独自理論

 最近、青空文庫を読む機会があったのですが、そこで映画のCMをバンバンやっている「ヴィヨンの妻」を書いた太宰治にはまりました。

 まず、何はともあれ下記の作品を読んでみてください。


  • 美少女
  • 女生徒










     読みましたか?



     美少女は「天然少女」しかも「読者サービス」つきです。

     女生徒は妄想たくましい女子学生の行動に萌え要素が沢山です。



     これを萌え小説と言わずしてなんと言えば良いのでしょうか!



     とりあえず、これらの作品以外でも沢山好きな作品はあります。でも、ライトノベルを研究する上で、上記の2つの作品は題名もさることながら、内容も非常に参考になるのではないでしょうか。

     太宰治、恐るべし!
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-03 (土) 10:46:07 (2854d)