日原が企画の概要を発表。そこそこ乗り気になる。
   ↓
   点数ネズミが特攻。冬祭りについて「感想を頂いた方々への感想返しがすんでいませんよ?
   」
   ↓
   日原「感想返しは意識してやっておりません」
   ↓
   maya「感想すら書いていませんよ?」 ←今ここ

849 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 15:26:40

   >>845 >感想返しがマナー
   それは初耳。
   じゃあプロの作家にファンレターを書いて自分のサイトのURL添付しておけばウハウハだな。
   既に誰かが言ったことだが。
   >企画主催者なら感想返しも含めて、感想を書いてくれる人を募るのが筋なんじゃないかな。
   >企画を仕切る人間が先陣をきって感想返しをしない主義と宣言するのはどうかなとも思う。
   こっちの言い分は理解できなくもない。
   けどあの日原の言い分は冬祭りの時点での話なんだし、今回もそれをするとは言ってないだろ。
   「意識して感想返しはしない」って主義は曲げなくても、
   主催者なら作品全部に感想を書くくらいの漢気は見せてくれるさ。
   きっと、多分。

850 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 15:34:28

   なんか血の気が多くないか、ここ最近のラ研メンバーは。

851 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 15:35:38

   すべて幻想の魔術にあてられてるのさ

852 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 15:36:44

   >>849
   あーごめん。投稿サイトでは感想返しはマナー、ということ。
   言葉足らずだった。
   俺も日原が感想を書いてくれればいいと思うよ。mayaさんも責めているわけではないんだしさ。
   漢気はたしかに見せてほしいよな。

853 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 15:40:01

   ラ研の左派、右派

854 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 15:53:48

   マナーって言葉も大概あいまいだよな

855 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 16:36:00

   流れを読まずに、ラケンペディア200本突破おめでとう。

856 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 16:53:54

   少しだけ日原を擁護してみる。
   もともと日原が感想返しをしないと言ったのも、
   掌編の間のような馴れ合いはしたくない、という文脈があったからなんだろう。
   このままだとソーメンエモンとか、30点ばかり付けそうだしな。
   ところが日原の書き方がまずいのか、それとも他のユーザーを煽りたいのか、
   ああいうふうに書いちゃうから、誤解が生まれるんだよな。
   で、結論。
   もしかしたら、mayaも日原もロボット短編企画を潰したいんじゃね?w

857 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 17:13:31

   逆に日原を非難してみる。
   >少なくともあの冬祭りにはその必要はないと考えています。
   ということは、冬祭りで感想をくれた11人の作品は読むに値しないということだろうか?
   それとも、遊弟の仕切った冬祭りは感想を書くに値しない駄企画だということか?
   >みなさん意見を聞いた上で別のどなたかに変わってもらうようにします。
   やっぱ、こっちが本音? やりたくないの?
   で、結論。
   少なくとも、日原はロボット短編企画を潰したいんだわw

858 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 18:10:20

   祭りにするほどのことでもないだろ。そもそも問題なのは、
   ‘原が冬祭りに感想を一つも書いていないこと。(まだ疑惑)
   感想を募るべき主催者なのに、「感想返しはやっていない」と名言したこと。
   これら二つだろう? 
   ,砲弔い討狼刃任本当なら謝罪すればいいだけ。
   △砲弔い討牢に誰かが言ってたが、男気を示してロボット作品に感想を書きまくればいい。
   いずれにしろこれからの日原次第だよ。

859 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 18:24:46

   そもそも、交流板の一話題から企画に成り上がった時点で、馴れ合い以外の何物でもないけどな。
   コミュニティサイトで馴れ合い馬鹿らしいとほざいている奴はなんなんだろな。
   カッコつけたがりやの寂びしやがりやで自尊心が強く硝子細工のように繊細で脆いと主張する若造なのは解ってるんだが、そこは合わせなきゃならない部分だと思うんだが。
   言っても意味のない話だし、ラ研でいう馴れ合いとはちょい違うんだが、つい反射で書き込んでしまった。スマソ。
   一番は信頼できる人との間で情報交換することだと切に思うわ。

860 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/22(火) 18:36:04

   【ロボット短編後夜祭 予想】
   設定中同士が馴れ合い、高得点乱舞。
   ↓
   その結果、高得点作品が出まくる。
   ↓
   設定厨曰く「俺らって設定を語るだけでなく、高得点作品もたくさん書けるんだぜ」
   ↓
   うざい

861 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 01:07:31

   unko

862 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 01:14:04

   空気を読まずにとりあえず打開策を提示してみる。
   「感想返しを書かない」ということは、つまり馴れ合いを恐れていると仮定して。
   ならばその思想が行き着く先は、内輪での礼賛会のような縮こまったものではなく、広く多くの人間に
   作品を知らしめようって思想であるはずだ。
   マナーはともかくとして、その思想に間違いはない。
   で、とりあえず取るべき行動ってのは「広報」だわーな。
   祭りのように、いつもの場所で目立たずにいつものことをやるのではなく、恣意的に存在そのものを浮かせる。
   タイトルに企画って入れるだけじゃなくて、特設ページを作って、そこに作品を登録させる。
   良くも悪くも、ラ犬にある程度依存しつつも、ラ犬からの独立を図る。
   特設ページ、ってだけだとやはりラ犬から離れていないから、物理的に独立させる。
   ネットからの切断。要は同人誌なりでの少部数出版を目指す。
   これらの費用はなるべく主催者持ちが良いが、話が付くなら共同で出し合っても良い。
   そして、出版を終えたらばそれを頒布することを考えると良い。頒布対象をラ犬以外に設定すれば、
   ねんがんの なれあいせいかつからの どくりつ を果たすことができよう。
   そこまでできれば立派。可能ならそうすべき。見てるか? 日原どの。
   計画すべきは○○をしない、ではなく○○をする、だ。目標見えてりゃ頑張れるもんだぜ。

863 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 01:16:43

   長い

864 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 01:39:25

   空気を読まずに発言した後で空気を眺めに行った俺再び参上。
   あれだ。問題を把握してない人が言う改善案って糞の役にも立たないね。
   よくわからんが企画終了してて、その後始末についての問題みたいじゃん。
   んなもんどうだっていいよ。
   告発したつもりで、その告発が正鵠を得ていると自分で分かってるなら宣伝乙るひつようまではないだろうし、
   傍観者であっても、べつに広めるようなことじゃねーよ。
   まさにどうだっていい。
   どうだっていい問題に首を突っ込もうとした俺テラ恥ずかしかった。以上。
   ↓それでは、掌編とか幻想とかの話に戻るがよかろうぞ。

865 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 02:03:31

   小説家になろうの方がレベル高いな。駄作ばっかw

866 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 02:09:43

   >>865
   は嘘です。
   なろうの上位を荒らしたいクズ作者の陰謀ですから本気にしないでください。
   それにそもそもなろう上位はラノベ以下のケータイ小説です

867 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 02:18:38

   本当にご迷惑をおかけいたしました。
   程度の低いサイトに関わって貴重なお時間を無駄になさいませんようお願いいたします

868 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 04:04:29

   そこでまたり文庫ですよ

869 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 09:54:30

   小説家になろうってハンドルネームに「先生」って付くんだよな。
   普通の神経してたら、とても恥ずかしいと思うんだが。
   そういう人たちが自費出版に(ry

870 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 12:15:39

   >>869
   あー、なんか俺もそれがこっ恥ずかしくて、作品投下する前に逃げ出したな。

871 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 12:26:30

   >>869
   ガマンして投下してるが、あれはやめて欲しい
   今思えば、こっちに投下して叩いてもらったほうが、良かった気がする

872 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 12:42:28

   ラ研とプロを隔てている巨大な壁は、世界の構築とかじゃね?

873 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 13:51:39

   >>872
   具体的に頼む。

874 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 19:47:13

   ラ研は盛んでいるが、質が悪い。
   点数制度も上手く動いていない。
   なに、この組織票。
   不適格な高点数が多い。

875 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 19:56:01

   以前、ラ研で終わりのクロニクルが評価高かったので読んでみたら、
   メチャクチャ読みにくくて後悔したことがある。
   あの文章はいくらなんでもダメだろ。

876 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 19:57:44

   川上の文は合う奴と合わない奴の差が激しい
   都市シリーズ全制覇するような奴にとっては何とも無いらしいがな
   俺とか

877 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 22:40:30

   パンツァーポリス1935とかのころはまだ文体もおとなしかったと思うんだけどな。
   十年前のことなんで記憶が曖昧だが。

878 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/23(水) 22:43:11

   名古屋で挫折した
   香港までは読めたんだがな
   クロニクルは・・・いきなり挫折、スマン
   今度頑張ってみる

879 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/24(木) 13:03:15

   川上さんは確かに勧めにくい。

880 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/24(木) 16:17:47

   日原の感想に吹いたwwwww

881 :ソーメン・エモン:2008/01/24(木) 21:58:41

   こんにちは 本人です

882 :ソーメン・エモン:2008/01/24(木) 22:00:47

   とりあえず2ちゃんの方々の意見を聞いたと発表しますんで。
   それがなかったら偽物と思って下さい。

883 :ソーメン・エモン:2008/01/24(木) 22:04:30

   あ、とりあえずnさんの作品はたたきつぶすつもりです。

884 :ソーメン・エモン:2008/01/24(木) 22:13:39

   >>883
   内容が悪かったらの話、もっともよくても10点

885 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/24(木) 22:15:32

   はいはい

886 :ソーメン・エモン:2008/01/24(木) 22:18:33

   >>885
   よろしく

887 :バンブー〆ブレイク:2008/01/24(木) 22:38:35

   バンブーブレイドは俺のパクリ

888 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/24(木) 23:13:22

   話が見えないんだけど何しに来たの?
   あと名前欄にfusianasan メール欄にsageって入れなよ。
   リモホはラ件でも表示されるから本人確認になる。

889 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/25(金) 00:49:46

   激しく釣りなのか、それとも天然なのか判断に苦しむんだよな……
   都丸&都丸をちゃにしろ、残飯だとかそれのをちゃにしろ。
   今の上で挙がってる奴も自演の奴も、全部一人の犯行、ってなら話は分かるんだけれども。
   ……全部各個人バラバラである可能性や、自演ではない可能性もあるんだよなあ。
   まー、判断を留保されてるうちは誰も釣られないので、
   釣り目的ならもうちょっと精進、本気ならもっとお勉強しなさいってこった。

890 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/25(金) 08:58:02

   偽だろうが真だろうが、アイタタタタと感じるのは俺だけじゃないはず。

891 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/25(金) 10:05:12

   アイタタタタ

892 :名無しではない名無し:2008/01/25(金) 17:13:20

   悪いな、偽物なんだ。

893 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/25(金) 18:11:59

   >>892
   ソーメン乙

894 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/25(金) 19:50:21

   幻想の記事が改悪されてるー。
   ぜったい前のほうがオモシロカッタノニー。
   タスケテー。
   マー。

895 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/25(金) 19:54:55

   「各章ごとの分量」についての質問
   四百字詰め原稿用紙に、『小説』を正しく書くには?
   400字詰原稿用紙で、400枚だと?
   手弱女
   コイツは料理のマニュアルに材料何グラムと書いてあったら、1ミリグラムでも誤差があっては
   料理が完成しないと思い込むタイプだろうな。

896 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/25(金) 20:58:53

   まあ、たまにいるよな、こういう強迫観念の強いヤツが。
   今までの質問を見ていても、強迫神経症の類かもしれんと感じる。

897 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/25(金) 21:51:43

   そうか? くだらなかったとしても、気になったのそのままにしとくのもどうかと思うが。不感症か、とな。
   気にしないヤツはゴミ屋敷作り出しそうな類の人間だな。
   まあ、質問する前に調べろよ、と思うことはあるがな。

898 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/25(金) 22:11:23

   >--某師(どう考えても幻想):(1/25 8:40)
   >自分のことを中心にいろいろ書きましたが、やはり嘘と冗談が中心ですね。
   >でも、それでも心が痛みそうです。いろいろ書いてしまいすいませんでした。
   >もちろんすべて冗談ですので、笑って流していただければ幸いです(ホントすいません)
   >結構、面白かったです。
   >このプロジェクトがにぎわうことを祈りつつ。
   マジで?

899 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 02:49:38

   >>898
   釣られ乙
   それともこれを含めて釣り師乙か

900 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 11:57:58

   >>895-897
   そしてケータイからのステハンで逆ギレをする手弱女、と。
   まあ不苦の書き方もアレだし、
   今までにも自治厨っぽい書き込みで私怨をいくつも買ってるだろうから、
   そっちのセンも考えられるが。

901 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 18:06:36

   >>900
   確認したきた。
   ハスキー=手弱女かどうかは知らんが、
   確かに不苦は上から目線だが、あの程度をスルーできずに
   わざわざ噛み付かないと気がすまないってことは、私怨だろうな。
   私怨を晴らそうというのは別に勝手にすればいいのだが、
   ガキのケンカを仕掛けるのは勘弁してほしい。
   相手が無神経な言葉を使ったからといって、
   お前、オマエ、とそれ以下の汚い言葉で罵っても見苦しいだけだと言うのに。

902 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 18:33:32

   ハスキーだけにキャンキャン咆えて噛みつく習性があるんだろ

903 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 18:45:13

   「しっかり質問にも答えてんだから、そんな小さいこと気にするなよ」
   と
   思ったんだが、そういう性分だったんだな。つーか病気。

904 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 19:13:54

   なんというアスペルガー

905 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 19:31:05

   アスペルガーと聞いて、ドキッとしたのは俺だけじゃないはずだ

906 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 20:48:45

   >>900
   で、うっぴーの手で削除、と。
   そしてそれをわざわざうpする手弱女の図、と。
   削除後にこれをしたことで逆ギレ疑惑がさらに深まるぞ、と。
   >「各章ごとの分量」についての質問
   >Re:飛車丸
   >四百字詰め原稿用紙に、『小説』を正しく書くには?
   >Re:安中榛名
   >Re:アリオン
   >400字詰原稿用紙で、400枚だと?
   >Re:不苦
   コピペ同然のおざなりな返信、と。
   それが全員への返信全部ならそれも一つの方法だろうが、
   これ以外の自分の味方をしてくれる人間への返信とすごい温度差だぞ、と。

907 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 21:38:35

   さらにシベリア犬が手弱女へ特攻。餓鬼の喧嘩が盛り上がってまいりましたよ。
   HNはハスキーへの皮肉か?
   ハスキーヴォイスを連想したオレって負け犬?

908 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 22:01:30

   シベリア犬は、あれはただの馬鹿だろ
   放っておけばいいのに

909 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 22:23:53

   放っておけばいいのに、スルーできずに反論する手弱女
   そして諸共に管理者削除
   こんなのに付き合わされるうっぴーこそ哀れだ

910 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 23:04:30

   >括弧( )の中を強調する時  手弱女
   んで、同時に質問した別スレにはノータッチ、返信なしか。
   どんだけ逆ギレして無意味に固執してるんだよ。
   他にやるべきことがあるだろ。

911 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 23:32:10

   >他にやるべきことがあるだろ
   オレもオマエ等もな

912 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 23:42:50

   ちょっと疑問。
   手弱女はハスキーの本文を 消された後で 引用してるけど
   これをPCでやろうと思ったら一度消される前の本文を見てから
   一覧画面で消されてるのを確認、その後消された本文を見ないようにして
   自分のPCのキャッシュから本文を拾い出さないといけない。
   PCによるかもしれないけど、こんなきわどいことを咄嗟によくできるな。
   まあ、携帯からならページ更新しなければ済む話だけど……

913 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/26(土) 23:49:59

   単にテキストデータなりでコピーを取ってただけじゃね?

914 :906:2008/01/27(日) 00:34:37

   >>910
   きっと、
   >“鉤括弧の中の文章を強調するときに、二重鉤括弧を使う”と云う概念は、あまり一般的ではありませんよ。
   >厳密に言うと「 」の中で「 」を使用する時は、『 』を使います。
   >ただ、強調したい言葉を「 」ないし『 』でくくる用法があるので、拡大解釈のうえ、上記のルールが適用されるわけです。
   という質問の前提自体にツッコミが入ってる相手には、
   >返信ありがとうございました。
   >ご意見、参考にさせて頂きます。
   のコピペ返信で済ますだろうぜ。他のには懇切丁寧に返信するだろうが。

915 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 00:44:40

   そろそろ手弱女の話題は飽きた。
   新スレ話……はさすがに早いか。
   時期的にロボット短編祭りの開催と重なるかな?

916 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 01:19:31

   >>914
   外れ。
   でもここを見ているとしか思えないようなタイミングと内容の返信だな。
   しかも過去スレでの返信の仕方と明らかに違う。
   ハスキーの引用を誤魔化すために「これが私のスタイルです」と言わんばかりだ。
   つーかうっぴーさん、管理者削除にした発言を引用してる書き込みは修正しなきゃ駄目だろ。
   気づいてないならともかく、シベリア犬の特攻を削除したんだから、見てないってことはないと思うが。

917 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 01:24:03

   >>914
   そのツッコミに関しては完スルーを決め込んだな

918 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 02:33:04

   幻想視ね
   幻想視ね
   幻想視ね

919 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 03:02:56

   アンチ幻想か、最近幻想なにかしたのか

920 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 03:08:46

   いつものことだろ

921 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 03:26:23

   幻想を叩くともてはやされるという、
   過去の幻想が忘れられないのさ、幻想厨は。

922 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 09:04:12

   幻想は得点を一律0点にしたのか?
   平均に関わるし作者にとっては迷惑なだけだと思うんだが。
   肝心の感想の内容がアレだから、得点だけでも人並みにs(ry

923 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 13:42:03

   >>922
   幻想は阿保だな
   死んでよし

924 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 14:51:25

   そしてここを見て掲示板に特攻し、自分は英雄だと勘違いするバカが一人。
   緋色→HERO

925 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 15:12:41

   作家として欲しいもののスレの幻想が……。
   幻想に意見した奴はみんな自爆していっているようにでも見えてるのか……?
   作品が良いならあの態度もまあ個性のうちだと思えるが(感心はしないけど)、
   作品は下の下、頭も弱い、性格も悪い……となると、将来が心配だな。

926 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 15:23:34

   不苦、逆襲。
   理性的な言動こそが最も効果的に相手を追い詰めると納得させられるぜ。
   長文読むのは疲れるが。
   あと、他意はないと言ってもそれを額面通りに信じる奴はいないだろう。

927 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 15:30:48

   あの件については、手弱女が全面的に悪いのは皆お見通し。
   こういうのをピエロっていうんだなあ、と納得。

928 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 15:36:04

   たおや‐め【手弱女】
   たおやかな女性。なよなよと優美な女性。たわやめ。[対義語]益荒男(ますらお)。[類語]女

929 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 15:47:08

   いかにも女らしく見える女ってのは、中身は狡猾、かつ強健と思って間違いない。
   猫の皮を被った女狐ってヤツさ。
   腹は据わってるし度胸はあるし根性は一流だしで、
   をんな女を敵に回すと恐ろしいことになるぜ。
   某掲示板の自称手弱女とは何の関係もないが。

930 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 15:52:25

   つーか別に、不苦はなんも言わんでも良かったような気もするな。
   自作自演をいちいち相手にしてやることもあるまい。

931 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 16:14:38

   そして逆ギレ女は逆ギレを隠そうともしなくなる、と。

932 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 16:17:55

   まあ、どっちもどっちだわ。

933 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 16:28:57

   天然の視野狭窄はタチが悪いな
   自分の言動が周囲にどう見えてるか本当に理解できないでいるのか?
   矛盾と言ってはいけないことの連発で、こっちの頭が悪くなりそうだ

934 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 16:32:14

   本当に理解できないでいるのさ。
   目の前の相手さえ黙らせれば自分の勝ちだと思ってるからな。
   ああいう手合いは。
   ま、そのうち消えるだろ。
   ほとぼりが冷めた頃、ハンドル変えてまた現れるだろうが。

935 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 16:55:43

   手弱女
   >無視して堂々としてればいいのではないですか。さすれば、男をあげますよ。
   真意はともかく、きっちり謝罪文を書いている不苦に対し、
   言い訳を並べて噛み付くだけの手弱女。
   不苦は男?を上げないまでも下げることもなく、
   手弱女は女を急降下してる様にしか見えないんだがな。

936 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 17:00:55

   俺の中では口の達者な神経質男だな、という印象だが>不苦
   あえて言うと、一寸だけ男が下がった気がする。

937 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 17:07:43

   手弱女も不苦もいいかげんにしろ。
   全然スレと関係ないことをいつまでもごちゃごちゃやってんじゃねえよ。
   手弱女もいちいち反論してんな。慇懃無礼にも程がある。少しは謙虚になれ。
   不苦も妙な突っ込み入れてないで、謝罪するつもりならただ謝罪しろ。てめえの文章が招いたことだろうが。
   と書き込みたくなった。

938 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 17:14:11

   だから、どっちもどっちなんだって。

939 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 17:21:33

   >>937
   逝ってこい

940 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 17:29:15

   むきになってる人ってかわいいような、うざいような。

941 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 17:33:54

   さ、厨房は置いて掌編のひどさでも語ろうか

942 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 18:06:14

   >>941
   ならば話のタネと思って久々に覗いてきたぜ。
   投稿してる作者連中がどうとかより、
   釣りにしか見えない駄作をスルーできず嬉々としてマイナス入れてる感想人の方が相変わらずだと思った。
   メンツは変わってるんだが、体質は変わってないな。

943 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 18:39:22

   寒いからあったまりたいんだけど、なんかいい作品ある?

944 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 18:50:33

   醜い流れだなと、ちょっと俯瞰してみる。
   幻想、手弱女? なんスかそれ、食えるんスか?

945 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 19:27:06

   (先生)みんなー! >>944みたいな子になっちゃダメだよー!
   (生徒)はーい!!
    掌編は点数が地味なところに吸い寄せられるオレがいる。
    いや、だって点数高いのってみんな駄さ(ry

946 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 20:45:27

   掌編にすごいサムライがいるな

947 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 21:10:05

   自分の文才のなさにキレた人間がアホやってるようにしか見えない

948 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 21:16:04

   幻想に憧れるって…………ソーメン………………ハゲワロタwww

949 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 21:20:17

   # (No.9761 への返信) - ソーメン・エモン
   ……得点を下げる目的とマイナス点を付けないって訳が分りません。
   0や――では得点は下がりません。
   それに得点=感想ではないと思います。自分が間違った意見を言って、人様の作品の得点を下げてしまうと言うのを恐れて0や――にしている方だっています。点数を付けない=冒涜では無いと思います。
   >マイナス点をつけないのは自分も作品を投稿するから印象を悪くしたくないのでしょう。
   あのですね……!! このコメントに対して私は苛立ちました。
   緋色様が誰に対して言っているのかは知りませんが、これこそココの利用者に対する冒涜だと思います。
   マイナスを付ける読者に対して悪い印象をもつような人ってどんな人ですか? 厨房?
   なんかずれましたが、こんなに嫌な思いをしたのは久しぶりでした。はい。意味不明でしたら申し訳ございません。
   その掌編の間の作品全てに感想を書いているという方は思い当たります。
   私の憧れている人です。尊敬している人です。

950 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 21:28:35

   掲示板は幻想擁護派だな

951 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 21:35:51

   っていうか掲示板面白すぎ
   ちなみにまつやは俺ね

952 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 21:37:21

   もっと婉曲して叩かないとな…
   あからさまにやるとうっぴーにアク禁食らっちまう
   そういや彼、とか書いてあったけど、幻想って腐女子と違うの?
   rakenpediaに書いてあんぜ

953 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 21:46:57

   おまいらもあおろうぜ!

954 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 21:54:41

   >>953
   断る。で次スレはどうするよ?
   【みんな】ライトノベル作法研究所33【厨房】

955 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 22:01:13

   【厨房】ライトノベル作法研究所33【自重】

956 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 22:05:12

   【厨房の】ライトノベル作法研究所33【巣窟化】
   【エンドオブ】ライトノベル作法研究所33【ワールド】
   【無意味な】ライトノベル作法研究所33【言葉たち】
   【質問】ライトノベル作法研究所33【万歳】
   【感想と】ライトノベル作法研究所33【幻想】

957 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 22:05:44

   いや、普通にロボット短編祭りでいいだろ。
   ただ、スレタイにするには語呂が悪いな。
   【ロボ祭】ライトノベル作法研究所33【開催中】

958 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 22:17:12

   ロボット短編祭ってマイナーだよな

959 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 22:23:32

   ていうか、誰か参加予定ある?

960 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 22:24:50

   他にまともなのがあるならそれでいいけど、
   厨房や幻想なんぞに捕らわれたのよりは、ロボット祭りの方がまし。

961 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 22:26:02

   いちおう出てみるぜ

962 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 23:27:50

   とっとと新スレ作れ

963 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 23:32:18

   とっとと新スレ作れ

964 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 23:33:53

   とっとと新スレ作れ

965 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/27(日) 23:37:11

   誰かケツを拭く紙くれ。

966 :A・B・E:2008/01/28(月) 00:16:34

   【アッー!】ライトノベル作法研究所33【やらないか】

967 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 00:19:24

   掲示板おもしろすぎ
   幻想が存在しない作品を読んだといって
   つっこまれている
   ちなみにまつやは俺ね
   夜霧の0点は駄作発言には恐れ入った

968 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 00:40:13

   せっかく書いてたのにスレ削除されてたorz

969 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 00:46:28

   幻想がアク禁になれば、いろいろ丸く納まる気がするんだがなぁ。
   掲示板で幻想擁護的意見のやつらも、正論を支持しているだけで、あるいは優等生ぶっているだけで、
   幻想自身を擁護しているわけじゃないだろうし、アク禁にしても大きな問題にはならない気がする。
   費用対効果を考えると、幻想をかばう意義って低いよな。
   いくら規約に反する行為はなくても、こいつがいる限り、荒らしを際限なく呼び込むわけだからな。

970 :968:2008/01/28(月) 00:48:37

   >>967
   駄作は言い過ぎました。
   訂正『0点は凡作』で。

971 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 00:53:37

   そんなあなたは夜霧さん

972 :968:2008/01/28(月) 01:19:43

   >>971
   はい、そうですよ
   一応自分の発言には責任を持たないといけませんので
   どんな場所でもね

973 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 01:33:23

   幻想批判は削除されてしまったな
   たぶんアク金だろう
   幻想自体はIDが毎回変るのでアク金に出来ないという不条理

974 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 01:38:23

   魔術師だもの

975 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 01:38:56

   まるで幻想的な存在だな

976 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 05:00:10

   む、無償の愛だと!!!

977 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 07:03:45

   まさにファンタジー!!111!!

978 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 08:38:26

   なんか掌編、最近ケータイ小説丸出しの作品が増えてる気がする。
   春休みを迎えればさらに増えそうだな。

979 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 09:16:13

   ラ研も、もうネタサイトかなぁ……

980 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 11:14:52

   新スレ誘導
   【開催?】ライトノベル作法研究所33【ロボ祭り】
   http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1201486397/

981 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 12:05:24

   例の手弱女のスレが変な位置に上がってるんだけど、深夜に何があった?
   No.29009 の書き込みが管理者削除になってるみたいなんだが。
   うっぴーも、どうせ荒らしを際限なく呼び込むだけなんだから、さっさとスレ削除するか
   問題点を修正してマトモな部分だけ残せばいいのに。

982 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 15:01:25

   ハスキーか誰かが不苦になんか言ってた気がする。ただの荒らしだったな

983 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 16:41:07

   都丸、襲
      来

984 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 16:52:37

   >>982
   また自演かよ。
   あれだけやってまだ溜飲が下がらないってことは、結局自分に非があるって分かってるんだろうに。
   分かってるけど認められない子供の癇癪か。

985 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 18:35:42

   >>980 スレ立て乙
   ロボット短編祭りはまともな作品が集まって欲しいところだ。
   素麺衛門や臨みレベルばっかりじゃ食傷を起こす。

986 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 19:27:33

   >>985
   そら無理だ。だって……素麺衛門なんだもの。

987 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 19:43:40

   どうせロボ祭りって言っても、設定万歳小説。SFの本懐を理解している奴は一人も居ないだろうに。
   どんだけSF難しいか解ってんのかよwww

988 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 19:53:36

   さて、なんだか面倒になって来ましたよ。

989 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 19:59:08

   >>987的にはどんなのがロボットもののSFなんだ?

990 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 20:12:13

   ドラえもん

991 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/28(月) 20:43:03

   >>987
   キミはSF厨を名乗るとよい。
   別にロボットが登場するからって、即SFにはならないだろ。
   まあ、ロボ祭りに集まるだろう作品に期待が持てないという心理だけは、
   掲示版に名乗りを上げてるメンツでは理解できる。

992 :991:2008/01/28(月) 22:10:51

   ラケンペディアに速攻「SF厨」の項目が増えてて吹いたw
   オレにはここまでのことはできねぇぜ。

993 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/29(火) 01:13:04

   ところで
   つttp://pha22.net/name2/c/a
   これ、設定厨の間で人気出るんじゃね?www

994 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/29(火) 01:14:55

   >>993
   それ戯言キャラ入れるときちんと対応して出てきたりするんだよな・・・
   中々面白い

995 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/29(火) 01:37:11

   >>993
   もう人気出てるんじゃね?

996 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/29(火) 01:50:00

   >>993
   使ってみたがカオス過ぎるwww
   しかし元ネタのある、何かの用語をもじったりした二つ名とかは、許容出来るんだが、
   戯言みたいに作者が特に必要の無い名付けをすると、萎えるのは何故だろう?
   つーか、戯言の二つ名って、元ネタあるの?

997 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/29(火) 01:51:00

   萎えるどころかwktkする俺は厨二病

998 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/29(火) 02:06:05

   埋め

999 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/29(火) 02:11:06

   埋め

1000 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/29(火) 02:12:22

   産め

1001 :1001:Over 1000 Thread

   このスレッドは1000を超えました。
   もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-01 (土) 23:02:36 (3547d)